放送日
2016年11月1日(火) 13時50分~15時55分

地上波初!すべてを奪われた少女にただひとつ残されたものは、復讐という名の希望だった!過酷な運命に立ち向かう少女を描くリベンジ・アクション!(2013年/カナダ)

出演者

ソフィア・ブラック=デリア(ミア)[声]:藤田咲、
ジェームズ・フレイン(サイモン)
[声]:小山力也、
リディア・レオナルド(オリビア)
[声]:竹内絢子、
フィリップ・アルディッティ(カリド)[声]:吉田勝哉、
ジョーイ・アンサー(アタル)
[声]:砂山哲英

監督・演出

【監督】ビッキー・ジューソン

制作

【製作年/国】2013年/カナダ

ストーリー1

ミア(ソフィア・ブラック=デリア)は、イギリスの名門オックスフォード大学に通う普通の少女。両親、妹とともに暮らし、平穏な生活を送っていた。ところが、そんな平和な日常を打ち消す出来事が彼女を襲う。ある晩、彼女の自宅が何者かに襲撃され、両親は殺害されてしまう。ミアは間一髪で妹とともに家から脱出するが、逃げる途中に車にひかれてしまう。その後、ミアが目を覚ますとそこはMI6(英国情報局)の専用病院だった。

ストーリー2

やがて、ミアは両親を殺したテロ組織のリーダーであるカリド(フィリップ・アルディッティ)という男こそが、ミアの実の父であると聞かされる。かつてミアの母親とカリドの間には浅からぬ因縁があったというのだ。カリドと母親の関係を知ったミアは、カリドに復讐するため、MI6に協力し、自らおとりになることを申し出る。そして、プロの傭兵サイモン(ジェームズ・フレイン)から銃器の使い方を教わり、格闘技の訓練も受ける。

ストーリー3

やがて、ミアはカリドのいるアフガニスタンへ向かうが、そこにはさらなる過酷な運命が待ち受けていた…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「AROUND THE WORLD」Victor Young

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング