• #
  • トップ
  • トラベル
  • 超危険!? 四万十川にかかる欄干がない危なっかしい橋:空から...

トラベル

BSテレ東

2018.6.8

超危険!? 四万十川にかかる欄干がない危なっかしい橋:空から日本を見てみようplus

sorakara_20180608_01.jpg


【配信終了日:6月14日(木)】動画はこちら


日本全国の空を飛び回って上空から日本各地を見て回る新感覚バラエティー「空から日本を見てみよう plus」。いい声でダンディーな"くもじゅんいち"とフランス上空の血が入る"くもみーヌ"が空の旅をお届けします!


sorakara_20180608_02.jpg


6月7日(木)の放送では、四万十川の河口から源流までをたどる空の旅をおくりました。日本最後の清流・四万十川の美しい景観や、流域の様々な文化を堪能します。


sorakara_20180608_03.jpg


四国最長の川でもある四万十川の下流・四万十市からスタートです。河口のすぐ近くには下田という集落があります。ここは古くからある港町です。


上空から、たくさん敷き詰められた玄関マットのようなものを発見します。これは、養殖場で広げられているアオサノリ。海水と淡水が混じり合う汽水域と呼ばれるこの場所は、アオサノリがよく育つ最高の環境なのだとか。収穫されたアオサノリは、海水を使って洗浄され、家庭用洗濯機で脱水。そのあと、天日干しに。お日様の下で干すと、風味が増して香りが立つのだといいます。


sorakara_20180608_04.jpg


上流に向かって進むと、四万十川と並行して流れる中筋川に挟まれている大きな街・中村に到着しました。ここは、京都からやって来た公家・一条教房が造った"土佐の小京都"と呼ばれています。しかし、街並みはいたって普通で、京都にある町家のような建物は見当たりません。かといって、碁盤の目になっている街のつくりが"小京都"の由来でもないようです。


一条氏が来てから、その後の関ヶ原の戦い以降の過程で、街で栄える場所が少しずつ変化していき、自然と街並みが碁盤の目のようになったそう。中村の地形を京都に見立てることができることが、"小京都"と呼ばれるゆえんなのかもしれません。


sorakara_20180608_05.jpg


さらに四万十川に沿って進みます。すると、欄干のない危なっかしい橋を見つけました。この橋の名前は「佐田沈下橋」。洪水が起きたときに、あえて沈むように造られた橋なのです。欄干がないのは、水が増えた際に流木などが引っかかって壊れないようにするため。手すりがなく、狭い幅の橋を車で走るのは、ちょっとスリリング!


sorakara_20180608_06.jpg


さらに進むと、黒尊川との合流地点へ到着。黒尊川は、数ある四万十川の支流の中でも、随一の美しさを誇っています。川の水の色はエメラルドグリーンで、奥には渓谷が広がっている黒尊川。水の中は驚きの透明度です。


sorakara_20180608_07.jpg


黒尊川沿いに進んでみると、たくさんの蛇行の先に細い橋を発見。板のようなものを置いただけのようなこの橋は、上を人が歩くとしなっていてとても怖そう......。この板橋は、川が増水するとあえて流し、落ち着いた頃にまた架けられるように、わざと簡単な造りにしてあるとか。沈下橋同様、増水が多い川だからこその知恵が詰まっていました。


sorakara_20180608_08.jpg


四万十川本流に戻って、さらに上を目指します。西土佐の街のあたりで、広見川と合流。この地点までが、四万十川の下流とされています。広見川に沿って進むと、愛媛県に突入。広い平地を進み鬼北町へやってくると、道の駅の前に真っ赤な体の怪物を見つけました。


この怪物の正体は、「鬼王丸」。鬼北町は、全国に1741の地方自治体がある中で唯一「鬼」の字が入った町ということで、鬼で町おこしが盛ん。ほかにも、「鬼嫁コンテスト」や、鬼灯(ほおずき)の栽培なども行なわれていました。


sorakara_20180608_09.jpg


再度、四万十川本流に戻ります。四万十町に突入し、川のほとりにある造りかけっぽい小屋を発見。ここでは、小屋を造るワークショップが行なわれていました。地元の橋本製材が企画したワークショップで、何もないところに大工仕事の素人が集まり約4時間で小屋を完成させます。将来は、小屋造りキットを販売予定なのだとか。


他にも、四万十川流域には、その土地ならではの集落に、独自の文化が根付いています。次回は、源流を目指す旅・後編をお送りします! 現在、「ネットもテレ東」で配信中です。ぜひチェックしてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

空から日本をみてみようplus

空から日本をみてみようplus

雲に乗った気分で見てまわる!新感覚バラエティー!くもじゅんいち・くもみーヌ・くも神様を迎え日本中をのんびり飛び回る番組

放送日時:BSジャパン 毎週木曜 夜9時放送

出演者

声の出演:伊武雅刀、柳原可奈子

カテゴリ一覧