放送日
2017年12月9日(土) 22時00分~22時30分

仙人と呼ばれた画家がシンプルな画風に込めた驚くべき仙術!赤い輪郭線の謎…2枚のスケッチから導き出された上弦の月の驚きの事実?▽俳優・山崎努が守一の魅力を語る!

シンプルながら広く深い空が美しい『宵月』。画家は仙人と呼ばれた男・熊谷守一。52歳から家に籠り、外出したのは玄関から勝手口まで散歩した1度だけ。絵を描くのは決まって夜9時から1~2時間程度。そんな守一が86歳で描いた『宵月』は、月だけでなくあらゆるものが赤い輪郭線で囲われています。一体なぜ?守一が残した2枚のスケッチが意味することは?また月の位置と形、描かれた季節や年代を調べると、驚きの事実が!
さらに、熊谷守一を愛する俳優・山崎努が守一の魅力を語ります。

ナレーター

 小林薫
 神田沙也加

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行

    ランキング