• #
  • トップ
  • トラベル
  • 相模湾を眺めながら優雅な空の旅!熱海の写真映えスポットを紹介...

トラベル

BSテレ東

2018.5.25

相模湾を眺めながら優雅な空の旅!熱海の写真映えスポットを紹介:空から日本を見てみよう plus

hirumesi_20180525_01.jpg


hirumesi_20180525_02.jpg


【配信終了日:5月31日(木)】動画はこちら


日本全国の空を飛び回って上空から日本各地を見て回る新感覚バラエティー「空から日本を見てみよう plus」。いい声でダンディーな"くもじゅんいち"とフランス上空の血が入る"くもみーヌ"が空の旅をお届けします!


hirumesi_20180525_03.jpg


5月24日(木)の放送では、神奈川県・真鶴〜静岡県・伊東の空の旅をお送りました。真鶴半島から湯河原を通り、近年人気観光地となっている熱海、そして静岡随一の湯量を誇る伊東を目指します。


hirumesi_20180525_04.jpg


溶岩台地と半島からなる、神奈川県で2番目に小さな町・真鶴町からスタートします。岩肌が丸見えになるほど削られている山では、小松石という日本有数の高級石が採石されています。


真鶴半島を目指して岩大橋を越えると、沖の方に浮かぶブイを発見。ここでは、牡蠣の養殖を行なっていました。一般的には内海で行なわれる牡蠣の養殖ですが、真鶴では波の影響が少ないと見込み、町長の提案で2015年から試験的に牡蠣を育てています。


hirumesi_20180525_05.jpg


半島をぐるっと回って湯河原町へ到着。町の真ん中に船のような建物をみつけます。ここは、町役場の建物で、船のようになっている部分は湯河原町議会の議場でした。観光課課長・石黒さんおすすめの場所は、町の様子と相模湾が一望できる船の上。


hirumesi_20180525_06.jpg


海沿いを通り、熱海市へ向かいます。バブル崩壊後は宿泊客が激減してしまった熱海でしたが、ここ数年は回復の傾向にあるようです。その裏には、熱海市役所の職員・山田さんの存在が。山田さんは、テレビ番組のロケのコーディネートを担当して、メディアの誘致に貢献しました。


そんな山田さんおすすめスポットは、夜の熱海サンビーチ。日没から夜10時までの間うっすらとブルーの照明でビーチが照らされるのですが、ここをカメラのファインダーを通すとその照明がキレイに発色! 写真映えが楽しいスポットです。


hirumesi_20180525_07.jpg


さらに海岸線に沿って進みます。崖の上に、屋根が水浸しになっている建物を発見。ここは、フレンチのひらまつが手がけたホテル「THE HIRAMATSU HOTELS&RESOURTS 熱海」。水浸しに見えた屋根は、フロントのあるラウンジの窓から、海とつながっているように見える水盤なのでした。客室からの景色はもちろん、自慢の料理も美しいものが揃っています。


hirumesi_20180525_08.jpg


網代を過ぎて、伊東市へ到着。


温泉だけではなく干物も有名な伊東では、毎年1月に「ひもの開き日本一大会」が行なわれています。主に伊東市内の干物店が参加し、いかに早くきれいに干物を開けるかを競う大会です。過去3度の優勝経験がある"名人"に会いに行きました。今回は大会に出られない名人の後継者・和泉さんはどんな開き技を見せてくれるのでしょうか?


hirumesi_20180525_09.jpg


山の斜面を動く電話ボックスを見つけました。これは、電話ボックスではなく、旅館「陽気館」の登山電車。斜度45度の山肌を登り、客室がある2階へ行くことができます。陽気館はトリップアドバイザーからも認定される世界から人気のお宿で、伊東市内を望める露天風呂はスイスからやってきた取材陣もお気に入り。


ほかにも、熱海銀座商店街でアツいゲストハウスや伊東のハトホテルなど、伊豆半島の魅力がまだまだたくさん詰まっています。現在、「ネットもテレ東」で配信中です。ぜひチェックしてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

空から日本をみてみようplus

空から日本をみてみようplus

雲に乗った気分で見てまわる!新感覚バラエティー!くもじゅんいち・くもみーヌ・くも神様を迎え日本中をのんびり飛び回る番組

放送日時:BSジャパン 毎週木曜 夜9時放送

出演者

声の出演:伊武雅刀、柳原可奈子

カテゴリ一覧