• #
  • トップ
  • トラベル
  • "呪われた宝島"に眠る海賊の秘宝を探す命がけの探検:世界ナゼ...

トラベル

テレ東

2018.7.29

“呪われた宝島”に眠る海賊の秘宝を探す命がけの探検:世界ナゼそこに日本人

海外での日本人の活躍に共感し、日本人としての誇りが持てるドキュメントバラエティ「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝」。世界で活躍する知られざる日本人を取材・紹介し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を、波瀾万丈な人生ドラマとともに紐解いていく。



波瀾万丈・日本人


コスタリカ共和国


naze_20180729_01.jpg


今夜の「ナゼそこ」は、初の宝探し!
カリブ海に面した中米の国、コスタリカ共和国の首都サンホセで、8人の大家族を養いながら無人島で海賊の秘宝を探している73歳の日本人男性を発見!


naze_20180729_02.jpg


男性はコスタリカ人の妻と子供7人(5男2女)、計9人の大家族。家族の生活を支えているのは、26年前に妻と始めた日本食レストランだ。実は今、大きな問題を抱えているという。最盛期には6店舗まで拡大。そのうち5店舗を息子たちに任せたところ、うまく経営できずに4店舗が次々と閉店。


現在、本店の跡継ぎとして店を切り盛りしているのは末っ子だが、店を継ぐかどうかは考え中とのこと。その理由は、一緒に働く兄2人。店を潰した張本人でもある兄たちは、営業中だというのに携帯電話をいじったり自分だけ先に食事をしたり、閉店前なのに帰ってしまったりと、とにかくまじめに働かない。


日本人気質で真面目な性格の末っ子は、そんな兄2人に注意できず、自分には本店の跡継ぎは務まらないのではと悩んでいた。さらに最近では兄たちと一切、口を聞かなくなってしまったという。このまま末っ子が跡継ぎを諦めたら店が潰れてしまう...この状況を打破すべく男性が考えた一発逆転の策とは...なんと、宝探し!


naze_20180729_03_thum.jpg


一体どういうことなのか。実はコスタリカの隣国ニカラグアにある、"呪われた宝島"と呼ばれる無人島には、約500年前に海賊が埋めた何十億もの秘宝が眠っていると言われている。男性はこのお宝を掘り当てて店を再建しようと目論んでいるのだが...。


宝探しのメンバーは男性とその長男、宝探し経験者と元麻薬中毒者の4人。一行は宝探しの中継地となるニカラグアのラマキ島へ。前回訪れた時に目星をつけておいた謎の穴へ向かい、穴に住む狂犬病を持つコウモリをある方法で追い出すと、初探索を開始。しかし、穴の高さはビル5階分(15m)もあり、下へ降りるのも一苦労。さらに気温30度の中、酸素の薄い穴の中での作業は30分が限度。まさに命がけの宝探しだ。


naze_20180729_04.jpg


今は家族の問題を解決するため宝探しで一攫千金を狙っている男性だが、そもそもなぜコスタリカに来ることになったのか。宝探しよりも波乱万丈な人生ドラマとは?そして、気になる宝探しの行方は?まさかの事態にスタジオ唖然!果たして男性の夢はどうなってしまうのか!?

関連タグ

世界ナゼそこに?日本人

世界ナゼそこに?日本人
放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜9時放送

世界で活躍する知られざる日本人を紹介する新番組。ナゼ海外で働くのか?日本から遠く離れた土地で働く理由を波欄万丈な人生ドラマをまじえて紐解いていく!

出演者

【MC】ユースケ・サンタマリア、新井恵理那 【ゲスト】有森也実、東貴博、渡部陽一

この記事を共有する

番組タグ

関連記事

カテゴリ一覧