放送日
2018年2月6日(火) 22時00分~22時54分

墓が買えない…大切な人をどう供養する?▽葬式の後で「きちんと弔えなかった」人が半数も?…故人も家族も報われる「85万円」の手作り葬とは。現代の“供養の形”を追う

いま、東京都内の「お墓」の平均価格は、200万円を超えるという。資金的な問題で墓を買うことができず、手元にある遺骨の扱いに悩むことも…。そういったケースは、都内だけでおよそ100万世帯でみられるともいわれている。
一方、これまでの「お墓」のほかに、マンションのような区画に分かれたきらびやかな建物のなかに遺骨を納めたり、

続き1

遺骨を宇宙へ打ち上げて散骨する「宇宙葬」といった新しいケースも登場。いまや供養の形は急速に多様化している。
故人をどう見送るか、残された家族の選択肢が広がるなか、身内を亡くした人たちのなかで、「弔いきれなかった」と後悔している割合は45%に上るという。およそ半数の人が、納得する供養ができていない、と考え、悩んでいる実態が浮かび上がる。

続き2

すっかり様変わりした、「お墓事情」。今の時代、“供養の形”はどうあるべきなのか…。
旅立つ人、残された人、それぞれにふさわしい供養を見出そうと挑戦する人たちを追い、考える。

出演者

【案内人】江口洋介
【ナレーター】杉本哲太

音楽

【音楽】
新井誠志
【テーマ曲】
◆オープニング曲
 「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)
◆エンディング曲
 「夜空の花」(作曲/新井誠志)

「ガイア」とは

ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。

関連情報

◆ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
◆公式Twitter
https://twitter.com/gaia_no_yoake

    ランキング