放送日
2017年11月6日(月) 13時35分~15時40分

不時着した囚人だらけの星で、さらに進化を遂げた凶悪エイリアンが放たれた!逃げ場も武器もない状況下で、リプリーの最後の死闘が始まる!壮絶SFホラー第3弾!(92年/米)

出演者

シガニー・ウィーバー(リプリー)
[声]:吉田理保子、
チャールズ・ダンス(クレメンス)
[声]:羽佐間道夫、
チャールズ・S・ダットン(ディロン)[声]:内海賢二、
ブライアン・グローバー(アンドリュース)[声]:富田耕生、
ランス・ヘンリクセン(ビショップII)[声]:有本欽隆、  

監督・演出

【監督】デビッド・フィンチャー

制作

【製作年/国】1992年/アメリカ

ストーリー1

ハイパー・スリープ(睡眠カプセル)の中で眠るリプリー(シガニー・ウィーバー)たちを乗せたEEV(非常脱出救命艇)は、突然の事故発生により、“フェーリー161”と呼ばれる灰色の惑星に墜落した。そこはかつて何千人もの犯罪者が刑罰として送り込まれ、囚人たちが労働矯正施設で服役していたが、今は縮小されて25人の凶悪犯と医者のクレメンス(チャールズ・ダンス)と所長のアンドリュース(ブライアン・クローバー)

ストーリー2

とそのアシスタントのアーロンらがいるだけだった。リプリーは病院で意識を取り戻すが、自分以外の仲間達は全員死亡したことを知り、深い悲しみに暮れる。だが、死んだ仲間の体内にエイリアンが寄生した可能性を感じとり、クレメンスに検死してもらうが、特別異常はないといわれる。その一方で、25人の凶悪犯達は、かつては強姦殺人犯であったディロン(チャールズ・S・ダットン)を

ストーリー3

リーダーとした一種の宗教集団を形成しており、禁欲の誓いをたてて自らその星に残ったこともあり、女のリプリーに対して過剰な反応を示していた。周囲の反対を押し切ってかつての仲間たちを火葬にしようとするリプリーは所長と助手と対立する。そんな中、一匹の犬が異常な症状を起こし、その犬の体から、口から液体を出して4本足で走るエイリアンが出現。やがて、囚人達を次から次へと襲いはじめ…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング