• #
  • トップ
  • トラベル
  • 文京区・本郷のおすすめスポットを紹介! "激うまコロッケ"が...

トラベル

BSテレ東

2018.8.7

文京区・本郷のおすすめスポットを紹介! “激うまコロッケ”が食べられる人気店

onecut_20180807_01.jpg


【配信終了日:7月27日(金)】動画はこちら


文京区・本郷をご存知ですか? 言わずと知れた、東京大学・本郷キャンパスがあり、昭和レトロな街並みが残る学生街です。


今回は、8月3日(金)放送「バカリズムの30分ワンカット紀行」でめぐった本郷からおすすめスポットを紹介していきます。


【赤門そば】

onecut_20180807_02.jpg


東大のランドマーク的存在・赤門の目の前にある老舗のお蕎麦屋です。ご主人は「(店は)まだできたばかり」と言いますが、創業62年。ご主人は現在82歳でお店を切り盛りしています。場所柄、東大生や東大職員のお客さんが多いようですが、ご主人には誰が東大生なのか見分けがつかず、よくわかっていないみたいです。


【法眞寺】

onecut_20180807_03.jpg


きれいな本殿があるこのお寺は、作家・樋口一葉が4歳から9歳まで過ごした家の隣にあるゆかりの地。樋口一葉の作品には本郷にまつわるものが多く登場しており、法眞寺にある観音様もその1つ。文学作品の聖地をめぐる散歩ができるのも、本郷の魅力なのかもしれません。


【金魚坂】

onecut_20180807_04.jpg


江戸時代から金魚・錦鯉の問屋として続いているこちらは、創業350年以上。高級金魚「らんちゅう」から、縁日の金魚すくいで見る金魚まで販売されています。釣り堀があったり、金魚すくいが開催されるなど、家族で楽しめる場所になっているよう。さらに店の奥には喫茶店も併設され、訪れる人々の憩いの場に。


【まるや肉店】

onecut_20180807_05.jpg


70年以上続く精肉店で学生から愛されている商品が、「菊坂コロッケ」。中身はホクホクで、食べた東大生は「メンチカツっぽさがある。ご飯が欲しくなる」と絶賛します。商店街で食べ歩けるコロッケ、ぜひご賞味ください。


【お休み処 ひとは】

onecut_20180807_06.jpg


築80年の家を改装して作られたお店だというこちら。樋口一葉のファンだったご主人の村越さんが、本郷に移住してオープンさせたカフェです。おすすめは冷たいあんみつが味わえる「さくらセット」。樋口一葉がデザインしたお札をモチーフに作ったおせんべいや、本郷の街並みを描いた絵葉書なども販売されています。


ここでは紹介しきれなかった魅力が、本郷にはまだまだたくさん詰まっています。現在「ネットもテレ東」で配信中の番組をぜひチェックしてみてください!

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

バカリズムの30分ワンカット紀行

バカリズムの30分ワンカット紀行

今見たい日本全国の魅力あるスポットを“30分ワンカット”でお届け!ずっと繋がっている…!30分ワンカットの中毒性のある映像紀行バラエティです。

放送日時:BSジャパン 毎週金曜 深夜0時

出演者

バカリズム、畠山愛理

カテゴリ一覧