放送日
2015年6月22日(月) 13時35分~15時35分

セガールが『マトリックス』製作者とタッグで贈るアクション・ムービー!キレやすい性格が災いし交通整理に格下げの刑事が、汚職まみれの警官たちに怒りの鉄槌!(2001年/米)

出演者

スティーブン・セガール(オーリン・ボイド):[声]大塚明夫、DMX(ラトレル・ウォーカー):[声]てらそままさき、イザイア・ワシントン(ジョージ・クラーク):[声]藤原啓治、デイビッド・バディム(モンティーニ):[声]内田直哉、マイケル・ジェイ・ホワイト(ストラット):[声]立木文彦

監督・演出

【監督】アイジェイ・バートコウィアク

制作

【製作年/国】2001年/アメリカ

ストーリー1

デトロイト警察21分署の刑事ボイド(スティーブン・セガール)は、優秀ではあるが、上司の命令を聞かず強引な捜査を繰り返し、問題ばかり起こしていた。ある日テロリストに副大統領が襲われるという事件に遭遇、救出に向かったのはいいが、助けるためとはいえ副大統領を川へと投げ落とし、15分署転任を命じられる。そこでも着任早々、麻薬取引の現場に出くわし、片方の男を捕まえるが、

ストーリー2

その男は潜入捜査中のモンティーニ刑事(デイビッド・バディム)で、麻薬の売人と思しき男・ラトレル (DMX)の方は逃がしてしまう。交通整理に格下げされたボイドだったが、女所長の温情で黒人警官のジョージ(イザイア・ワシントン)とコンビを組み、パトロール警官となることに。パトロール中、ボイドは麻薬取引現場近くで見かけたクルマを発見する。名誉挽回と車を泊めてあったクラブに乗り込んでいくが、

ストーリー3

ラトレルには逃げられてしまう。ボイドはクラブの事務所にあった遺留品を手がかりにラトレルの素性を洗う。そしてボイドは、偶然にも警察の保管庫から大量のヘロインが盗み出させるという事件に出くわす。ところが事件の捜査を進めるうち、麻薬売買に警官たちが関与していることが判明。悪徳警官たちをこれ以上のさばらせる訳にはいかないとボイドは立ち上がる。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Overture」
Lawrence of Arabia
(The Original Film Soundtrack)

    ランキング