THE BLACKLIST ブラックリスト
放送日
2017年1月12日(木) 12時55分~13時50分

世界の犯罪地図を塗り替えかねない“禁断のリスト”を握る超A級犯罪者“レッド”。自らFBI本部に投降し、その『ブラックリスト』を提供するという彼の狙いは!?

ブルックリンでタクシーが暴走し、女性客と運転手が命を落とす。同じ頃、若い女性が男性にガソリンスタンドで火を放った。いずれも地元警察は事故として処理したが、レッドによればどちらも“弔い人”こと、ボビットのしわざだ。ボビットは余命わずかな一般人を暗殺者としてリクルートし、標的と無理心中させる手口を得意としていた。レッドのアドバイスに従い、エリザベスはある保険代理店で働く男性が犯人ではないかと疑う。

◆ブラックリスト

あらゆる犯罪者の情報に精通し暗躍してきた<犯罪コンシェルジュ>である指名手配犯“レッド”は自らの情報をFBIに与え、捜査に協力するという。その名も『ブラックリスト』。しかもそれを明かす条件として指名したのはプロファイラーの新人捜査官エリザベス。彼女に執着する理由とは何か?
世の中で起こっている不可解な事件は、全て誰かの仕業なのか!?

◆レッド

■レイモンド・レディントン≪レッド≫
(ジェームズ・スペイダー/声:大塚芳忠)
FBIが追い続けていた“犯罪コンシェルジュ”にして最重要手配犯。
突然FBIに出頭し、闇に潜む凶悪犯罪者の情報が載った『ブラックリスト』の提供を申し出て、担当を新人捜査官エリザベスに指名。彼の真の目的とは?

◆リズ

■エリザベス・キーン≪リズ≫
(メーガン・ブーン/声:甲斐田裕子)
新人FBI捜査官でプロファイリングの専門家。前科のある父に捨てられ養父に育てられる。夫のトムと養子縁組を望んでいる。出勤初日に“レッド”の担当に指名された理由が気になりながら、“レッド”と事件を解決していく。

◆FBI特別本部

■ハロルド・クーパー
(ハリー・レックス/声:山野井仁)
“レッド”関連の事件を捜査する特別作戦本部を指揮する。
■ドナルド・レスラー
(ディエゴ・クラテンホフ/声:宮内敦士)
FBI捜査官でエリザベスの先輩。“レッド”を追ってきたが、担当に新人のエリザベスを指名したことに疑問を抱きながら、エリザベスと共に大物犯罪者に立ち向かう。

◆優しい夫!?

■トム・キーン
(ライアン・エッゴールド/声:荻野晴朗)
エリザベスの夫で学校の教師。夫婦で望んでいる養子縁組のために奔走する優しい夫だが、エリザベスは自宅で“ある物”を見つけて夫の裏の顔を疑う。

    ランキング