放送日
2018年9月12日(水) 19時54分~22時00分

歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から参戦!絶対女王欠場…予測不能の混戦を制するのは!?最強中学生道産子演歌高校生規格外の天才歌姫合唱スーパー1年生!

(1)美声にメロメロ!なにわのストリートロックシンガーが登場!4歳からピアノを始め、ギターにドラム、さらには作詞作曲までこなす才能を持っている彼が、西城秀樹の「ブルースカイブルー」を熱唱する!
(2)クラスメートの心を動かせ!道産子国立リケジョが登場!今年5月に行われたU-18新人戦で透明感のある歌声を堂々と披露し、見事準優勝に輝いた彼女が、ZARDの「揺れる想い」を熱唱する!
(3)歌の世界に没頭!自己陶酔シンガーが登場!歌う時のこだわりは、歌詞の意味を理解して歌うことと言う彼が、中島美嘉の「ORION」を熱唱する!
(4)復活優勝を狙うU-18四天王・佐々木麻衣が登場!今回、本番直前の状況を再現し、緊張に飲まれないためのイメージトレーニングを繰り返してきた彼女が、朝丘雪路の「雨がやんだら」を熱唱する!
(5)高校生になった埼玉のハチャメチャ娘が登場!今年の春から片道2時間半をかけて、音楽も学べる学校に通っている彼女が、工藤静香の「Blue Velvet」を熱唱する!
(6)福島名門合唱部のスーパー1年生が登場!名門合唱部の部長自らがスカウトしたスーパー1年生で、先輩部員達も太鼓判を押す歌声を持つ彼女が、今井美樹の「Goodbye Yesterday」を熱唱する!
(7)なにわで大人気!中2のど自慢チャンピオン・藤井舞乃空が登場!地元では有名なシンガーで、数々のカラオケ大会で優勝経験を持つ彼女が、森高千里の「渡良瀬橋」を熱唱!
(8)優勝6回!U-18四天王の最強中学生・鈴木杏奈が登場!現在、決勝には進むものの、あと1歩及ばず優勝から1年遠ざかっている彼女が7冠を目指し安室奈美恵の「a walk in the park」を熱唱!
(9)U-18ラストイヤー、遂に覚醒!?千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!前回出場した6月の大会では予選で100点を叩き出し、今回優勝を狙う彼が、WANDSの「世界が終るまでは…」を熱唱する!
(10)熟年女性メロメロの道産子演歌高校生が登場!演歌の力で男子の意地を見せつけたい、と意気込む彼が、あふれる演歌愛を武器に、北島三郎の「函館の女」を熱唱する!
(11)1万人の頂点に立ったU-18四天王、規格外の天才歌姫・佐久間彩加が登場!先日、人生初の路上ライブを行い度胸をつけた彼女が、YEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」を熱唱する!

出演者

【司会】
堺正章、柳原可奈子、西野志海(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】
中山秀征、柴田理恵、浅倉大介、光浦靖子(オアシズ)、安田美沙子、高柳明音(SKE48)

関連情報

【番組公式ホームページ】
 http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/
【番組公式Twitter】
 公式アカウント(@tvtokyo_kb)
 https://twitter.com/tvtokyo_kb

    ランキング