• #
  • トップ
  • トラベル
  • 祝・開業60周年!リニューアルした最新東京タワーをゆるキャラ...

トラベル

BSテレ東

2018.5.7

祝・開業60周年!リニューアルした最新東京タワーをゆるキャラがガイド:バカリズムの30分ワンカット紀行

onecut_20180507_01.jpg


【配信終了日:5月11日(金)】動画はこちら


最近気になるスポットを歩きながらワンカットで撮影して回る「バカリズムの30分ワンカット紀行」。5月4日(金)の放送では、開業60周年を迎える東京タワーをワンカット紀行でお届けしました。


onecut_20180507_02.jpg


今年の春に東京タワーへ入社したばかりの新入社員たちのフレッシュな挨拶からスタートしたワンカット紀行。開業40周年に誕生したノッポン兄弟が案内してくれます。入場券売り場には外国人観光客の方もたくさんいました。東京タワーに年間で訪れる250万人の来場者のうち、56万人は外国からのお客さんなのだそう。


onecut_20180507_03.jpg


展望台に昇る前に、足元にあるビル「フットタウン」を巡ります。


東京タワーのてっぺんから発見された野球ボールやタワー建設中の写真展示、人気漫画『ONE PIECE』のカフェやアトラクション、外国人観光客をターゲットにしたお土産ショップなどが揃っています。お土産ショップ「東竜堂」の店長・達富美子さんは、東京タワー開業の昭和33年からほぼ毎日店頭に立っているそう。


onecut_20180507_04.jpg


フットタウン3階には、タワー大神宮があります。こちらは伊勢神宮からご心霊を受けている、由緒正しいパワースポット。普段はメインデッキにあるということですが、現在は工事中なのでここに移設されていました。


onecut_20180507_05.jpg


そして、ガイドをしてくれている2代目・実写版ノッポンのしかまるさんを追いかけると、東京タワーを真下から見上げられるスポットへやってきました。ここから、600段の階段を歩いてメインデッキまで昇ることに! この階段は、土・日・祝日に使うことができ、歩いて昇ると「ノッポン公認 昇り階段認定証」がもらえます。


onecut_20180507_06.jpg


階段の途中には、ノッポンからのクイズや、鉄骨に書かれたビートたけしさんのサインがあり、楽しみながら飽きることなく昇ることができます。「ハァ、ハァ」とカメラマンが息を切らしながら歩いて、ついにメインデッキに到着! 展望台からは、テレビ東京が入っている六本木グランドタワーをはじめとした六本木の街を見下ろすことができます。


onecut_20180507_07.jpg


横浜方面の方へぐるっと回ります。天気が良いと見えるはずの富士山や横浜ランドマークタワーは、残念ながらこの日は見えず。さらに反対側の方へと回ると、高さ634mの東京スカイツリーが見えます。「スカイウォークウィンドウ」の厚さ5.6cmのガラスから真下を覗けば、ドキドキも味わえます。


現在、メインデッキの東側は、ガラスの張り替え工事中なのだとか。


onecut_20180507_08.jpg


さらに、メインデッキから2回エレベーターを乗り継いでトップデッキに昇ります。エレベーターより先は秘密のお部屋ということで、放送では目隠しで進みます。気になる方は是非、実際に行ってみましょう。


今年3月にリニューアルされたばかりのトップデッキへ到着。ここは高さ250mにあり、メインデッキでは工事のため見られなかったお台場・豊洲方面も眺めることができます。メインデッキでは見えなかったスカイツリーの下の方や、国会議事堂もバッチリ。港区界隈では2020年に向けてたくさんのビルが建設中で、これからも東京タワーから見える景色が変わっていくようです。


この放送は現在、「ネットもテレ東」で配信中です。

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

バカリズムの30分ワンカット紀行

バカリズムの30分ワンカット紀行

今見たい日本全国の魅力あるスポットを“30分ワンカット”でお届け!ずっと繋がっている…!30分ワンカットの中毒性のある映像紀行バラエティです。

放送日時:BSジャパン 毎週金曜 深夜0時

出演者

バカリズム、畠山愛理

カテゴリ一覧