放送日
2017年11月9日(木) 12時40分~13時35分

天才ミステリー作家&美人敏腕刑事が複雑怪奇な事件に立ち向かう痛快ミステリー!全米で“最も好きなドラマ”3年連続受賞!大人気シリーズ待望のシーズン5地上波初放送!

街中で謎の自動車爆破事件が勃発。ベケットたちが現場に駆けつけると、既に国土安全保障省の連邦捜査官たちが到着していた。彼らは爆破された車を勝手に押収し、ベケットに「妨害すれば逮捕する」と言い、捜査への協力を拒否。独自捜査を始めたベケットは、被害者が“匿名の告発者”というサイトを運営し、政府や企業の不正を暴く活動を行っていたデール・タナーとわかる。

つづき

さらに、爆破が“ミサイルを搭載した無人航空機”によるものであったことが判明すると、ベケットは危険を省みず捜査の目を“軍”へと向けていく。

CAST

◆[ミステリー作家]
リチャード・キャッスル…ネイサン・フィリオン(加藤亮夫)
◆[NY市警刑事]
ケイト・ベケット…スタナ・カティック(湯屋敦子)
◆ハヴィエル・エスポジート…ジョン・ウエルタス(堂坂晃三)
◆ケヴィン・ライアン…シーマス・ディーヴァー(菊本平)

STORY

天才ミステリー作家のリチャード・キャッスルは、NY市警殺人課の相談役。美人刑事ケイト・ベケットとコンビを組み、次々と起こる複雑怪奇な事件に立ち向かっていた。母の謎の死の犯人を捜すべく刑事になったクールでお堅いベケットとナンパでお調子者のキャッスル。正反対の二人だが、お互い信頼以上のものを感じ始めていた。
そんな中、ベケットの母殺害に上司ロイが絡んでいたことが判明するが、

STORY続き

真相究明中にロイが死亡。さらにベケットも狙撃されてしまう。狙撃犯マドックスの手掛かりを得て対峙し、瀕死の状況を体験したベケットは全てを投げ出してキャッスルの元へ。そして二人はついに結ばれる。
シーズン5では母親殺害事件の真犯人に迫っていくが、全ての黒幕となっていた巨大な権力を突き止めることに!果たして真相は!?そしてキャッスルとベケットの今後の関係は如何に!?

    ランキング