午後のロードショー
放送日
2017年4月18日(火) 13時35分~15時40分

嵐の中、助けを求め乗り込んだ豪華客船はもぬけの殻…だが“ヤツ”は腹を空かせて待っていた!遭遇したすべてが餌!謎の深海生物と戦うモンスターパニック(1998年/米)

出演者

トリート・ウィリアムズ(フィネガン):[声]菅生隆之、
ファムケ・ヤンセン(トリリアン):
[声]日野由利加、
ケビン・J・オコナー(パントゥーチ):[声]檀臣幸、
アンソニー・ヒールド(キャントン):
[声]池田勝、
ウェス・ステューディ(ハノーバー):
[声]麦人

監督・演出

【監督】スティーブン・ソマーズ

制作

【製作年/国】1998年/アメリカ

ストーリー1

嵐の東シナ海を航海中の豪華客船アルゴノーティカ号は3000人の乗客乗員を乗せて処女航海中だった。船内ではパーティーが催され、誰もが船の旅を楽しんでいた。女スリで指名手配犯の美女トリリアン(ファムケ・ヤンセン)は、船長のパス・キーを盗み金庫室に忍び込んだまでは良かったが、そこであえなく捕まり食糧貯蔵庫に監禁される。その直後、何者かの手で船のコンピュータ・システムが破壊される。

ストーリー2

混乱する船内、そして船が“何か”に衝突する衝撃が――。パニック状態の乗客たちに真の恐怖の時が迫っていた…。同じ頃、高速輸送船サイパン号が客船アルゴノーティカ号の近くにいた。船長はフィネガン(トリート・ウィリアムズ)。お金次第では積荷不問で何でも運ぶ運び屋だ。サイパン号は漂流していたモーターボートに衝突し座礁する。修理部品調達のため客船に乗り込む乗員と乗客の傭兵たち。

ストーリー3

だが、船内はもぬけの殻で人の姿が見当たらない。見渡すと、ホール内は荒らされ、あちこちに血らしきものが…。3000人もの乗客はきれいに消えていた。生き残っていたのは、金庫室に隠れていた船主のキャントン(アンソニー・ヒールド)と船長、それとトリリアンだけ…。果たして船上で何が起こったのか。彼らの証言は信じがたいものだった…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング