放送日
2018年3月6日(火) 13時35分~15時40分

禁酒法時代のシカゴ。暗黒街の帝王アル・カポネ摘発に命を賭けた捜査官たちの闘い!ショーン・コネリーが1987年アカデミー賞助演男優賞を受賞した不朽の傑作アクション

出演者

ケビン・コスナー(エリオット・ネス)
[声]津嘉山正種、
ショーン・コネリー(マローン)
[声]若山弦蔵、
ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ)
[声]小川真司、
アンディ・ガルシア(ストーン)
[声]平田広明、
チャールズ・マーティン・スミス(ウォレス)[声]牛山茂

監督・演出

【監督】ブライアン・デ・パルマ

制作

【製作年/国】1987年/アメリカ

ストーリー1

1930年、禁酒法下のシカゴでは、密造酒を巡るギャング同士の抗争が激化し、一般市民にまで犠牲者が出るようになっていた。そんな中、財務省特別捜査官のエリオット・ネス(ケビン・コスナー)は、巨大組織のボスで暗黒街の帝王ともいわれるアル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)の摘発に乗り出す。だが意気揚々と臨んだ最初の密造酒工場への手入れは失敗に終わる。失敗は警察内部から情報が漏れていたことが原因だった。

ストーリー2

カポネの力は、腐敗した警察上層部にも浸透していたのだ。出鼻をくじかれ、悄然として橋の上でたたずんでいたネスは、初老の警官、マローン(ショーン・コネリー)と出会う。カポネ摘発に力を貸して欲しいというネスの頼みを一度は断ったマローンだったが、
思い直して特捜班に参加することに。さらに警察学校で訓練中の射撃の名手、ストーン(アンディ・ガルシア)、財務省から派遣された経理の専門家、

ストーリー3

ウォレス(チャールズ・マーティン・スミス)も特捜班に加わり、4人で本格的な捜査を開始する。特捜班は郵便局を隠れ蓑にした密造酒倉庫の摘発で初白星をあげる。その後、カポネは賄賂でネスを懐柔しようとするが失敗。特捜班は“アンタッチャブル(手出しのできない連中)”と呼ばれることになる。賄賂がきかないと知ったカポネは、部下のニティ(ビリー・ドラゴ)を使い、脅しをかけてくるが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング・エンディング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング