2006年7月8日放送

漁師が営む地魚三昧の宿

岬の宿『善平』 住 所 千葉県館山洲崎1279 電話番号 0470−29−1274

洲崎灯台そばの清潔感溢れる旅館。女系家族で母子孫3代で厨房に立つ。
ベテラン漁師さんの若造さんは旅館客用の魚を獲るために、毎日、漁に出る。
この季節はイサキ・マダイ・アジ・カサゴなどの漁に明け暮れる。母子孫達は磯で貝類を獲る。

料金:8,925円
部屋数:7室
交通:
  JR東京駅から内房線特急「ビューさざなみ号」で館山駅まで1時間50分。
  館山駅からタクシーで15分。
料理:
  マダイ・イサキ・アジ刺身。
  カサゴ唐揚げ・イサキ塩焼き・アジなめろう・アジさんが焼き。
  海鮮しゃぶしゃぶ(マダイ・イサキ・イカ・カサゴ)等。






活き造りの『さつき』 住 所 静岡県賀茂郡南伊豆石廊崎8 電話番号 0558−65−0137
精力的に一本釣り漁や素潜り漁をする熊澤さん。 漁から帰ったら直ぐに魚料理に取り掛かる。
自分で獲って自分で捌く完全主義の熊澤さん。潜って獲ったアワビの等の貝類の「貝づくしプラン」や
「地魚づくしプラン」等、お客様から絶賛の声が上がる。

料金:15,750円
部屋数:4室
交通:
 東京駅から特急踊り子号〜下田駅(2時間45分)。
  下田駅から伊豆急マリンの遊覧船"五百石船"で40分石廊崎港〜徒歩5分。
 (株)伊豆急マリン TEL:0558−22−1151
料理:
 [さつきの主人のおまかせプラン]
  刺身(カツオ・イサキ・ヒラメ)・サザエお造り・アワビ肝まぶし・活伊勢エビのお造り・ムツの煮付け
  ゆでアサヒガ二・ヒラメのガーリックオイル焼き・トロキンメのしゃぶしゃぶ。
  ●夕食には13品以上もの料理が食卓を賑わす伊豆の絶品隠れ宿





漁師宿『(有)肥田文』 住 所 東京都新島村式根島9 電話番号 0499−27−0072

45年の歴史のある民宿。漁師歴60年のベテラン漁師。
●BUNBUN丸でのボートダイビングと船釣りも大人気!式根島の透明感溢れる海中遊泳の指導が受けられる
 コースも設定されている。

料金:6,300円
部屋数:8室
交通:東海汽船JF(超高速ジェット船)竹芝桟橋から式根島まで約3時間:10,440円。
料理:
 メダイ刺身・オットンボ(イモ貝)煮・トビウオたたき揚げ・別注文の船盛り2人前3,000円(メジナ・サザエ・トコブシ
 アカイカ)・ブダイから揚げあんかけ・タカベのたんたん(なめろう)・メダイのあら煮・ところてん等。





民宿『真下荘』 住 所 静岡県賀茂郡南伊豆妻良446 電話番号 0558−67−0171

真下荘の真下良雄さんは50年以上も船に乗っているベテラン漁師さんで、腕前は現在でも妻良一と言われている。
奥様の松枝さんも元海女であった。料理上手の松枝さん。新生丸では、この時期はカサゴ・カワハギを釣る。
若女将と松枝さんは磯貝獲りに行きシッタカ・トコブシやウニを獲る。野菜は、自分の畑での手作り。

料金:朝食バーベキュー付7,875円 通常:1泊2食付6,800円
部屋数:4室
交通:
  東京駅から特急踊り子号〜下田駅(2時間45分)。
  下田駅から東海バスで45分、妻良で下車して徒歩3分。
料理:
  アカハタの活き造り・活きムラサキウニ・カワハギの煮付け・カサゴの唐揚げ等。
  ■妻良漁協の定置網船"辨天丸"での朝市(観光客も購入できる)。
 ○朝食バーベキューは妻良民宿の各宿で行われている。
  ■ヤリイカ・サバ・アジ・イワシ等。





民宿『浅野丸』 住 所 茨城県東茨城郡
大洗町 東光台8244−6
電話番号 029−266−3588
浅野丸15tでの底引き網親子船午前0時に真っ暗の中を出港する。
この時期はヒラメ・カレイ・スズキ・ミズイカ・カワハギ・ホウボウ・ハナダイ・メゴチ・エイ等、魚種は多い。

料金:7,875円
部屋数:6室
交通:
 上野駅からJRスーパーひたち号〜水戸駅(1時間5分)。
 水戸駅から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の鹿島神宮行き〜大洗(16分)。
 町内循環バス『海遊号』で20分。
料理:
 夕食は大漁旗を前にした大広間で頂く。
 まず最初は、生シラス・●特別注文の船盛り8人前7,000円(クロダイ・コチ・ヒラメ)・子持ちシャコ・ハマグリの酒蒸し
 イシモチの塩焼き・カスベ(エイ)の煮物・メイタガレイの唐揚げ等、食べきれない程の魚料理が並ぶ。

日帰り入浴『潮騒の湯』 住 所 茨城県東茨城郡
大洗町大貫256−25
電話番号 029−267−0316
泉質:ナトリウム塩化物強温泉・効能:神経痛・疲労回復等。
料金:大人1,000円・子供500円
営業時間:10時〜21時(平日・日曜・祝日)、10時〜22時(土曜)




民宿『鈴清丸』 住 所 神奈川県三浦市
南下浦町松輪552
電話番号 0468−86−1443
松輪の黄金サバ。江戸時代から続く"松輪のブランド鯖"は普通のサバの5〜6倍の値段で取引される。
築地市場でも"関サバ"に負けない値段が付く。サバを一本釣り漁法で釣り上げる。
サバの鮮度が落ちないように、漁師達は魚体に手を触れない。
サバは鮮度が一番。素早い処理は松輪漁師の心意気。
間口漁港に揚がった松輪サバを素早く氷詰めにする市場関係者は全員が若い。
"松輪サバ"が高値で売れるので若者達も松輪に定着している。
●サバの漁期は7月〜11月。今年は少し遅れているそうだ。
●2度目の漁:一本釣りではお客様のためアジ・カサゴ等。

料金:7,875円
部屋数:4室
交通:京浜急行の三浦海岸駅下車。京急バス剣崎行き20分、徒歩7〜8分。
料理:
 メダイとトロ〆サバの刺身・サバの塩焼き・サバのフライ・サバのおろしハンバーグ(山芋和え)
 鍋物(メダイ・アサリ・野菜など)・サザエの壷焼き等。
 ●『松輪サバづくし』は要予約!ミスターちんさんが釣ったカサゴもカサゴの煮物として煮てくれました。

日帰り入浴 『城ヶ島京急ホテル
"雲母(きらら)の湯"』
住 所 神奈川県三浦市
三崎町城ヶ島693
電話番号 046−881−5151
入浴料金:1,000円
営業時間:11時〜18時
□海洋深層水を使用の露天風呂