• #
  • トップ
  • トラベル
  • 瀬戸内海の魅力を発見! 線路に食い込むお城ってどういうこと?...

トラベル

BSジャパン

2018.4.13

瀬戸内海の魅力を発見! 線路に食い込むお城ってどういうこと?:空から日本を見てみよう plus

sorakara_20180413_01.jpg
【配信終了日:4月19日(木)】動画はこちら

日本全国の空を飛び回って上空から日本各地を見て回る新感覚バラエティー「空から日本を見てみよう plus」。いい声でダンディーな"くもじゅんいち"とフランス上空の血が入る"くもみーヌ"が空の旅をお届けします!

4月12日(木)の放送では、瀬戸内海の島々・尾道~三原を巡る空の旅をお送りました。

sorakara_20180413_02.jpg
尾道の市街地からスタート。川のように流れる尾道水道が眼下に広がります。向島まで渡りしまなみ海道に沿って進むと、美しい海岸線で知られる立花へたどり着きます。

sorakara_20180413_03.jpg
立花では、移住者が始めたチョコレートの専門店「USHIO CHOCOLATL」が大人気。カカオと砂糖だけを使う、日本ではここだけの製法で作られているチョコレートは、芳醇な香りが漂っています。広島空港には系列の店舗もオープンしたばかりです。

sorakara_20180413_04.jpg
因島大橋を渡って、因島へ。因島には、絶景スポットの白滝山や、「村上海賊」で一躍有名になった水軍のお城資料館などがあります。

港には要塞のような造船所「石田造船」が。特徴的な形は、ガンダムに出てくるホワイトベースを意識しているのだそう。今まで石田造船が開発・建造してきた800種類以上の船も、個性的なものばかりです。土日には地元に住む子どもたちが、社長と一緒に造船所で遊ぶためにやってくることも。

sorakara_20180413_05.jpg
生口島へやってきました。山の上に真っ白な遺跡のようなものを発見。ここは「未来心の丘」という庭園で、なんと全てイタリア・カッラーラ産の大理石で造られています。「未来心の丘」は耕三寺の施設の一部。耕三寺の門やお堂は、日本全国の建造物を参考にして建立されているのが特徴で、それらはどれも圧巻の出来です。

sorakara_20180413_06.jpg
高根島に渡り瀬戸田のレモンを堪能したら、三原市佐木島へ。フェリーの発着場の横には、磨崖和霊石地蔵があります。満潮になると肩まで海に浸かってしまうので、変色してツートンカラーに。

瀬戸内海を超えて本州へ戻ります。JR呉線に沿って進むと、大きな鉄道車両の試験場がありました。

sorakara_20180413_07.jpg
さらに三原市の市街地を目指すと、新幹線の線路に被っている三原城を発見。小早川隆景により築城された三原城は、満潮時には浮いて見えたことから「浮き城」との異名も持つ立派なお城でした。しかし、平地が少ない三原の地域では、どうしても線路をここにしか敷くことができず、やむなく三原城に食い込む形になってしまいました。天守台には、三原駅構内を通らないと上がれません。

三原城の近くでは、450年以上続くお祭り「三原神明市」が今でも開催されています。大きなだるまが掲げられた三原神明市は、毎年大盛況。

sorakara_20180413_08.jpg
続いて、三原市の内陸部・久井へ一気に向かいます。屋根に大きく「ソーズ」と書かれた小屋を発見。ここは、お米農家・西谷さんが建てた、精米のための水車小屋です。「ソーズ」とは添水と書き、水車を意味する言葉。水車の力でゆっくりと精米することで、おいしいお米にすることができるのだそう。西谷さんの作るお米は、田んぼに合鴨を放して育てています。水車米を買うと、鴨肉も一緒についてきます。

さらに、久井では日本最大規模の岩海も見られます。ここでは紹介しきれなかった瀬戸内海の魅力は、「ネットもテレ東」で配信中の動画でチェックしてみてください! 次回、4月19日(木)の放送では、JR中央線の歴史を追います。

関連タグ

空から日本をみてみようplus

空から日本をみてみようplus
放送日時:BSジャパン 毎週木曜 夜9時放送

雲に乗った気分で見てまわる!新感覚バラエティー!くもじゅんいち・くもみーヌ・くも神様を迎え日本中をのんびり飛び回る番組

出演者

声の出演:伊武雅刀、柳原可奈子

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧