放送日
2017年10月5日(木) 13時35分~15時40分

シュワルツェネッガーが2人!?突然、現れたもう一人の自分。お前は誰だ!事件の背後には何が!?何者かに家族と自分自身を乗っ取られた男は闘うしかない!(2000年/米)

出演者

アーノルド・シュワルツェネッガー
(アダム)[声]玄田哲章、
トニー・ゴールドウィン
(ドラッカー)[声]鈴置洋孝、
ロバート・デュバル
(ウィアー博士)[声]大木民夫、
サラ・ウィンター
(タリア)[声]唐沢潤、
ロドニー・ローランド
(ワイリー)[声]矢尾一樹

監督・演出

【監督】ロジャー・スポティスウッド

制作

【製作年/国】2000年/アメリカ

ストーリー1

近未来、科学はめざましい進歩を遂げていた。バイオ技術による遺伝子操作は生命の領域まで踏み込み、ペットの複製(クローン)まで造れるようになっていた。しかし、そんなテクノロジーの暴走を防ぐため、「人間は人間を造りだしてはならない」とする“6d法”が制定され、かろうじて人類の秩序は保たれていた。そんなある日、ヘリコプターパイロットのアダム(アーノルド・シュワルツェネッガー)が仕事を終えて帰宅すると、

ストーリー2

そこには彼そっくりの姿形をした男が、家族と共に彼の誕生日を祝っていた。事態が飲み込めず呆然と立ちすくむアダム。突然、降りかかった事態を解き明かそうと、アダムは皆に気づかれないようにそっと家を離れようとするが、そこをタリア(サラ・ウィンター)、ワイリー(ロドニー・ローランド)ら謎の4人組に襲われる。愛車でなんとか逃げ延びたアダムは、同僚のハンク(マイケル・ラパポート)のもとへ身を寄せる。

ストーリー3

しかし、そこにも例の4人組が。しかも、先ほど倒したはずのタリアがその中におり、謎は深まるばかり。一体何が起きたのか?アダムの意思に関係なく、家族が、友人が、事件に巻き込まれていく。事件の裏で暗躍する巨大企業の会長ドラッカー(トニー・ゴールドウィン)、そして遺伝子学の権威であるウィアー博士(ロバート・デュバル)の目的は!?家族と自分自身を取り戻すため、アダムの孤独な闘いが始まる!

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング