最新回

  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 宮城・塩釜~青森・恐山 ふれあい珍道中 田中要次、羽田圭介、秋本奈緒美(マドンナ)
  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 宮城・塩釜~青森・恐山 ふれあい珍道中 田中要次、羽田圭介、秋本奈緒美(マドンナ)
  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 宮城・塩釜~青森・恐山 ふれあい珍道中 田中要次、羽田圭介、秋本奈緒美(マドンナ)

2018年9月29日(土) ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 宮城・塩釜~青森・恐山 ふれあい珍道中

今回のマドンナ 秋本奈緒美

今回はマドンナに秋本奈緒美を迎え、三陸縦断!宮城・塩釜から青森・恐山を目指す。バスがない!宿がない!山中での過酷な歩きで大ピンチ…トラブル連発でゴールなるか!?

【あの「路線バス」の新シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第7弾!】
旅人は、俳優・田中要次と芥川賞作家・羽田圭介!今回はマドンナに秋本奈緒美を迎えて、宮城県の塩釜から青森県の恐山へ!3か所のチェックポイント(石巻・釜石・八戸)を経由する三陸縦断ルート!震災からの復興が進むこのエリアを縦断し、3泊4日でゴールを目指します。もちろん今回も台本なし!仕込みなしのアポなしガチンコ旅!

バスがない…宿がない…気力と体力が奪われる山中での過酷な歩きなどトラブルも続出!?これまでの旅の結果は4勝2敗、数々の試練を乗り越えてゴールまでたどりつけるのか!?
今回も番組のナレーションで“バス旅”の先輩、太川陽介が参戦!おなじみキートン山田とともに新シリーズを盛り上げます!

【出演】
田中要次、羽田圭介、秋本奈緒美(マドンナ)

【ナレーター】
キートン山田、太川陽介


続きを読む

バックナンバー

番組からのお知らせ

旅のルール3箇条

  • 1.移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
    ※観光目的のタクシーは使用OK
  • 2.目的地へ向かうルートは自分たちで決める。インターネットでの情報収集は禁止!地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報を頼りにゴールを目指す。
  • 3.3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

番組概要

2007年から、テレビ東京『土曜スペシャル』で不定期放送されている人気の旅ドキュメント番組。初代の太川陽介&蛭子能収コンビから、2017年春に田中要次&羽田圭介にバトンタッチ。毎回、マドンナ(女性ゲスト)を1名加えた3人が、路線バスのみを乗り継いで3泊4日で目的地への到達を目指すアポ無し旅。
一般的な旅番組とは趣が異なり、目的地に到達することが“最優先事項”。バスが無い!宿が無い!数々のトラブルを乗り越えてゴール目指す珍道中!

出演者

  • 田中要次
  • 羽田圭介
ページトップに戻る

おすすめサイト