2005年9月3日放送

これぞ日本の老舗!味の名店と匠の逸品

二十世紀の日本を生き抜き、創業百年、苦難を越えた!
日本全国、その街で愛され続ける老舗の味と匠の名店!

日本各地に「現代に生きる創業百年以上の店」を巡るシックな紀行。時代に合わせた「創意工夫の努力」、時代に惑わされない「もてなしの努力」。それが創業百年を越える老舗の特徴。そんな老舗を訪ねて歩くのは「江戸の粋を伝える東京下町〜上野神田」「文明開化のシックな息吹がダンディに香る横浜」「色町情緒日本一の京都」「加賀百万石の滋味が広がる金沢」「潮風に真珠が輝く古色豊かな伊勢鳥羽」と懐かしい街の数々。老舗の味と巧みだけでなく、二十世紀の百年、様々な苦難も乗り越えた名店のしぶとさ、人間味も紹介します。

東京下町
下町に今も息づく伝統の味と江戸気質

レポーター/村野武範

村野武範が江戸下町に百年の老舗を訪ねる。“本当の下町”とは上野広小路界隈から神田、日本橋界隈の事。戦災を生き抜いて、技と匠を伝えた一寸しぶとい名店が揃っている地域。
上野池之端を出発して上野仲通りの老舗を覗きながら徳川家縁のお成り街道を神田へ。司町で創業ジャスト百年の居酒屋で名代の「煮込み」を堪能。続いて人形町の甘酒横丁辺りの老舗を訪ね、創業明治17年の「寿堂」の銘菓・黄金芋の懐かしい味にホッコリ。最後は神田佐久間町へ。明治12年創業。「トロ」発祥の店でもある吉野鮨で江戸時代から続く伝統の腕前を満喫する。

詳細はこちら >>
 
 
金沢
雅やかな伝統にふれる加賀百万石 老舗巡り

レポーター/天田俊明・英子夫妻

加賀百万石の城下町・金沢は北陸きっての伝統的文化都市。そこで育まれた滋味溢れる老舗を目指す天田夫妻。まずは江戸から続く東の廓・志摩の古風な佇まいを体験。続いて懐かしいボンネットバスで市内を巡り金箔の「カタニ産業」や加賀麩の「不室屋」で老舗の加賀工芸に感心。そこで「金澤老舗百年会」という老舗同盟に遭遇!昼食は創業143年の料亭「北間楼」で伝統の加賀料理を堪能。老舗漆器店でお土産を見つけたら片山津温泉で創業119年の「せきや」へ。温泉と懐石料理を満喫して最後は納涼船で夏の終わりを実感する。

詳細はこちら >>
 
 
伊勢・鳥羽
二千年の歴史が育む海の幸と老舗の逸品

レポーター/坂口良子

江戸時代から参詣客の多い神社近くには百年の味と匠があるに違いない!坂口良子が今も参詣客の絶えない伊勢神宮の門前町・宇治山田へ。五十鈴川に面した座敷で創業298年の「赤福餅」を味わったら、江戸の町並みを残す河崎町で伊勢堤燈の匠の技を拝見。昼食は創業112年「おく文旅館」の名物「孝行鰻」で関西風鰻重を堪能。続いて鳥羽へ。創業119年の料理旅館「海月」でアワビ・伊勢海老の伝統料理に大満足!翌日は真珠島でお土産を買い、海女小屋で観光コースでもある鮑を気軽に楽しむ!と、一寸贅沢に旅を締め括る。

詳細はこちら >>
 
 

横浜

文明開化の香り漂う舶来品と開港の味

レポーター/田崎真也

明治初頭、欧米の文明はまず港町から。田崎真也が東京に一番近い港町・横浜へ。元町の創業117年の「ウチキパン」で伝統のパンを味わい、そのパンに似会うワインも田崎が披露。元町の老舗レース店や五木寛之氏絶賛の馬車道の老舗輸入洋品店でダンディさに感心。昼食は創業112年の「じゃのめや」で明治の息吹香る牛鍋を味わう。ラストは関内の創業133年の「天吉」へ。近海の海の幸を集めた名物「濱天丼」に合うワインがあると聞いて田崎も興奮。

詳細はこちら >>
 
 

京都 祇園界隈

千二百年の古都で見つけた味の名店と匠の逸品

レポーター/山口いづみ

昔から色町は美味店や匠の名店の集まり所。そこで山口いずみが訪れたのが日本一古い色町・京都。まずは祇園。舞妓さん御用達の和装履物の老舗でお買い物。創業百五十年以上の祇園「鍵善良房」の奥座敷で葛切りを味わいひと休み。昼食は創業百一年目、京フレンチの草分け「ぎおん萬養軒」。エリザベス女王も味わったビーフシチューを満喫。宿は錦市場に近い創業163年の宿「加ぎ平」で京懐石の夕食を。翌日は「宮脇売扇庵」で文化財の店内と京扇子を拝見。創業以来約三百年の八坂神社「いもぼう平野屋」へ。伝統の「いもぼう」でシメ括ります。

詳細はこちら >>