放送日
2018年6月14日(木) 13時35分~15時40分

俺を逃がした奴に1億ドル払う!麻薬王の逃亡宣言を受け、修羅場と化したロサンゼルス。まわりは敵だらけの中、麻薬王護送ミッションは6人のSWATチームに託された!

出演者

サミュエル・L・ジャクソン(ホンドー)
[声]玄田哲章、
コリン・ファレル(ストリート)
[声]竹若拓磨、
ミシェル・ロドリゲス(サンチェス)
[声]安藤麻吹、
LL・クール・J(ディーク)
[声]西凜太朗、
ブライアン・バン・ホルト(ボクサー)
[声]金尾哲夫

監督・演出

【監督】クラーク・ジョンソン

制作

【製作年/国】2003年/アメリカ

ストーリー1

ロス市警のスワット隊員ストリート(コリン・ファレル)とギャンブル(ジェレミー・レナー)は、強盗が立てこもった銀行に潜入し、人質救出のため命令を無視して犯人を射殺する。しかし、人質にもケガを負わせてしまったため、スワットを追放されることに。処分に納得出来ないギャンブルは、警察を去るが、ストリートはスワットへの復帰を願いながら武器保管室で働くことになる。
半年後、ベテランのスワット隊員ホンドー

ストーリー2

(サミュエル・L・ジャクソン)が新チーム結成のためメンバーを集め始める。メンバーに選ばれたのは、女性警官のサンチェス(ミシェル・ロドリゲス)にディーク(LL・クール・J)、ホンドーの元部下のT・J(ジョシュ・チャールズ)とボクサー(ブライアン・バン・ホルト)。そして最後の一人に選ばれたのは、ストリートだった。選ばれた5人は過酷な訓練の後、人質救出のテストにも合格し正式にスワット隊員となる。

ストーリー3

その頃、フランスからやってきた麻薬組織の若いボス、アレックス(オリビエ・マルティネス)が、警察に拘留されていることが判明した。アレックスを連邦刑務所に送るため、ホンドーのチームが護送を命じられる。しかし、アレックスが報道陣を前に「俺を逃がしてくれた奴に1億ドル払う」と宣言したことで、報酬目当てのギャングたちがアレックス救出のため一斉に動き始める。大混乱の中、6人は命がけの護送ミッションに挑むが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング