午後のロードショー
放送日
2017年3月23日(木) 13時50分~15時55分

死の境界線は時速80キロ!絶体絶命、男と女、加速する胸騒ぎ!爆弾魔と若きSWAT隊員の攻防をノンストップで描くジェット・コースター・アクション!(1994年/米)

出演者

キアヌ・リーブス(ジャック)
[声]:山寺宏一、
デニス・ホッパー(フィスク(ハワード)
[声]:穂積隆信、
サンドラ・ブロック(アニー)
[声]:戸田恵子、
ジョー・モートン(マクマホン警察署長)
[声]:銀河万丈、
ジェフ・ダニエルズ(ハリー)
[声]:大塚芳忠

監督・演出

【監督】ヤン・デ・ボン

制作

【製作年/国】1994年/アメリカ

ストーリー1

ロサンゼルスの超高層ビルでエレベーターが突然爆発し、乗っていた10数人が宙づり状態のまま閉じ込められる。それは事故ではなく、爆弾魔のフィスク(デニス・ホッパー)という男の手によるものだった。やがてフィスクは警察に脅迫電話をかけ、1時間以内に300万ドルを用意できなければブレーキを爆破し乗客を皆殺しにすると脅す。直ちにロス警察はSWATチームを現場に急行させ、乗客の救助にかかった。

ストーリー2

若くて行動派の隊員ジャック(キアヌ・リーブス)と、パートナーのハリー(ジェフ・ダニエルズ)の活躍により、落下寸前のエレベーターはつり上げられ救助は無事に成功。しかし、潜んでいたフィクスには逃げられてしまう。数日後、出勤途中のジャックの目の前で、突然バスが大爆発を起こす。やがて、ジャックの元にフィクスから電話が入り、

ストーリー3

「先日の仕返しに2525番の市バスに爆弾を仕掛けた。バスはスピードを80キロ以下に落とせば起爆装置が作動し自動的に爆発する。3時間以内に370ドルを用意しろ。乗客を1人でも降ろそうとしたら即、爆発させる」と、脅迫される。朝のラッシュアワーで混雑するハイウェイを、15人の乗客を乗せたまま走るバスを追いかけるジャック。はたして、ジャックと乗客たちの運命は…!?

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「AROUND THE WORLD」Victor Young

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング