• #
  • トップ
  • トラベル
  • くまモン焼も大人気! 熊本県天草のたい焼き店の秘密兵器とは!...

トラベル

BSテレ東

2018.8.3

くまモン焼も大人気! 熊本県天草のたい焼き店の秘密兵器とは!?

sorakara_20180803_01.jpg


【配信終了日:8月9日(木)】動画はこちら


今週も前回に続き、今年6月に世界遺産に登録された熊本県・天草の空の旅で発見! これは一体何でしょう?



これ何?クイズ


【1問目】天草市の商店街の人気店「まるきん」で使っているたい焼きを焼く機械は珍しい形をしています。一体どうやって焼く?
ヒント...動きます。


sorakara_20180803_02.jpg


機械の形は2列になっており、回転寿司のように機械がぐるりと回っています。手前の型に生地を流し込んで、中身のあんこを上に乗せると、機械が自動で横にスライド。しばらくすると勝手にフタが「カチン」という音とともに閉まって、さらに横にスライド移動します。奥の列までいったタイミングで機械をひっくり返すと、また手前に戻ってきたときにはベストな焼き加減のたい焼きが完成しているのです。


天草市出身の放送作家・小山薫堂氏がプロデュースした「まるきん」では、たい焼きの他に「くまもん焼き」も売っています。


sorakara_20180803_03.jpg


【2問目】ここは「天草を盛り上げている」場所。普通の民家にも見えますが...ここは何?
ヒント:建物の中には機材と女子アナが!?


sorakara_20180803_04.jpg


ここは「インターネット放送局 天草テレビ」のテレビ局。ここで女子アナは、66〜101歳のお姉さまたち! 「天草弁で放送したい」という考えからお年寄りにアナウンサーをお願いすることになったのだとか。様々な企画や収録から、天草を盛り上げていました。


sorakara_20180803_05.jpg


【3問目】海岸に転がっているあるものは何?
ヒント:きっとみなさんのおうちにもあるはず。


sorakara_20180803_06.jpg


ここは苓北町の半島。海岸にたくさん転がっている白い石の正体は「天草陶石」。白磁という白色の磁器の原料となる石です。佐賀県の有田焼は原料に天草陶石が使われていることが多いのだそう。日本で産出される陶石の8割を占めているのがここの天草陶石です。


【4問目】茶色いものが山積みにされているここは何?
ヒント:漁師さんが使っているものを作っています。


sorakara_20180803_07.jpg


ここは「内田皿山焼窯元」という場所で、天草陶石を使った白磁と陶器の両方を作っています。空から見えた茶色いものは、白磁でも陶器でもなくタコ壺! ここではタコ壷を年間約5万個出荷しており、その量はなんと(多分)日本で1番。タコ壷漁が盛んな天草諸島では、寿命の短いタコ壷の買い替えの需要が常にあるのだとか。


【5問目】崎津集落の海上に浮かぶ小屋は何?
ヒント:カラフルな○○を養殖しています。


sorakara_20180803_08.jpg


この謎の緑色の小屋の中はヒオウギガイという天草の特産品の養殖場。紫や黄色、赤などカラフルな貝は、染色しているのではなく天然で色がついたもの。個体によって色が綺麗に分かれる謎は、まだ解明されていないそう。もちろん中の身も絶品です。


sorakara_20180803_09.jpg


8月2日に(木)に放送した「空から日本を見てみよう plus」では、熊本県天草の空の旅・後編をお送りしました。潜伏キリシタンが歩んできた歴史が認められ、世界遺産に認定された崎津集落をはじめ、島原・天草一揆の舞台にもなった富岡城などの遺産にも触れられる旅をお届け。のんびり過ごせる温泉旅館の紹介もあります。現在、「ネットもテレ東」で配信中です。ぜひチェックしてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

空から日本をみてみようplus

空から日本をみてみようplus

雲に乗った気分で見てまわる!新感覚バラエティー!くもじゅんいち・くもみーヌ・くも神様を迎え日本中をのんびり飛び回る番組

放送日時:BSジャパン 毎週木曜 夜9時放送

出演者

声の出演:伊武雅刀、柳原可奈子

カテゴリ一覧