現在の時刻

番組表

土曜スペシャル

毎週土曜日夜6時30分放送

2012年12月15日放送

年末年始でも1万円以下の人気宿

四万温泉

「伊東園ホテル四万」 リポーター:ガダルカナル・タカ&マキタスポーツ&東京名物大神本舗五百年

群馬県四万温泉を訪れたのは、ガダルカナル・タカと歌うま選手権で優勝をしたマキタスポーツ、東京名物大神本舗五百年の3人。今回は、1万円以下で料理食べ放題、アルコール飲み放題の宿を目指す。宿へ入る前に、昔懐かしいスマートボールのお店「柳屋遊技場」へ。温泉街の雰囲気を楽しんだ後、宿へ向かう。今宵の宿は、和風で落ち着いた雰囲気の「伊東園ホテル四万」。自慢の温泉は、その泉質の良さと絶景に感動。お楽しみの夕食は、賑わう夕食会場にて食べ放題&アルコール飲み放題を堪能。さらに無料のカラオケで楽しむことに。翌朝、昨日入った風呂とはまた違う岩風呂に入浴。ここでも絶景を楽しむ。食べて遊んで、大満足でチェックアウト。

お問い合わせリストはこちら

伊勢志摩

「大江戸温泉伊勢志摩」 リポーター:西村知美&大東めぐみ

旅の始まりは伊勢神宮。お伊勢参りにやってきたのは西村知美と大東めぐみ。昔からよく来たという大東の案内でお参りへ。パワーを養った2人は、列車に乗り込み今宵の宿がある鵜方駅へ。駅からは、宿の送迎バスで「大江戸温泉物語 伊勢志摩」に到着。英虞湾を一望出来る部屋に感動しつつ、冷えた体を温めるべく早速温泉へ。海を見渡せる温泉で心身ともに癒される。その後、宿の無料施設で5000冊の漫画読み放題や卓球を楽しむ2人。たくさん遊んでお腹がすいた2人は夕食へ。全長24mのライブキッチンで、ステーキや天ぷらなどをいただく。翌朝、眠い目をこすりながらカーテンをあけると、英虞湾から昇る朝日が!その圧倒的な美しさに思わず感動する。お正月には、部屋から初日の出を楽しめるとか。朝食をいただいた後、お土産を買おうと館内を歩いていると、伊勢志摩産のみかん詰め放題コーナーが!食べ盛りの子供たちへのお土産に、みかんを詰め込む2人からは主婦の貫禄が漂う。おいしいご飯にゆったりお風呂、窓からのオーシャンビューも素晴らしい宿が、お正月でも1万円以下。大満足で旅を終える2人だった。

お問い合わせリストはこちら

伊豆

「熱海 森の温泉ホテル」 リポーター:辺見マリ&あべ静江

紅葉が見ごろの「熱海梅園」にやってきた辺見マリとあべ静江。この地は、お正月に早咲きで満開になる梅を楽しめる「梅まつり」が開催されることでも有名だ。紅葉を満喫した2人は、最寄駅の「来宮駅」へ。無料送迎バスで今宵の宿へ向かう。丘の上、木々に囲まれた「熱海 森の温泉ホテル」。今年の春オープンした温泉自慢のリゾートホテルだ。客室はゆったりと寛げる広々ツイン。テラスからは、森林のパノラマが楽しめる。2人は早速温泉へ。女湯は、緑を愛でながらゆっくり楽しめる檜の露天風呂。その他、広々とした内湯に、ドライモストサウナ、超音波シルク風呂もあり、旅人を癒す。その後、マッサージコーナーでリラックスしたあと、お楽しみの夕食はビュッフェスタイル。伊豆ならではの海の幸や、目の前で焼いてくれるステーキやホテル特製シチューに大満足。翌朝、パワースポットとして注目の「来宮神社」に寄り、さらに1万円以下の人気の宿を目指して須崎海岸へ。民宿発祥の地とされる漁師町にある、料理自慢の宿「浜屋」に到着。まずは、温泉で冷えた体を温め、お待ちかねの夕食。自家菜園の野菜、舟盛り、煮付け、天麩羅など漁師宿ならではのお料理の数々や、郷土料理の漁師鍋「いけんだ煮みそ」に舌鼓を打つ。伊豆の幸を食べつくした2泊3日、大満足で旅を締めくくる。

お問い合わせリストはこちら

軽井沢

「ザ・プリンス軽井沢」 リポーター:岡田美里&小篠ゆま

軽井沢に到着した岡田美里&小篠ゆまの2人。駅前には、スキー場、ホテル、ショッピングモールなど充実の施設を誇る「プリンスグランドリゾ-ト軽井沢」が。今回のお目当ての宿は、その中でも1番ハイクラスでフラッグシップでもある「ザ・プリンス軽井沢」。重厚感のある落ち着いた雰囲気のロビーは、まさに大人の空間。絶景を望める客室で、ウエルカムドリンクのスパークリングワインを楽しみながら、静かな時間を堪能する。その後、敷地内にある施設でボウリングを楽しんだ2人は、その後スパ棟へで森の中にある温泉に癒される。夕食は、絶景を楽しみながらの高級フレンチ。フォアグラや黒毛和牛のフィレ肉など、高級食材を使った美味に感動。食後は英国の香り漂うバーで、素敵な夜を過ごす。翌朝、夜とはまた違った、爽やかな景色を眺めながらの朝食。信州産の食材にこだわったメニューは、目にもお腹にも美味しい。豪華な時間を過ごし、大満足でチェックアウト。

お問い合わせリストはこちら

高山

「飛騨高山荘」 リポーター:田中美奈子&岡田太郎 夫妻

特急に乗って高山の街にやってきた田中美奈子夫妻。高山の古い町並みを散策していると、立派な石垣を発見。ここが、今宵の宿「四季倶楽部 飛騨高山荘」。早速お風呂へ向かい、ゆっくり温まったあとは、無料のマッサージチェアでリラックス。疲れを癒したところで夕食へ。高山に来たからには飛騨牛が食べたい、ということで、散歩がてら街に繰り出すことに。古い町並みを抜けた先にあったのは、「吉ぽう」。リーズナブルに飛騨牛を堪能できるお店だ。お腹がすいた岡田は「飛騨牛めし」の大盛りを食べることに。田中はあっさり飛騨牛を楽しめると「飛騨牛せいろ蒸し膳」を注文。ご当地牛を堪能する。翌朝、高山の名物朴葉味噌など郷土料理を生かした朝食を楽しみ、チェックアウト。1万円でおつりがくる、お財布にやさしい代金に大喜びの2人。余ったお金でお土産を買おうと朝市へ行くことに。高山を満喫して旅を終える。

お問い合わせリストはこちら

北海道

川湯温泉「きたふくろう」 リポーター:佐藤正宏&恭代夫妻

釧路に降り立ったのは佐藤正宏夫妻。北海道に来たからには海鮮を食べようと、和商市場へ向かう。白米を買い、その上に好きな海鮮を好きなだけ乗せることの出来る「勝手丼」を食べることに。お腹がいっぱいになった2人は、釧路を散策。釧路を満喫した後、列車で宿のある川湯温泉を目指して出発。車窓に広がる雄大な釧路湿原を楽しんでいると、なんとエゾシカやタンチョウツルを発見。めったに見ることの出来ない野生動物に遭遇することができ、感激する。川湯温泉駅からは、路線バスに乗り込み温泉街へ。街全体が「源泉かけ流し宣言」をしており、地元の人にも愛される温泉街だ。やってきたのは、「名湯の森ほてる きたふくろう」。チェックインを済ませた2人は、早速自慢の温泉へ。雪を見ながらの贅沢な露天風呂を堪能する。北海道の食材を使った、新鮮でおいしい夕食に大満足する。さらに、翌朝はバイキングで朝食。お腹を満たした2人は、腹ごなしに館内を歩くことに。手彫りのふくろうのストラップやペンダントを、実演販売している売店で、子どもへのお土産を購入する。

お問い合わせリストはこちら

※掲載している情報は、放送時点のものです。

注目ランキング

  • もっと見る
テレビ東京:旅グルメ
Copyright (c) TV TOKYO All rights reserved.