戦士の逸品 テレビ東京
過去放送
石原卓児 (KOMEHYO社長)1972年 愛知県生まれ
1996年 ヨドバシカメラ入社
1998年 コメ兵入社
2011年 常務取締役
2012年 代表取締役副社長
2013年 代表取締役社長就任








KOMEHYO社長 石原卓児氏の逸品は、
「ペンケース」だった。
松山一雄 (サトーホールディングス社長)1960年 東京都生まれ
1983年 青山学院大学文学部卒業
1987年 サトー入社
1993年 ノースウエスタン大学ケロッグ校MBA取得
2001年 サトー再入社
2011年 社長就任







桜井博志(旭酒造社長) 1950年 山口県生まれ、酒蔵の長男
1973年 松山商科大学卒業
    西宮酒造(現 日本盛)入社
1976年 旭酒造入社
1979年 櫻井商事設立
1984年 家業に戻る








サトーホールディングス社長 松山一雄氏の逸品は、
「小型スピーカー」だった。
旭酒造社長 桜井博志氏の逸品は、
「スーツケース」だった。
泉貴章 (セイバン社長)1974年 兵庫県生まれ
2000年 大阪大学大学院修了
    サントリー入社
2010年 セイバン入社
2011年 社長就任









金山精三郎(ワイズテーブルコーポレーション社長) 1945年 東京都生まれ
1967年 埼玉大学文理学部卒業
1968年 喫茶店テラス・ローリエをオープン
1987年 株式会社ゼックス設立
1999年 株式会社ワイズテーブルコーポレーション設立







セイバン社長 泉貴章氏の逸品は、
「ザ・ゴール」だった。
ワイズテーブルコーポレーション社長 金山精三郎氏の逸品は、
「BMW」だった。
岡田昭彦 (NTTタウンページ社長)1952年 東京都生まれ
1975年 東京大学経済学部卒業
日本電信電話公社入社
1996年 NTTアメリカ副社長(2000年から社長)
2004年 東日本電信電話(NTT東日本)取締役神奈川支店長
2007年 NTTラーニングシステムズ代表取締役社長
2009年 NTTクオリス代表取締役社長
2013年 NTTタウンページ代表取締役社長





山本忠人(富士ゼロックス社長) 1945年 神奈川県生まれ
1968年 山梨大学工学部卒業
    富士ゼロックス入社
1994年 取締役
2002年 専務執行役員
2007年 代表取締役社長就任








NTTタウンページ社長 岡田昭彦氏の逸品は、
「電気カミソリ」だった。
富士ゼロックス社長 山本忠人氏の逸品は、
「色紙」だった。
小林喜光 (三菱ケミカルホールディングス社長)1946年 山梨県生まれ
1971年 東京大学理学系大学院相関理化学修士課程終了
1974年 三菱化成工業(現 三菱化学)入社
2003年 執行役員(科学技術研究・知的財産など担当)
2005年 常務執行役員
2006年 三菱ケミカルホールディングス取締役
2007年 代表取締役社長就任




原田耕太郎(酉島製作所社長) 1961年 佐賀県生まれ
1984年 早稲田大学商学部卒業
    大和銀行入行
1997年 酉島製作所入社
1999年 取締役
2000年 常務取締役営業本部長
2004年 代表取締役専務営業本部長
2006年 代表取締役社長就任






三菱ケミカルホールディングス社長 小林喜光氏の逸品は、
「手帳」だった。
酉島製作所社長 原田耕太郎氏の逸品は、
「風車の模型」だった。
野地彦旬 (横浜ゴム社長)1958年 神奈川県生まれ
1982年 早稲田大学理工学部卒業
    横浜ゴム入社
2007年 ヨコハマタイヤフィリピン取締役社長
2009年 執行役員 タイヤ生産本部長
2010年 常務執行役員
2011年 代表取締役社長就任







佐々木大輔(freee社長) 1980年 東京都生まれ
2003年 一橋大学商学部卒業
2005年 CLSAキャピタルパートナーズ入社
2007年 ALBERT入社
    執行役員
2008年 Google入社
2012年 freee設立
2013年 クラウド型会計ソフト「freee」リリース






横浜ゴム社長 野地彦旬氏の逸品は、
「ヘルメット」だった。
freee社長 佐々木大輔氏の逸品は、
「長椅子」だった。
宮崎仁之 (牛乳石鹸共進社会長1947年 大阪府枚方市生まれ
1970年 関西学院大学文学部卒業
    牛乳石鹸共進社入社
1992年 取締役
1993年 代表取締役社長
2014年 代表取締役会長就任








石田希世士(エム・ヴイ・エム商事社長) 1964年 神戸市生まれ
1984年 同志社大学文学部心理学専攻卒業
1987年 エム・ヴイ・エム商事入社
2001年 代表取締役就任









牛乳石鹸共進社会長 宮崎仁之氏の逸品は、
「ゴルフのパター」だった。
エム・ヴイ・エム商事社長 石田希世士氏の逸品は、
「修身教授録」だった。
石水創 (石屋製菓社長) 1982年 北海道生まれ
2004年 東洋大学法学部経営法学科卒業
    石屋製菓入社
2008年 常務取締役
2009年 専務取締役
2010年 代表取締役副社長
2013年 代表取締役社長就任







日比野晃久(ヒビノ社長) 1962年 生まれ
1985年 東海大学工学部応用物理学科卒業
    ヒビノ電気音響(現 ヒビノ)入社
1997年 常務取締役
2002年 代表取締役社長就任









石屋製菓社長 石水創氏の逸品は、
「カービングスキー」だった。
ヒビノ社長 日比野晃久氏の逸品は、
「テープレコーダー」だった。
永井彰一 (田園プラザ川場社長) 1963年 群馬県川場村生まれ
    法政大学法学部卒業
1989年 永井酒造入社
1999年 永井酒造社長就任(現 会長)
2007年 田園プラザ川場社長就任









中川圭一(ニッカウヰスキー社長) 1955年 東京都生まれ
1979年 ニッカウヰスキー入社
2001年 生産技術研究所長
2003年 栃木工場長
2007年 仙台工場長
2010年 社長就任








田園プラザ川場社長 永井彰一氏の逸品は、
「デイパック」だった。
ニッカウヰスキー社長 中川圭一氏の逸品は、
「ペアグラス」だった。
松田正男 (やる気スイッチグループホールディングス社長) 1948年 千葉県生まれ
1973年 教育事業を開始
1989年 拓人設立「スクールIE」開校










今村(日清オイリオグループ社長)
1949年 三重県生まれ
1971年 横浜市立大学商学部卒業
    日清製油(現 日清オイリオグループ)入社
1997年 取締役
2002年 常務取締役
2004年 専務取締役
2008年 代表取締役 専務取締役
2011年 代表取締役社長就任





やる気スイッチグループホールディングス社長 松田正男氏の逸品は、「キャンピングカー」だった。
日清オイリオグループ社長 今村氏の逸品は、
「ヴェネチアン・グラス」だった。
佐々木茂喜 (オタフクソース社長) 1959年 広島県生まれ
1982年 広島修道大学商学部卒業
    オタフクソース入社
1998年 取締役 営業本部東京支店長
2003年 専務取締役営業本部長兼お多福醸造社長
2009年 お多福グループ・オタフクソース社長
2014年 オタフクホールディングス
    オタフクソース社長就任






小日向久治(アルバック社長)
1949年 新潟県生まれ
1972年 新潟大学理学部物理学科卒業
    日本真空技術(現 アルバック)入社
1990年 取締役
1997年 常務取締役
1998年 米国法人社長
2006年 帰国、アルバックテクノ社長
2012年 アルバック執行役員社長就任






オタフクソース社長 佐々木茂喜氏の逸品は、
「ノート」だった。
アルバック社長 小日向久治氏の逸品は、
「泥人形」だった。
上田豊 (パイン社長)1949年 大阪府生まれ
1972年 慶応義塾大学経済学部卒業
    東食入社
1975年 パイン製菓(現 パイン)入社
1991年 代表取締役就任









鳥越淳司(相模屋食料社長)
1973年 京都府生まれ
1996年 早稲田大学商学部卒業
    雪印乳業入社
2002年 相模屋食料入社
2007年 代表取締役就任









パイン社長 上田豊氏の逸品は、
「黄色い万年筆」だった。
相模屋食料社長 鳥越淳司氏の逸品は、
「鉛筆」だった。
西村彦四郎 (サクラクレパス社長)1955年 兵庫県生まれ
1979年 成蹊大学法学部卒業
1980年 サクラクレパス入社
1998年 取締役営業企画本部長
2003年 常務取締役営業企画本部長
2010年 専務取締役営業本部長
2014年 代表取締役社長就任







原幸一郎(フルタイムシステム社長)
1943年 大阪府生まれ
1965年 同志社大学文学部卒業
1971年 ジャーネットシステム設立
1986年 フルタイムシステム設立
    代表取締役就任









サクラクレパス社長 西村彦四郎氏の逸品は、
「真空管アンプ」だった。
フルタイムシステム社長 原幸一郎氏の逸品は、
「祓串(はらえぐし)」だった。
野尻恭 (ダンロップスポーツ社長)1954年 山口県生まれ
1977年 東京工業大学工学部卒業
    住友ゴム工業入社
2003年 執行役員
2008年 取締役常務執行役員
2011年 ダンロップスポーツ社長就任








宮崎遵(エバラ食品工業社長)
1963年 神奈川県生まれ
1987年 明治学院大学文学部卒業
    エバラ食品工業入社
2006年 執行役員
2011年 取締役
2012年 社長就任







ダンロップスポーツ社長 野尻恭氏の逸品は、
「バインダー」だった。
エバラ食品工業社長 宮崎遵氏の逸品は、
「オルゴール」だった。
渡邊太郎 (ヨックモックホールディングス社長)1946年 東京都生まれ
1969年 学習院大学経済学部経済学科卒業
    旅行開発(現 ジャルパック)入社
1979年 ニューヨーク支店長
1992年 ヨックモック入社
    社長就任
2009年 ヨックモックホールディングス設立






髙岡慎一郎(人形町今半社長)
1958年 東京都生まれ
1983年 玉川大学文学部卒業
    ワイ・デー・ケー入社
    日本電気出向
1986年 人形町今半入社
    取締役就任
2001年 代表取締役社長







ヨックモックホールディングス社長 渡邊太郎氏の逸品は、
「モンブランの万年筆」だった。
人形町今半社長 髙岡慎一郎氏の逸品は、
「折りたたみ傘」だった。
松下和雄 (オーディオテクニカ社長)1948年 福井県生まれ
1971年 日本大学卒業
    日本ビクター(現 JVCケンウッド)入社
1974年 オーディオテクニカ入社
1993年 代表取締役社長就任








川島良彰(ミカフェート社長)
1956年 静岡県生まれ
1975年 ホセ・シメオン・カニャス大学留学
    エル・サルバドル国立コーヒー研究所入所
1981年 UCC上島珈琲入社
2007年 退社
2008年 ミカフェート設立
    代表取締役就任






オーディオテクニカ社長 松下和雄氏の逸品は、
「印鑑」だった。
ミカフェート社長 川島良彰氏の逸品は、
「ボールペン」だった。
小林豊 (クレハ社長)1951年 栃木県生まれ
1974年 慶応義塾大学商学部卒業
    呉羽化学工業(現 クレハ)入社
2000年 クレハ・ケミカルズ(シンガポール)
    社長就任
2005年 取締役
2012年 クレハ社長就任







中尾隆一郎(リクルートテクノロジーズ社長)
1964年 大阪府生まれ
1989年 大阪大学大学院材料物性工学修了
    リクルート入社
2007年 SUUMOカウンター推進室長
2013年 リクルートテクノロジーズ社長就任








クレハ社長 小林豊氏の逸品は、
「茶碗」だった。
リクルートテクノロジーズ社長 中尾隆一郎氏の逸品は、
「ワインオープナー」だった。
設楽洋 (ビームス社長)1951年 東京生まれ
1975年 慶応義塾大学経済学部卒業
    電通入社
1976年 父の会社の新規事業創立に携わる
1982年 株式会社ビームス設立
1983年 電通退職
    ビームス専務取締役就任
1988年 社長就任






児玉和(グンゼ社長)
1948年 鹿児島県生まれ
1972年 大阪府立大学経済学部卒業
    グンゼ入社
1989年 アメリカ出向
2012年 社長就任









ビームス社長 設楽洋氏の逸品は、
「長嶋茂雄の色紙」だった。
グンゼ社長 児玉和氏の逸品は、
「湯飲み」だった。
上野和典 (バンダイ社長)1953年 神奈川県生まれ
1977年 武蔵工業大学(現 東京都市大学)卒業
    バンダイ入社
2003年 常務取締役
2005年 社長就任









泉谷直木(アサヒグループホールディングス社長)
1948年 京都府生まれ
1972年 京都産業大学法学部卒業
    朝日麦酒(現 アサヒビール)入社
2003年 取締役就任
2009年 専務
2010年 アサヒビール社長
2011年 持ち株会社制移行により
    アサヒグループホールディングス社長





バンダイ社長 上野和典氏の逸品は、
「サーフボード」だった。
アサヒグループホールディングス社長 
泉谷直木氏の逸品は、「手帳」だった。
迫俊亮 (ミニット・アジア・パシフィック社長)1985年 福岡県生まれ
2007年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校
    社会学部卒業
2008年 三菱商事入社
2013年 ミニット・アジア・パシフィック入社
2014年 代表取締役社長兼営業本部長就任







吉田正昭(ルネサンス社長)
1956年 大阪府生まれ
1979年 京都産業大学経済学部卒業
    ピープル入社
2004年 ルネサンス入社
2011年 社長就任









ミニット・アジア・パシフィック社長 迫俊亮氏の逸品は、
「ジョンロブの革靴」だった。
ルネサンス社長 吉田正昭氏の逸品は、
「腕時計」だった。
石川麻由 (ウィルモア社長)    宮城県仙台市生まれ
    日本女子大学卒業
    東芝EMI勤務、
    イーソリューションズ等を経て
2009年 ウィルモア起業
2011年 食物アレルギーサービス
    「アレルギーチェッカー」開始
2013年 インターネットサイト
    「クミタス」開設





鈴木貴子(エステー社長)
1962年 東京都生まれ
1984年 上智大学外国語学部卒業
    日産自動車入社
2001年 LVJグループ入社
2010年 エステー入社営業本部付
2011年 取締役兼執行役
2013年 取締役兼代表執行役社長







ウィルモア社長 石川麻由氏の逸品は、
「イヤホン」だった。
エステー社長 鈴木貴子氏の逸品は、
「ロエベのキャリーバッグ」だった。
中田卓也 (ヤマハ社長) 1958年 生まれ
1981年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
    日本楽器製造(現 ヤマハ)入社
2005年 PA・DMI事業部長
2006年 執行役員
2009年 取締役執行役員
2010年 ヤマハコーポレーションオブアメリカ
    取締役社長
    ヤマハ上席執行役員
2013年 代表取締役社長
2014年 ヤマハ発動機社外取締役



森正文(一休社長)
1962年 東京都生まれ
1986年 上智大学法学部卒業
    日本生命保険入社
1998年 退社
    プライムリンク(現 一休)起業
2000年 一休.comを立ち上げる








ヤマハ社長 中田卓也氏の逸品は、
「雲台」だった。
一休社長 森正文氏の逸品は、
「テーブル」だった。
大越博雄 (マブチモーター社長)
1961年 神奈川県出身
1984年 中央大学経済学部卒業
    マブチモーター入社
1987年 香港マブチ
2002年 香港マブチ取締役
    マブチモーター経営企画室長
2003年 事業基盤改革推進本部副本部長
2004年 経営企画部長
2009年 執行役員管理本部長
2011年 取締役
2013年 代表取締役社長



ハリー・A・ヒル(オークローンマーケティング社長)
1963年 ニューヨーク州出身
1985年 コーネル大学文学部卒業
    来日
    文部省岐阜県教育委員会英語指導主事助手赴任
1999年 オークローンマーケティング入社
2006年 代表取締役社長就任
2014年 日米友好基金 理事長就任
    日米文化教育交流会議 米国側委員長就任




マブチモーター社長 大越博雄氏の逸品は、
「モンブランのボールペン」だった。
オークローンマーケティング社長 ハリー・A・ヒル氏の逸品は、「ボクサーパンツ」だった。
田中邦彦 (くらコーポレーション社長)
1951年 岡山県総社市生まれ
1973年 桃山学院大学卒業
    大阪府の醸造酢メーカー入社
1977年 同社退社
    持ち帰り・出前専門の寿司屋を
    大阪府堺市に開店
1984年 回転寿司1号店を開店
1995年 くらコーポレーション設立
    代表取締役就任




降籏洋平 (日本信号社長)
1949年 滋賀県生まれ
1974年 中央大学理工学部卒業
    日本信号入社
2000年 執行役員AFC事業部長
2004年 取締役常務執行役員
2006年 取締役専務執行役員
    (経営企画室、業務監査部担当)
2008年 代表取締役社長最高執行責任者に就任
2012年 代表取締役社長最高経営責任者
    兼最高執行責任者




くらコーポレーション社長 田中邦彦氏の逸品は、
「リトグラフ」だった。
日本信号社長 降籏洋平氏の逸品は、
「救命技能認定証」だった。
角田陽太 (プロダクトデザイナー)
1979年 宮城県仙台市生まれ
2003年 渡英
2007年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート
    デザインプロダクト学科修了
2008年 帰国 無印良品の
    プロダクトデザイナーに就任
2011年 YOTA KAKUDA DESIGN設立







佐藤八郎 (ケルヒャー ジャパン社長)
1948年 山形県生まれ
1971年 早稲田大学商学部卒業
    住友スリーエム入社
1974年 貿易関係の仕事に従事
1986年 日本ヒルティ入社
1994年 副社長就任
1995年 ケルヒャー ジャパン入社
    社長就任





プロダクトデザイナー 角田陽太氏の逸品は、
「マグカップ」だった。
ケルヒャー ジャパン社長 佐藤八郎氏の逸品は、
「革のメモ張」だった。
兼元謙任 (オウケイウェイヴ社長)
1966年 愛知県名古屋市生まれ
1989年 愛知県立芸術大学美術学部卒業
1996年 上京するが、ホームレス状態に
1999年 オーケーウェブ
   (現 オウケイウェイヴ)設立
2000年 Q&A OKWaveを始める
2006年 名古屋証券取引所セントレックス上場







分林保弘 (日本M&Aセンター会長)
1943年 京都府生まれ
1966年 立命館大学経営学部卒業
1966年 日本オリベッティ入社
1991年 日本M&Aセンター設立
1992年 代表取締役社長就任
2008年 代表取締役会長








オウケイウェイヴ社長 兼元謙任氏の逸品は、
「腕時計」だった。
日本M&Aセンター会長 分林保弘氏の逸品は、
「能面」だった。
鈴木徹哉 (モンテール社長)
1954年 鈴木製菓(現 モンテール)創業
1970年 東京都生まれ
1975年 モンテールへ社名変更
1997年 入社
2004年 取締役営業本部長
2006年 常務取締役兼企画開発部長
2008年 社長就任







尾堂真一 (日本特殊陶業社長)
1954年 鹿児島県生まれ
1977年 専修大学商学部卒業
    日本特殊陶業入社
2005年 米国特殊陶業社長就任
2011年 代表取締役社長









モンテール社長 鈴木徹哉氏の逸品は、
「テントウムシのピンバッジ」だった。
日本特殊陶業社長 尾堂真一氏の逸品は、
「名刺入れ」だった。
柏原孝 (内田洋行社長)
1950年 福岡県生まれ
1973年 熊本大学法学部卒業
    内田洋行入社
1998年 北海道支社長
2003年 取締役九州支社長
2006年 取締役常務執行役員管理本部長
    兼マーケティング本部長
2007年 取締役専務執行役員管理本部長
    兼マーケティング本部長
2008年 代表取締役社長




関根純 (スターバックスコーヒージャパンCEO)
1947年 東京都生まれ
    早稲田大学商学部卒業
1970年 伊勢丹(現 三越伊勢丹)入社
2000年 取締役
2002年 常務執行役員営業本部本店長
2005年 執行役員
    丸井今井専務執行役員
2009年 札幌丸井今井(現 札幌丸井三越)
    代表取締役社長執行役員
2011年 退任
    スターバックスコーヒージャパン顧問
    代表取締役最高経営責任者

内田洋行社長 柏原孝氏の逸品は、
「はがき」だった。
スターバックスコーヒージャパンCEO 関根純氏の逸品は、
「手帳」だった。
川合林太郎 (カスペルスキーラブスジャパン社長)
1971年 東京都生まれ
1989年 乗馬クラブクレイン入社
1999年 モスクワ国立大学言語学部
    スラブ言語学科修士課程修了
2002年 同博士課程修了
    住友商事ロシア現地法人入社
2005年 カスペルスキーラブスジャパン入社
2006年 社長就任





緒方大助 (らでぃっしゅぼーや顧問)
1960年 福岡県生まれ
1979年 福岡県立修猷館高等学校卒業
1986年 CBC入社
1993年 キューサイ入社
1999年 開発部次長 
2000年 らでぃっしゅぼーや代表取締役社長
2013年 会長







カスペルスキーラブスジャパン社長 川合林太郎氏の逸品は、
「世界一高い鉛筆」だった。
らでぃっしゅぼーや顧問 緒方大助氏の逸品は、
「萩焼のどんぶり」だった。
井上直也 (マガシーク社長)
1965年 神奈川生まれ
1987年 早稲田大学法学部 卒業
    伊藤忠商事 入社
2000年 社内プロジェクトとして
    マガシーク事業立ち上げ
2003年 マガシーク法人化(社長就任)
2006年 マガシークへ転籍
    東証マザーズ上場






栁下浩三 (角上魚類社長)
1940年 新潟県生まれ
1958年 家業の網元兼卸業を手伝う
1976年 角上魚類創業
    現在、新潟・長野・関東に22店舗展開









マガシーク社長 井上直也氏の逸品は、
「ノート」だった。
角上魚類社長 栁下浩三氏の逸品は、
「サウナ」だった。
治山正史 (はるやま商事社長)
1964年 岡山県生まれ
1989年 立教大学卒業
    伊藤忠商事入社
1991年 ニューヨーク勤務
1994年 はるやま商事入社
1995年 常務取締役
2003年 代表取締役社長







江﨑英二 (日本オーチス・エレベータ社長)
1948年 生まれ
1970年 岐阜大学工学部電気工学科卒業
    松下電器産業入社
2001年 パナソニック・カナダ社長
2005年 日本オーチス・エレベータ副社長
2006年 日本オーチス・エレベータ社長







はるやま商事社長 治山正史氏の逸品は、
「カフス」だった。
日本オーチス・エレベータ社長 江﨑英二氏の逸品は、
「オフロードタイプのオートバイ」だった。
謝依旻 (女流棋士)
1989年 台湾・苗栗市生まれ
2001年 12歳で来日
2003年 正棋士採用女流棋士最年少でプロ入り
2007年 17歳11ヶ月で史上最年少女流本因坊
2008年 18歳3ヶ月で、史上最年少女流名人
    女流本因坊とあわせて2冠達成
2010年 女流棋聖戦
2011年 通算タイトル獲得数「11」
    女流棋士史上最多記録
2011年 女流本因坊戦 5連覇達成
    「名誉女流本因坊」有資格者獲得
2012年 女流名人戦  5連覇達成
    「名誉女流名人」有資格者獲得
日本棋院東京本院所属(2012年六段)
宮内義彦 (オリックス会長)
1935年 兵庫県生まれ
1958年 関西学院大学商学部卒業
1960年 ワシントン大学経営学部
       大学院修士課程(MBA)修了
    日綿實業(現 双日)入社
1964年 オリエント・リース(現 オリックス)入社
1970年 取締役就任
1980年 代表取締役社長・グループCEO
2000年 代表取締役・グループCEO
2003年 取締役兼代表執行役会長
       ・グループCEO(現任)



女流棋士 謝依旻氏の逸品は、
「ダンスシューズ」だった。
オリックス会長 宮内義彦氏の逸品は、
「ブルーブック」だった。
堀場厚 (堀場製作所会長兼社長)
1948年 京都市生まれ
1971年 甲南大学理学部応用物理学部卒業
1972年 堀場製作所入社
1977年 海外技術部長
1982年 取締役就任
1988年 専務取締役
1992年 代表取締役社長







山本善政 (ハードオフコーポレーション社長)
1948年 新潟県生まれ
1969年 拓殖大学商学部卒業
1972年 サウンド北越(現 ハードオフコーポレーション)創業設立
    以降オーディオ専門店5店舗を展開
1993年 リユース品の仕入販売を行う「ハードオフ・システム」を開発
    リユースショップハードオフに業態転換
1995年 株式会社ハードオフコーポレーションに称号変更
2008年 現職(会長兼社長)


堀場製作所会長兼社長 堀場厚氏の逸品は、
「ア・テストーニのバッグ」だった。
ハードオフコーポレーション社長 山本善政氏の逸品は、
「アーチェリーの弓」だった。
白石徳生 (ベネフィット・ワン社長)
1967年 東京生まれ
1989年 拓殖大学政治経済学部卒業
1990年 パソナジャパン(現 ランスタッド)入社
1996年 パソナグループ社内ベンチャー制度を利用し、ビジネス・コープ(現 ベネフィット・ワン)設立
    取締役就任
2000年 社長就任
2001年 ベネフィット・ワンに社名変更
2004年 JASDAQ上場
2006年 東証二部上場



齊藤寛 (シャトレーゼホールディングス社長)
1934年 山梨県生まれ
1967年 シャトレーゼ設立、社長就任
2008年 会長就任
2010年 シャトレーゼホールディングスへ社名変更
    社長就任








ベネフィット・ワン社長 白石徳生氏の逸品は、
「ルイヴィトンのパスポートケース」だった。
シャトレーゼホールディングス社長 齊藤寛氏の逸品は、
「スイスのパテックフィリップの腕時計」だった。
辰野勇 (モンベル会長)
1947年 大阪生まれ
1969年 スイス アイガー北壁
    日本人2人目の登頂に成功
    (21歳・当時の世界最年少記録)
1970年 日本初のクライミングスクール開校
1975年 モンベル設立
2007年 代表取締役会長







井上直美 (常磐興産社長)
1950年 東京都生まれ
1974年 東京大学経済学部卒業
    富士銀行(現 みずほコーポレート銀行)
    入行
2005年 みずほ銀行常務執行役員
2007年 同常務取締役
2008年 みずほ情報総研専務取締役
2010年 同取締役社長
2013年 常磐興産顧問
    同取締役社長就任




モンベル会長 辰野勇氏の逸品は、
「横笛」だった。
常磐興産社長 井上直美氏の逸品は、
「銅版画」だった。
加藤義博 (バイク王&カンパニー社長)
1971年 東京生まれ
1991年 ナショナルオート入社
1994年 メジャーオート設立
1998年 アイケイコーポレーション設立
    (現 バイク王&カンパニー)
2002年 「バイク王」1号店オープン
2005年 ジャスダック上場
2006年 東証2部上場





根岸榮治 (ねぎしフードサービス社長)
1970年 ねぎしフードサービス起業
1981年 牛たん・とろろ・麦めし専門店
    ねぎし1号店出店
2013年 都内32店舗経営(11月現在)









バイク王&カンパニー社長 加藤義博氏の逸品は、
「メガネ」だった。
ねぎしフードサービス社長 根岸榮治氏の逸品は、
「コンバースのスニーカー」だった。
西山隆司 (西山製麺社長)
1958年 北海道札幌市生まれ
1981年 中央大学商学部経営学科卒業
    すかいらーく入社
1983年 退社
    西山製麺入社
1985年 取締役就任
1987年 常務取締役
1997年 代表取締役副社長
2001年 代表取締役社長





大田弘 (熊谷組会長)
1952年 富山県生まれ
1975年 北海道大学工学部土木工学科卒業
    熊谷組入社
1999年 経営企画本部長
2002年 執行役員
2003年 常務取締役常務執行役員
2005年 代表取締役社長
2013年 代表取締役会長






西山製麺社長 西山隆司氏の逸品は、
「デジタルカメラ」だった。
熊谷組会長 大田弘氏の逸品は、
「はっぴ」だった。
小笹芳央 (リンクアンドモチベーション会長)
1961年 大阪府出身
1986年 早稲田大学政治経済学部卒業
    同年株式会社リクルート入社
2000年 株式会社リンクアンドモチベーション設立
    同社代表取締役社長就任
2008年 東証一部上場
2013年 同社代表取締役会長就任






野木森雅郁 (アステラス製薬会長)
1947年 愛知県生まれ
1970年 東京大学薬学部卒業
    藤沢薬品工業(現 アステラス製薬)入社
2006年 社長就任
2011年 会長就任









リンクアンドモチベーション会長 小笹芳央氏の逸品は、
「地球儀」だった。
アステラス製薬会長 野木森雅郁氏の逸品は、
「筆」だった。
月岡隆 (出光興産社長)
1951年 東京都生まれ
1975年 慶應義塾大学法学部卒業
    出光興産入社
2007年 執行役員需給部長
2009年 取締役
2010年 常務取締役
2012年 代表取締役副社長
2013年 代表取締役社長






中島基善 (ナカシマプロペラ社長)
1947年 岡山県生まれ
1971年 早稲田大学政治経済学部卒業
    佐野安船渠入社
1974年 ナカシマプロペラ入社
1980年 取締役就任
1996年 社長就任
2008年 ナカシマホールディングス社長







出光興産社長 月岡隆氏の逸品は、
「傘」だった。
ナカシマプロペラ社長 中島基善氏の逸品は、
「カナーリ製スーツ」だった。
勝山良美 (YOSHIMI社長)
1951年 北海道生まれ
1969年 菓子販売業で独立
1983年 レストラン営業で始める
    YOSHIMI代表取締役就任
2006年 リテール事業部(お土産)開始









大日健 (Pargolf & Company社長)
1970年 大阪府生まれ
1993年 日経BP入社
2003年 シーネットネットワークスジャパン
  (現 朝日インタラクティブ)の立ち上げに参画
2005年 代表取締役社長就任
2008年 ゴルフダイジェスト・オンライン入社
2008年 最高執行責任者就任
2010年 上級執行役員システム戦略担当歴任
2012年 AOI Pro.(葵プロモーション)入社
    戦略事業本部パーゴルフ担当
2012年 パーゴルフ(現 Pargolf & Company)
    取締役就任
2013年 代表取締役社長就任

YOSHIMI社長 勝山良美氏の逸品は、
「手帳」だった。
Pargolf & Company社長 大日健氏の逸品は、
「ロレックスの腕時計」だった。
花岡俊夫 (ハナマルキ社長)
1951年 長野県生まれ
1974年 ハナマルキ入社
1984年 常務製造本部長
1987年 専務営業本部長
1988年 社長就任









中村勝 (クオール社長)
1942年 生まれ
1961年 中川安(現 アルフレッサ)入社
1992年 クオール設立
    代表取締役就任










ハナマルキ社長 花岡俊夫氏の逸品は、
「燻製器」だった。
クオール社長 中村勝氏の逸品は、
「シーサーの置物」だった。
駒村純一 (森下仁丹社長)
1950年 東京生まれ
1973年 慶應義塾大学工学部応用化学科卒業
    三菱商事入社
1981年 イタリア赴任(通算14年在住)
1997年 三菱商事イタリア事業投資先 Miteni社社長
2003年 森下仁丹入社
2004年 常務執行役員経営企画室長
2005年 専務取締役
2006年 代表取締役社長





星野佳路 (星野リゾート社長)
1960年 長野県生まれ
1983年 慶応義塾大学経済学部卒業
1986年 コーネル大学ホテル経営大学院
    修士課程修了
    日本航空開発 (現JALホテルズ)入社
1988年 星野リゾート副社長就任
1989年 星野リゾート退社、シティバンク入行
1991年 星野リゾート社長就任






森下仁丹社長 駒村純一氏の逸品は、
「モレスキーの靴」だった。
星野リゾート社長 星野佳路氏の逸品は、
「スキー板」だった。
木原定男 (フジ医療器社長)
1947年 和歌山県生まれ
1966年 和歌山県立和歌山商業高校卒業
1968年 フジ医療器入社
1992年 営業本部長
2002年 常務取締役商品統括本部長
2008年 代表取締役副社長
2012年 代表取締役社長







土屋裕雅 (カインズ社長)
1966年 群馬県生まれ
1990年 早稲田大学商学部
    野村證券入社
1998年 カインズ入社
2002年 代表取締役社長就任









フジ医療器社長 木原定男氏の逸品は、
「ロレックスの腕時計デイトナ」だった。
カインズ社長 土屋裕雅氏の逸品は、
「扇」だった。
大西洋 (三越伊勢丹HD社長)
1955年 東京都生まれ
1979年 慶應義塾大学商学部卒業
    伊勢丹入社
2001年 営業本部MD統括部紳士服・洋品営業部長
2006年 執行役員 営業本部立川店長
    兼 立川店営業統括部長
2008年 常務執行役員
    三越 常務執行役員
    百貨店事業本部MD統括部長
2009年 伊勢丹 代表取締役社長執行役員
2011年 三越伊勢丹 代表取締役社長執行役員 
    兼 営業本部長
2012年 三越伊勢丹ホールディングス
    代表取締役社長執行役員 
    兼 三越伊勢丹 代表取締役社長執行役員

瀬戸薫 (ヤマトHD会長)
1947年 神奈川県生まれ
1970年 中央大学法学部卒業
    大和運輸(現 ヤマトHD)入社
2006年 ヤマトHD代表取締役社長就任
2008年 ヤマト運輸取締役会長
2011年 ヤマトHD代表取締役会長








三越伊勢丹HD社長 大西洋氏の逸品は、
「シルバノラッタンジの靴」だった。
ヤマトHD会長 瀬戸薫氏の逸品は、
「Tシャツ」だった。
小池利和 (ブラザー工業社長)
1955年 愛知県生まれ
1979年 早稲田大学政治経済学部卒業
    ブラザー工業入社
1982年 アメリカに出向
2004年 取締役就任
2005年 帰国
2007年 社長就任







土岐勝司 (明光商会社長)
1958年 愛知県生まれ
1981年 愛知大学卒業
    コンピューターサービス(現SCSK)入社
2006年 大手書店専務取締役就任
2010年 明光商会代表取締役社長就任









ブラザー工業社長 小池利和氏の逸品は、
「デジタルカメラ」だった。
明光商会社長 土岐勝司一氏の逸品は、
「時計」だった。
濱田矩男 (東邦ホールディングス社長)
1940年 兵庫県生まれ
1963年 学習院大学政経学部卒業
    東邦薬品入社
1966年 取締役就任
2001年 代表取締役副社長
2005年 代表取締役社長CEO兼COO
2009年 東邦ホールディングス社長(現任)
    東邦薬品代表取締役会長
2010年 東邦薬品取締役会長(現任)




髙本陽一 (テムザック社長)
1956年 福岡県生まれ
1978年 神奈川大学法学部法律科卒業
    東洋運搬機入社
1980年 北九州TCM入社
1984年 合資会社髙本商会(現 テムス)入社
1987年 テムス代表取締役専務
1991年 テムス代表取締役社長
2000年 テムザック代表取締役社長






東邦ホールディングス社長 濱田矩男氏の逸品は、
「財布」だった。
テムザック社長 髙本陽一氏の逸品は、
「ISUZU117クーペ」だった。
播野勤 (タマノイ酢社長)
1953年 大阪府生まれ
1976年 成蹊大学卒業
    ソントン食品入社
1979年 タマノ井酢(現 タマノイ酢)入社
1980年 日本生産性本部
   (現 社会経済生産性本部)出向
1981年 タマノ井酢 取締役就任
1984年 常務取締役
1987年 専務取締役
1991年 代表取締役社長




上條努 (サッポロホールディングス社長)
1954年 宮城県生まれ
1976年 慶應義塾大学法学部卒業
    サッポロビール入社
1985年 サッポロUSA サンフランシスコ支店長
    (1990年帰国)
2006年 サッポロ飲料事業開発・経営戦略
    ・SCM担当役員
2007年 サッポロホールディングス
    取締役経営戦略部長
2009年 常務取締役
2011年 代表取締役社長グループCEO


タマノイ酢社長 播野勤氏の逸品は、
「バンテージ」だった。
サッポロホールディングス社長 上條努氏の逸品は、
「世界地図」だった。
柴田裕 (キーコーヒー社長)
1964年 神奈川県横浜市生まれ
1987年 慶應義塾大学経済学部卒業
    キーコーヒー入社
1992年 総合企画室課長
1996年 慶応義塾大学大学院経営管理研究科修了
   (MBA取得)
1997年 取締役広域営業本部第一営業部長
2000年 常務取締役企画本部長経営企画室管掌
2001年 専務取締役就任
    環境問題担当並びに秘書室
    及び品質保証部管掌
2002年 代表取締役専務取締役就任
    代表取締役社長就任


松井鉄也 (プリマハム社長)
1947年 東京都生まれ
1972年 東京大学農学部水産学科卒業
伊藤忠商事入社
1985年 水産部缶詰チーム
1991年 ANEKA TUNA INDONESIA 出向
(PRESIDENT)(スラバヤ駐在)
1996年 水産部部長
2000年 食料部門長補佐 兼生鮮流通部長
2002年 執行役員 食料カンパニーエクゼクティブ
バイスプレジデント
兼生鮮流通事業部長
2003年 プリマハム 常務取締役
2006年 専務取締役
2009年 代表取締役社長

キーコーヒー社長 柴田裕氏の逸品は、
「メガネ」だった。
プリマハム社長 松井鉄也氏の逸品は、
「ボールペン」だった。
木村英文 (木村飲料社長)
1956年 静岡県生まれ
1979年 静岡大学人文学科卒業
    木村飲料入社
1999年 社長就任
2006年 わさびラムネ発売
2007年 カレーラムネ発売
2010年 静岡茶コーラ発売








服部真二 (セイコーウオッチ社長)
1953年 東京都生まれ
1975年 慶応義塾大学経済学部卒業
    三菱商事入社
1984年 精工舎(現 セイコークロック・セイコー
    プレシジョン)入社
1996年 セイコープレシジョン取締役
2001年 同社長
2003年 セイコーウオッチ代表取締役社長
2007年 セイコー株式会社(現セイコーホールディ
    ングス株式会社)取締役
2010年 セイコーホールディングス株式会社 
    代表取締役社長
2011年 セイコーホールディングス株式会社 
    代表取締役会長兼グループCEO

木村飲料社長 木村英文氏の逸品は、
「ギター」だった。
セイコーウオッチ社長 服部真二氏の逸品は、
「スーツ」だった。
手塚圭子 (TBCグループ代表取締役)
    静岡生まれ
    東京大学医学部卒業
    保健学博士(東京大学)
    医学博士(北里大学)
    第9回ミス日本グランプリ受賞
1986年 コミー(現 TBCグループ)入社
1999年 TBC総合研究所
    (現 TBCビューティー&ライフ研究所)所長
2010年 代表取締役




林成治 (カーコンビニ倶楽部社長) 1958年 北海道生まれ
1981年 青山大学院経済学部卒業
    プロミス入社
2008年 カーコンビニエンス倶楽部社長就任
   (プロミスからの出向)
2009年 カーコンビニエンス倶楽部社長退任
2011年 カーコンビニエンス倶楽部の全株式取得
    オーナー兼社長就任






TBCグループ代表取締役 手塚圭子氏の逸品は、
「黒帯」だった。
カーコンビニ倶楽部社長 林成治氏の逸品は、
「ヘッドカバー」だった。
岩﨑幸次郎  (リーガルコーポレーション社長)
1950年 東京都生まれ
1973年 武蔵大学経済学部卒業
1976年 日本製靴
    (現 リーガルコーポレーション)入社
2001年 開発設計部長就任
2002年 執行役員
2003年 開発輸入部長兼務
2006年 取締役
2010年 代表取締役社長




稲葉修  (広栄社会長) 1942年 大阪府生まれ
1963年 京都外国語大学英米語科卒業
1966年 広栄社入社
1985年 社長就任
2012年 会長就任









リーガルコーポレーション社長 岩﨑幸次郎氏の逸品は、
「名刺入れ」だった。
広栄社会長 稲葉修氏の逸品は、
「手帳」だった。
トップへ戻る チカラめしランキング
宮本彰 (キングジム社長)
1954年 東京都生まれ
1977年 慶応義塾大学法学部卒業
    キングジム入社
1984年 常務取締役総合企画室長
1986年 専務取締役
1992年 代表取締役社長








石原恒和 (ポケモン社長) 1957年 三重県鳥羽市生まれ
1983年 筑波大学大学院芸術研究科修了
1995年 株式会社クリーチャーズ設立
1998年 ポケモンセンター株式会社
   (現・株式会社ポケモン)設立
    代表取締役社長就任
    第13回マルチメディアグランプリ1998
    『MMCA特別賞』受賞
   (財団法人マルチメディアコンテンツ
    振興協会主催)
2008年 デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー
    受賞
2011年 CEDEC AWARDS 2011『特別賞』受賞
    日本ゲーム大賞2011『経済産業大臣賞』
    受賞

キングジム社長 宮本彰氏の逸品は、
「ルアー」だった。
ポケモン社長 石原恒和氏の逸品は、
「指輪物語」だった。
小仲正克(日本香堂社長)
1967年 東京都生まれ
1990年 立教大学経済学部経営学科卒業
    三菱銀行入行
1995年 日本香堂入社
1998年 取締役就任
1999年 常務取締役
2000年 代表取締役社長
2011年 日本香堂ホールディングス代表取締役専務
    日本香堂代表取締役社長






浅田剛夫(井村屋グループ社長) 1942年 三重県津市生まれ
1961年 津高等学校卒業
1965年 中央大学経済学部卒業
1970年 井村屋製菓(株)入社
1993年 取締役就任
2001年 常務取締役マーケティング本部長
    専務取締役
2002年 専務取締役マーケティング本部長
2003年 専務取締役マーケティング本部長
    兼営業業務統括本部長
    代表取締役社長
2010年 持株会社制へ移行
    井村屋グループ(株)代表取締役社長
    井村屋(株)代表取締役会長

日本香堂社長 小仲正克氏の逸品は、
「ランニングシューズ」だった。
井村屋グループ社長 浅田剛夫氏の逸品は、
「セカンドバック」だった。
萩本博幸(多摩川精機会長)
1929年 東京生まれ
1955年 多摩川精機入社
1958年 東京工業大学大学院卒業(工学博士)
1968年 社長就任
1998年 会長就任
2008年 旭日小綬賞受章








秋元雄史 (金沢21世紀美術館館長) 1955年 東京都生まれ
1982年 東京芸術大学美術学部絵画科卒業
1991年 ベネッセコーポレーション勤務
    国吉康雄美術館と
    旧・直島コンテンポラリー
    アートミュージアムの企画運営
1992年 ベネッセアートサイト直島
    チーフキュレーター
2004年 地中美術館館長
    (財)直島福武美術館財団常務理事
    ベネッセアートサイト直島
    アーティスティックディレクター
2007年 金沢21世紀美術館館長

多摩川精機会長 萩本博幸氏の逸品は、
「能率手帳」だった。
金沢21世紀美術館館長 秋元雄史氏の
逸品は、「水仙の彫刻」だった。
伊藤彰 (日本サブウェイ社長)
1958年 神奈川県横浜生まれ
1982年 明治大学卒業
    サントリー入社
1986年 国際部レストラン事業部に異動
1991年 レストランサントリーマドリード総支配人
1998年 日本サブウェイ取締役営業部長
2000年 常務取締役営業本部長など歴任
2003年 代表取締役社長就任
2011年 2011外食アワード受賞





本多洋介(本多電子社長) 1956年 愛知県豊橋市生まれ
1980年 京都産業大学理学部物理学科卒業
1987年 代表取締役社長就任











日本サブウェイ社長 伊藤彰氏の逸品は、
「万年筆」だった。
本多電子社長 本多洋介氏の逸品は、
「ミニクーパー」だった。
水野雅義 (ホクト社長)
1965年 長野県長野市生まれ
1990年 青山学院大学経営学部卒業
    ホクト産業(現 ホクト)入社
2006年 代表取締役社長就任










寺田千代乃 (アートコーポレーション社長) 1947年 兵庫県生まれ
1962年 大阪市立今宮中学校卒業
1968年 結婚
    夫と寺田運輸創業
1976年 アート引越センター創業
1986年 米国にthe0123 VAN LINES
   (現ART VAN LINES USA,INC.)設立






ホクト社長 水野雅義氏の逸品は、
「手帳」だった。
アートコーポレーション社長 寺田千代乃氏の逸品は、
「コーヒーサーバー」だった。
竹中宣雄 (ミサワホーム社長)
1948年 和歌山県生まれ
1972年 法政大学社会学部卒業
    ミサワホーム入社
1988年 ミサワホーム青森代表取締役店長
1992年 ミサワホーム営業企画部長
2004年 ミサワホーム東京代表取締役社長
2008年 ミサワホーム代表取締役社長 執行役員就任







小森伸昭 (アニコムホールディングス社長) 1969年 兵庫県神戸市生まれ
1992年 京都大学経済学部卒業
    「東京海上火災保険」
    (現 東京海上日動火災保険)入社
1996年 経済企画庁に出向。
    調査部門で経済白書のまとめや
    健康保険制度に携わる
2000年 anicom(動物健康促進クラブ)を設立、
   「ペットの健康保険制度」の普及に努める
2008年 アニコム損害保険会社として
    ペット保険販売開始
2010年 東証マザーズ上場

ミサワホーム社長 竹中宣雄氏の逸品は、
「実印」だった。
アニコムホールディングス社長 小森伸昭氏の逸品は、
「ダンベル」だった。
新井純 (昭和シェル石油社長)
1959年 神奈川県生まれ
1983年 早稲田大学大学院理工学研究科
    資源及金属工学専攻修了
    シェル石油入社(現 昭和シェル石油)
    人事部(海外勤務)
1991年 スタンフォード大学大学院工学研究科
    修士課程修了
    石油開発事業担当付
    昭和シェル石油開発株式会社出向
2002年 経営情報室長
2005年 執行役員経理部長
2008年 代表取締役社長代行
    代表取締役社長

小嶋實 (コジマ技研社長) 1933年 茨城県生まれ
1957年 日本大学卒業
    旭精工入社
1965年 退社し独立
1981年 コジマ技研工業創業
1985年 コジマ技研工業有限会社設立








昭和シェル石油社長 新井純氏の逸品は、
「英英辞典」だった。
コジマ技研社長 小嶋實氏の逸品は、
「マウンテンバイク」だった。
平林実 (三光マーケティングフーズ社長)
1949年 東京都大田区生まれ
1972年 法政大学経営学部卒業
1975年 定食屋「三光亭」開業(のち牛丼屋に)
1977年 有限会社三光フーズ設立
1983年 株式会社三光フーズ設立
1984年 居酒屋「だいこんの花」オープン
1998年 個室居酒屋「東方見聞録」オープン
2002年 株式会社三光マーケティングフーズに
    社名変更
2009年 270円居酒屋「金の蔵Jr.」オープン
2011年 焼き牛丼「東京チカラめし」オープン


中村貞裕 (トランジットジェネラルオフィス社長) 1971年 東京生まれ
1995年 慶応大学経法学部卒業
    伊勢丹入社
2001年 トランジットジェネラルオフィス設立
    代表取締役社長就任








三光マーケティングフーズ社長 平林実氏の逸品は、
「手帳」だった。
トランジットジェネラルオフィス社長 中村貞裕氏の逸品は、
「ボールペン」だった。
中島武 (際コーポレーション社長)
1948年 福岡生まれ
1970年 拓殖大学商学部卒業
    東急航空(現 バンテック)入社
1983年 デモデトレーディング設立
1990年 際コーポレーション設立
1996年 「紅虎餃子房」1号店出店








玉木康裕 (タマホーム社長) 1950年 福岡県生まれ
1973年 福岡大学商学部貿易学科卒業
    筑後興産入社
1998年 退社
    タマホーム設立 代表取締役社長就任
2004年 タマリビング 代表取締役社長就任(辞任)
2007年 タマディベロップメント
    代表取締役社長就任(辞任)
    筑後商工会議所 会頭就任
2009年 日本経済団体連合会入会
2010年 日本在来工法住宅協会理事長就任
2011年 タマホーム 代表取締役会長兼社長


際コーポレーション社長 中島武氏の逸品は、
「筆ペン」だった。
タマホーム社長 玉木康裕氏の逸品は
「地球儀」だった。
松下展千 (ブックオフコーポレーション社長)
1968年 福島県郡山市生まれ
1991年 成蹊大学経済学部経営学科卒業
    日本興業銀行
    (現 みずほコーポレート銀行)入行
2003年 ブックオフコーポレーション入社
2005年 執行役員IR兼関連事業担当
2007年 執行役員財務・法務・IR担当
    専務取締役
2011年 代表取締役専務
    代表取締役社長(現任)



中西義之 (DIC社長) 1954年 東京生まれ
1978年 早稲田大学商学部卒業
    大日本インキ化学工業(現 DIC)入社
1991年 インドネシア子会社
    P.T. PARDIC JAYA CHEMICALSに4年間出向
2006年 コーティング樹脂事業部副事業部長
2008年 機能性ポリマ事業部長
2010年 執行役員
2011年 取締役
2012年 代表取締役社長




ブックオフコーポレーション社長 松下展千氏の逸品は
「スリッパ」だった。
DIC社長 中西義之氏の逸品は
「腕時計」だった。
吉田博一(エリーパワー社長)
1937年 東京生まれ
1961年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
    住友銀行入行
1986年 取締役人事部長
1989年 常務取締役
1991年 専務取締役
1996年 副頭取
1997年 住友リース取締役社長
2001年 代表取締役会長兼社長
    三井住友銀リース株式会社へ社名変更
  (現 三井住友ファイナンス&リース株式会社)
2002年 特別顧問(現任)
2003年 慶応義塾大学政策メディア研究科教授
  (平成20年3月まで)
2006年 エリーパワー 代表取締役社長

小山進 (パティシエ) 1964年 京都府生まれ
1983年 大阪あべの辻調理師専門学校卒業
    スイス菓子ハイジ入社
1993年 TVチャンピオン ケーキ職人選手権優勝
    以降優勝3回
1999年 独立
2000年 パティシエ エス コヤマ設立
2001年 TVチャンピオン ケーキ職人
    グランドチャンピオン
    決定戦にて「小山ロール」原型生まれる
2003年 パティシエ エス コヤマ店舗OPEN
2011年 「サロンデュショコラ」外国人部門
    最優秀賞受賞
2012年 「サロンデュショコラ」同賞受賞


エリーパワー社長 吉田博一氏の逸品は、
「ヨガマット」だった。
パティシエ 小山進氏の逸品は
「ロレックスの腕時計」だった。
矢崎和彦 (フェリシモ社長)
1955年 大阪府生まれ
1978年 学習院大学経済学部卒業
     (株)ハイセンス(現(株)フェリシモ)入社
1985年 専務取締役
1987年 代表取締役社長
2005年 神戸大学大学院経営学研究科修了
    MBA取得







堀江康生 (イエローハット社長) 1952年 京都市生まれ
1974年 京都工芸繊維大学繊維学部卒業
1976年 ローヤル(現イエローハット)入社
1997年 取締役
2001年 常務取締役
2008年 代表取締役社長








フェリシモ社長 矢崎和彦氏の逸品は、
「チェロ」だった。
イエローハット社長 堀江康生氏の逸品は
「10年日記」だった。
樋口武男 (大和ハウス工業会長)
1938年 兵庫県生まれ
1961年 関西学院大学法学部卒業
    大源入社
1963年 大和ハウス工業入社
1973年 山口支店支店長
1984年 取締役
1991年 専務
1993年 大和団地社長
2001年 大和ハウス工業社長
2004年 会長兼CEO




嶋本正 (野村総合研究所社長) 1954年 和歌山県生まれ
1976年 京都大学 工学部卒業
    野村コンピュータシステム 入社
1988年 合併により野村総合研究所 技術部
2001年 情報技術本部長
2008年 代表取締役 事業部門統括
2010年 代表取締役社長







大和ハウス工業会長 樋口武男氏の逸品は、
「ダンヒルの腕時計」だった。
野村総合研究所社長 嶋本正氏の逸品は
「ビジネスバック」だった。
毛利衛 (日本科学未来館館長)
1948年 北海道余市町生まれ
1970年 北海道大学理学部化学科卒業
1972年 北海道大学大学院理学研究科
    化学専攻修士号取得
1976年 フリンダース大学大学院理学研究科
    化学専攻博士号取得
1992年 日本人初のスペースシャトルでの宇宙飛行
    内閣総理大臣顕彰受賞
1995年 日本宇宙生物科学会功績賞受賞
2000年 2回目の宇宙飛行
    日本科学未来館館長就任
2011年 藤村記念歴程賞特別賞受賞


桐山健一 (神戸屋社長) 1956年 大阪府生まれ
1981年 信州大学工学部情報工学科卒業
    大手電機メーカー入社
1985年 神戸屋入社
1990年 コーネル大学ホテル経営大学院卒業
1994年 取締役就任
2002年 代表取締役社長就任







日本科学未来館館長 毛利衛氏の逸品は、
「地球ディスプレイ」だった。
神戸屋社長 桐山健一氏の逸品は
「マグカップ」だった。
挾土秀平 (左官職人)
1962年 岐阜県高山市生まれ
1983年 技能五輪全国大会左官部門優勝
1984年 同世界大会出場
2001年 職人社秀平組を設立










小宮山文男 (銀座ルノアール社長) 1949年 東京生まれ
1972年 東海大学卒業
    大阪で喫茶業を修行
1975年 居酒屋「太鼓」を経営
1979年 (株)銀座ルノアール入社
    監査役就任
1988年 取締役開発部長
2002年 代表取締役常務兼営業本部長
2003年 代表取締役社長





左官職人 挾土秀平氏の逸品は、
「トレーナー」だった。
銀座ルノアール社長 小宮山文男氏の逸品は
「ランニングシューズ」だった。
川添高志 (ケアプロ社長)
1982年 神奈川県横浜市生まれ
2005年 慶応大学看護医療学部卒業
2006年 東京大学病院で看護師として働き始める
2007年 ケアプロ設立
2008年 常設1号店・中野店オープン









米山久 (APカンパニー社長) 1970年 東京生まれ
1988年 帝京八王子高校卒業
2001年 エー・ピーカンパニー設立
2004年 みやざき地鶏専門居酒屋「わが家」出店
2006年 宮崎県に自社養鶏場と加工センター設立









ケアプロ社長 川添高志氏の逸品は、
「キャリーバック」だった。
APカンパニー社長 米山久氏の逸品は
「芋焼酎」だった。
佐々木常夫 (東レ経営研究所 特別顧問)
1944年 秋田県秋田市生まれ
1969年 東京大学経済学部卒業
    東レ入社
2001年 取締役就任
2003年 東レ経営研究所代表取締役社長就任
2010年 東レ経営研究所特別顧問







中嶋嶺雄 (国際教養大学学長) 1936年 長野県松本市生まれ
1960年 東京外国語大学中国科卒業
1965年 東京外国語大学院社会学研究科修了
1977年 東京外国語大学教授
1980年 東京大学社会学博士取得
1995年 東京外国語大学 学長
2004年 国際教養大学開学







東レ経営研究所 特別顧問 佐々木常夫氏の逸品は
「手帳」だった。
国際教養大学学長 中嶋嶺雄氏の逸品は
「バイオリン」だった。
正木宏和 (みのや社長)
1952年 埼玉県大宮市(現さいたま市)生まれ
1971年 慶応義塾大学商学部入学
1976年 丸福商事入社
1978年 みのや入社
1982年 専務取締役
1995年 代表取締役社長就任








丹下憲孝 (丹下都市建築設計社長) 1958年 東京都生まれ
1981年 ハーバード大学卒業
1985年 ハーバード大学大学院建築学専門課程修了
    丹下健三・都市・建築設計研究所入所
1987年 取締役
1988年 取締役副社長
1997年 代表取締役社長
2003年 丹下都市建築設計代表取締役社長






みのや社長 正木宏和氏の逸品は、
「車」だった。
丹下都市建築設計社長 丹下憲孝氏の逸品は
「スーツ」だった。
村上恭豊 (ハイポネックスジャパン社長)
1957年 兵庫県神戸市生まれ
1982年 成城大学経済学部卒業
    丸和化学
    (現・ハイポネックスジャパン)入社
1993年 代表取締役社長








石井幹子 (照明デザイナー) 1938年 東京都生まれ
1962年 東京芸術大学美術学部工芸デザイン科卒業
1965年 ストックマン・オルノ社入社
1966年 リヒト・イム・ラウム社入社
1968年 石井幹子デザイン事務所設立
1990年 ひかりファンタジー電力館で
    北米照明学会大賞受賞
1994年 東京港レインボーブリッジで
    北米照明学会大賞受賞
2000年 紫綬褒章受章




ハイポネックスジャパン社長 村上恭豊氏の逸品は
「システム手帳」だった。
照明デザイナー 石井幹子氏の逸品は
「デュアルタイム時計」だった。
谷まさる (モード学園学長)
1936年 愛知県名古屋市生まれ
1965年 エールフランス主催
    デザインコンテスト入賞
1966年 名古屋モード学園 開校
1971年 大阪モード学園 開校
1980年 東京モード学園 開校
1984年 HAL大阪 開校
1986年 HAL名古屋 開校
2000年 大阪医専 開校
2008年 名古屋医専 開校
2009年 HAL東京 開校
    首都医校 開校


大平貴之 (プラネタリウム・クリエーター) 1970年 神奈川県川崎市生まれ
1991年 アストロライナー完成
1996年 ソニー入社
1998年 MEGASTAR完成
2003年 MEGASTAR-Ⅱ完成 ソニー退社
2004年 MEGASTAR-Ⅱ cosmos(560万個投影)
    ギネス認定
2005年 大平技研 設立
2008年 SUPER MEGASTAR-Ⅱ発表




モード学園学長 谷まさる氏の逸品は
本「人生の考察」だった。
プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏の逸品は
「リング式バインダー」だった。
土方邦裕 (愛知ドビー社長)
1974年 愛知県生まれ
1998年 東京理科大学理工学部卒業
    豊田通商入社
2001年 愛知ドビー入社
2008年 社長就任









出雲充 (ユーグレナ社長) 1980年 広島県呉市生まれ
2002年 東京大学農学部卒業
    東京三菱銀行入行
    (現・東京三菱UFJ銀行)
2004年 米バブソン大学プライス
    ・パブソンプログラム修了
2005年 ユーグレナ設立 代表取締役社長







愛知ドビー社長 土方邦裕氏の逸品は
本「市場の神々」だった。
ユーグレナ社長 出雲充氏の逸品は
「Tシャツ」だった。
湖中謙介 (コナカ社長)
1960年 大阪府生まれ
1982年 日本テーラー株式会社入社(現コナカ)
2003年 専務取締役 就任
2005年 コナカ代表取締役社長










矢入一男 (ヤイリギター社長) 1932年 愛知県名古屋市生まれ
1951年 東濃高校卒業。
    父が経営する矢入楽器製作所に入社
1962年 本格的アコースティックギター作りを
    学ぶため渡米
1965年 父より会社を受け継ぎ、
    ㈱ヤイリギターを設立
2007年 黄綬褒章を受章






コナカ社長 湖中謙介氏の逸品は
「携帯音楽プレーヤー」だった。
ヤイリギター社長 矢入一男氏の逸品は
「蒔絵」だった。
諏訪貴子 (ダイヤ精機社長)
1971年 東京生まれ
1995年 成蹊大学工学部 卒業
    ユニシアジェックス
   (現 日立オートモティブシステムズ)入社
1998年 ダイヤ精機 入社
2000年 退社
2002年 再入社
2002年 再退社
2004年 再々入社、社長就任





深谷研二 (江ノ島電鉄社長) 1949年 東京都生まれ
1971年 日本大学理工学部土木学科 卒業
    小田急電鉄株式会社 入社
1997年 運輸部長
1999年 工務部長
2001年 執行役員 運転車両部長
2003年 箱根登山鉄道株式会社 専務取締役
2005年 取締役社長
2008年 江ノ島電鉄株式会社 取締役社長





ダイヤ精機社長 諏訪貴子氏の逸品は
「トウシューズ」だった。
江ノ島電鉄社長 深谷研二氏の逸品は
「篠笛」だった。
津田純嗣 (安川電機社長)
1951年 福岡県生まれ
1976年 東京工業大学工学部機械工学科卒業
    安川電機製作所(現・安川電機)入社
1998年 米国安川電機 副社長
2006年 安川電機 インバータ事業部長
2007年 ロボット事業部長
2009年 常務 ロボット事業部長
2010年 社長兼営業統括本部長






村上龍男(加茂水族館館長) 1939年 東京都生まれ
1963年 山形大学農学部卒業
1963年 佐藤商事入社
1966年 加茂水族館勤務
1967年 館長就任
1997年 クラゲ展示開始
2012年 クラゲの展示種類数が世界最多として
    ギネス認定






安川電機社長 津田純嗣氏の逸品は
「レターオープナー」だった。
加茂水族館館長 村上龍男氏の逸品は
「釣り竿」だった。
佐々木かをり (イー・ウーマン社長)
1959年 神奈川県生まれ
1983年 上智大学外国語学部比較文化学科 卒業
1987年 テレビ朝日「ニュースステーション」
    専属リポーター(~1992年)
1987年 ユニカルインターナショナル設立
    社長(現職)
1996年 TBS「CBSドキュメント」
    キャスター(~2000年)
2000年 イー・ウーマン設立 社長(現職)





小河二郎 (コガワ計画会長) 1923年 島根県益田市生まれ
1945年 早稲田専門学校政経科卒業
1952年 石見交通 入社
1963年 益田自動車学校 代表取締役
1984年 コガワ計画 代表取締役会長









イー・ウーマン社長 佐々木かをり氏の逸品は
「携帯ラジオ」だった。
コガワ計画会長 小河二郎氏の逸品は
「茶室」だった。
堀江圭馬 (ぺんてる社長)
1970年 米国生まれ
1992年 慶應義塾大学法学部卒業
    ぺんてる入社
1994年 ジョージワシントン大学 経営大学院入学
1996年 ジョージワシントン大学 MBA取得
1999年 ぺんてる取締役
2000年 専務取締役
2002年 社長






市川晃 (住友林業社長)1954年 兵庫県生まれ
1978年 関西学院大学経済学部卒業
    住友林業入社
1989年 海外本部海外第一部
    シアトル出張所課長補佐
1995年 営業本部海外部 次長
    アムステルダム駐在
2002年 営業本部 国際事業部長
2008年 取締役 常務執行役員
2010年 代表取締役社長




ぺんてる社長 堀江圭馬氏の逸品は
「メガネ」だった。
住友林業社長 市川晃氏の逸品は
「チャーチの靴」だった。
中西弘子(ボーネルンド社長)
1945年 大阪府生まれ。
1965年 帝塚山短期大学卒業
    結婚、子育てを経て
1979年 コンパンプレイスケープ設立
1981年 ボーネルンド創立
1994年 社長就任








吉田太一 (キーパーズ社長)1964年 大阪府生まれ
1983年 大阪市立桜宮高校卒業
1988年 佐川急便入社
1994年 吉田運送創業
2002年 キーパーズ設立 社長









ボーネルンド社長 中西弘子氏の逸品は
「キャンドルスタンド」だった。
キーパーズ社長 吉田太一氏の逸品は
「耳かき」だった。
深田稔 (深中メッキ工業社長)
1964年 東京都生まれ
1988年 獨協大学経済学部経済学科卒業
    明治製菓入社
1990年 深中メッキ工業入社
1992年 専務取締役
2009年 社長








河盛裕三 (関西ペイント社長)1947年 大阪府生まれ
1971年 関西学院大学 商学部 卒業
    関西ペイント入社 大阪販売部に配属
1988年 自動車塗料本部営業部 海外事業担当
2000年 国際本部営業部長
2002年 取締役 国際本部長
2010年 代表取締役社長







深中メッキ工業社長 深田稔氏の逸品は
「ウォーターマンのボールペン」だった。
関西ペイント社長 河盛裕三氏の逸品は
「名刺入れ」だった。
松田譲 (協和発酵キリン社長)
1948年 新潟県生まれ
1977年 東京大学大学院
    農学系研究科博士課程修了
    協和発酵工業
    (現 協和発酵キリン)入社
2000年 執行役員(現)
    医薬総合研究所長
2003年 代表取締役社長(現)
2008年 キリンファーマとの合併に伴い
    商号を協和発酵キリンに変更




豊﨑賢一 (あきんどスシロー社長)1965年 徳島県生まれ
1984年 辻調理師専門学校 卒業
    大阪・阿倍野「鯛すし」に就職
    「鯛すし」が出店した回転寿司
    「すし太郎」に入社
1986年 「すし太郎」店長
    その後、仕入部長、営業部長を歴任
2000年 商号を「あきんどスシロー」に変更
    取締役就任
2007年 代表取締役副社長就任
2009年 代表取締役社長就任



協和発酵キリン社長 松田譲氏の逸品は
「鉛筆削り」だった。
あきんどスシロー社長 豊﨑賢一氏の逸品は
「包丁」だった。
大下一明 (フマキラー社長)
1958年 広島県生まれ
1981年 日本大学商学部 卒業
    稲畑産業 入社
1984年 フマキラー 入社
1998年 営業本部長
2005年 代表取締役社長








小島忠雄 (グローブライド社長)1941年 東京都生まれ
1964年 中央大学経済学部卒業
1969年 ダイワ精工(現グローブライド)入社
1980年 ダイワゴルフ 社長
1985年 アメリカダイワゴルフ 社長
1997年 ダイワ精工 取締役
    フィッシング営業本部長
2000年 同社社長
2009年 グローブライドへ社名変更





フマキラー社長 大下一明氏の逸品は
「ベースギター」だった。
グローブライド社長 小島忠雄氏の逸品は
「グラブ」だった。
八木仁 (シンデン社長)
1959年 神奈川県生まれ
1983年 法政大学卒業
    パナック工業(現パナック)入社
1985年 新電工業(現シンデン)入社
1997年 社長









菅野敬一 (エアロコンセプト創業者)1951年 東京都生まれ
1970年 早稲田実業高等学校卒業
1989年 父の後を継ぎ、
    菅野製作所二代目社長に就任
1993年 菅野製作所倒産、同年再建
2002年 AERO CONCEPT 製品誕生
2011年 エアロコンセプト 創業







シンデン社長 八木仁氏の逸品は
「10年日記」だった。
エアロコンセプト創業者 菅野敬一氏の逸品は
「工具」だった。
原田宗亮 (原田左官工業所社長)
1974年 東京都生まれ
1997年 武蔵大学経済学部 卒業
    ポリマテック 入社
2000年 原田左官工業所 入社
2003年 副社長
2007年 社長








佐藤勝人 (サト―カメラ専務)1964年 栃木県生まれ
1983年 東京写真専門学校 入学
1983年 同 校 中途退学
1983年 宇都宮に帰り、
    家業のカメラ専門店を手伝う
1988年 兄と二人で、カメラ量販店に改組
    サト―カメラ1号店初代店長
1994年 取締役営業部長
2000年 常務取締役営業本部長
2004年 代表取締役専務




原田左官工業所社長 原田宗亮氏の逸品は
「積み木」だった。
サト―カメラ専務 佐藤勝人氏の逸品は
「ジーンズ」だった。
金銅幸夫(チョーヤ梅酒会長)
1939年 大阪府生まれ
1962年 蝶矢洋酒醸造(現チョーヤ梅酒)入社
1967年 常務取締役
1996年 立命館大学産業社会学部 社会人入学
2000年 代表取締役専務
2002年 立命館大学大学院社会学研究科 修了
2003年 代表取締役社長
2007年 代表取締役会長






三宅卓 (日本M&Aセンター社長)1952年 兵庫県生まれ
1977年 大阪工業大学経営工学科 卒業
    日本オリベッティ 入社
1991年 日本M&Aセンター 入社
2002年 取締役副社長 営業本部長
2008年 代表取締役社長








チョーヤ梅酒会長 金銅幸夫氏の逸品は
「青竹」だった。
日本M&Aセンター社長 三宅卓氏の逸品は
「オーディオルーム」だった。
小室淑恵(ワーク・ライフバランス社長)
1975年 東京都生まれ
1999年 日本女子大学文学部 卒業
    資生堂 入社
    育児休業者の職場復帰支援業務を担当
2003年 結婚
2005年 資生堂 退社
2006年 長男 出産
    ワーク・ライフバランス設立
    社長就任(現任)




坂田宏 (サカタのタネ社長)1952年 神奈川県 生まれ
1974年 慶応義塾大学経済学部卒業
    第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行
1981年 坂田種苗(現・サカタのタネ)入社
1990年 SAKATA SEED EUROPE B.V.
    (現・SAKATA HOLLAND B.V.)総支配人
1994年 サカタのタネ 社長室次長
2007年 代表取締役社長






ワーク・ライフバランス社長 小室淑恵氏の逸品は
「ベビーシッターバランス」だった。
サカタのタネ社長 坂田宏氏の逸品は
「パスポートケース」だった。
三國清三(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)
1954年 北海道生まれ
1969年 札幌の料理学校に通う
    札幌グランドホテル 入社
1972年 帝国ホテルで修業
1974年 駐スイス日本大使館料理長 就任
1985年 オテル・ドゥ・ミクニ 開店








池田嘉津弘 (池田模範堂社長)1959年 富山県生まれ
1982年 東京大学薬学部 卒業
    長瀬産業 入社
1988年 池田模範堂入社、取締役
1994年 代表取締役専務研究所長
1998年 代表取締役社長








オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ 三國清三氏の逸品は
松下幸之助の著書「道をひらく」だった。
池田模範堂社長 池田嘉津弘氏の逸品は
「虫柄のネクタイ」だった。
川崎秀一(沖電気工業社長)
1947年 東京都生まれ
1970年 早稲田大学卒業
    沖電気工業入社
1990年 金融システム営業本部営業第三部長
2005年 営業推進本部長
2009年 代表取締役社長








石井茂(ソニー銀行社長)1954年 東京都生まれ
1978年 東京大学経済学部 卒業
    山一証券 入社
1985年 エール大学ビジネススクール 留学
1998年 山一証券 退社
    ソニー 入社
2001年 ソニー銀行 社長







沖電気工業社長 川崎秀一氏の逸品は
「辞書」だった。
ソニー銀行社長 石井茂氏の逸品は
「金融電卓」だった。
荒井進(セメダイン社長)
1945年 広島県 生まれ
1969年 早稲田大学理工学部 卒業
    三菱商事 入社
1974年 イギリス三菱商事 
1985年 フランス三菱商事 化学品部長 
1997年 セメダイン 入社
2008年 代表取締役社長







岸平典子(タケダワイナリー社長)1966年 山形県生まれ
1989年 玉川大学農学部 卒業
1990年 ワイン研修のため渡仏
    国立マコン・ダヴァイエ醸造学校
    上級技術者コース専攻
    ボルドー大学、醸造研究所
    ティースティングコース修了
1994年 帰国後 タケダワイナリーの
    セラーマスターに就任
2000年 取締役専務兼栽培・醸造責任者 就任
2005年 代表取締役社長 就任



セメダイン社長 荒井進氏の逸品は
「砥石」だった。
タケダワイナリー社長 岸平典子氏の逸品は
「ブーツ」だった。
寺井良治(イービストレード社長)
1962年 静岡県生まれ
1985年 早稲田大学理工学部 卒業 
    日商岩井(現双日) 入社
2002年 イービストレード  出向 
    代表取締役社長就任
2008年 双日 退職








伊藤正文(シモンズ社長)1954年 兵庫県生まれ
1977年 信州大学繊維学部卒業
1990年 シモンズ入社
2002年 シモンズ販売 代表取締役社長
2004年 シモンズ 取締役西日本営業本部長
2007年 取締役営業本部長
2008年 代表取締役社長 







イービストレード社長 寺井良治氏の逸品は
「ランニングシューズ」だった。
シモンズ社長 伊藤正文氏の逸品は
「カバン」だった。
宮沢俊哉(アキュラホーム社長)
1959年 東京都生まれ
1974年 八王子市立第二中学校卒業後、
    大工修業を始める
1978年 都興建設(現アキュラホーム)創業
1991年 アキュラホームに社名変更









住谷栄之資(キッズシティージャパン社長)1943年 和歌山生まれ
1965年 慶應義塾大学商学部卒業 
    藤田観光に入社
1969年 日本ダブリュー・ディー・アイ
    創業に参画(現・WDI)
2000年 WDI代表取締役社長に就任
2003年 WDI退職
2004年 キッズシティージャパン設立
    代表取締役社長兼CEOに就任 




アキュラホーム社長 宮沢俊哉氏の逸品は
「腕時計」だった。
キッズシティージャパン社長 住谷栄之資氏の逸品は
「ラケット」だった。
米濱和英(リンガーハット社長)
1943年 鳥取生まれ
1962年 鳥取西高等学校 卒業
    株式会社浜かつ 創業参加
1976年 浜勝(現リンガーハット)
    代表取締役社長 
2005年 リンガーハット代表取締役会長
2008年 リンガーハット代表取締役会長兼社長 







川鍋一朗(日本交通社長)1970年 東京都生まれ
1993年 慶応義塾大学経済学部 卒業
1997年 ノースウェスタン大学ケロッグ
    経営大学院 修了
    MBA取得
    マッキンゼー・アンド・カンパニー
    ・インク・ジャパン 入社
2000年 日本交通 入社
2004年 日本交通 代表取締役副社長
2005年 日本交通 代表取締役社長 




リンガーハット社長 米濱和英氏の逸品は
「メモ帳」だった。
日本交通社長 川鍋一朗氏の逸品は
「白手袋」だった。
出口治明(ライフネット生命保険社長)
1948年 三重県 生まれ
1972年 京都大学法学部 卒業 日本生命 入社
1992年 ロンドン現地法人社長 就任
2005年 日本生命 退職
2008年 ライフネット生命保険 起業
    代表取締役社長に就任(現任)







川田達男(セーレン社長)1940年 福井生まれ
1962年 明治大学卒業後、
    セーレン(旧 福井精練加工)入社
1981年 取締役
   (製品営業部門副担当 兼 製品営業部長)
1985年 常務取締役
1987年 代表取締役社長
2011年 代表取締役会長 兼 社長






ライフネット生命保険社長 出口治明氏の逸品は
「万年筆」だった。
セーレン社長 川田達男氏の逸品は
「赤ワイン」だった。
久慈浩介(南部美人五代目蔵元)
1972年 岩手県二戸市生まれ
1995年 東京農業大学醸造学科卒業
1997年 南部美人製造部長
2006年 南部美人専務取締役
2008年 東京農業大学客員教授









大山健太郎(アイリスオーヤマ社長)1945年 大阪生まれ
1964年 大阪府立布施高等学校卒業
    父親の急死で家業を継承。
    大山ブロー工業所代表者に就任
1971年 大山ブロー工業株式会社への法人化に伴い
    代表取締役社長に就任
1991年 アイリスオーヤマ株式会社へ社名変更
2009年 藍綬褒章受章

要職 社団法人 東北ニュービジネス協議会会長
   仙台経済同友会代表幹事
   社団法人 東北経済連合会常任理事


南部美人五代目蔵元 久慈浩介氏の逸品は
「時計」だった。
アイリスオーヤマ社長 大山健太郎氏の逸品は
「オーディオセット」だった。
谷口義晴(日本セラミック社長)
1936年 兵庫生まれ
1959年 立命館大学理工学部卒業
    日本フェライト工業
    (現:日立金属鳥取工場)入社
1975年 同社退職
    日本セラミック設立、
    代表取締役に就任(現任)
1986年 科学技術長官賞受賞
    (人体検知センサの開発)





菊川剛(オリンパス会長)1941年 愛媛県生まれ
1963年 慶應義塾大学法学部卒業
1964年 オリンパス光学工業
    (現オリンパス)入社
1991年 広報宣伝部長
1993年 取締役
1995年 広報宣伝部担当
    兼 DIプロジェクト部長
2001年 代表取締役社長
2011年 代表取締役会長[現任]




日本セラミック社長 谷口義晴氏の逸品は
「ドラフライト」だった。
オリンパス会長 菊川剛氏の逸品は
「羽生善治の扇子」だった。
池内計司(池内タオル社長)
1949年 愛媛県生まれ
1971年 一橋大学商学部 卒業
    松下電器産業(現・パナソニック)入社
1983年 池内タオル 入社
    二代目代表取締役社長に就任
2002年 New York Home Textiles Show 2002 Spring
    Best New Products Awardを受賞
    New York Home Textiles Show 2002 Autumn
    Finalist Awardを受賞
2007年 元気のいいモノ作り中小企業300社2007に
    選定
    OECO社LONDON DECOREX INTERNATIONALで
    Best New Award 受賞
2008年 新エネルギー大賞を受賞

山本梁介(スーパーホテル会長)1942年 大阪府生まれ
1964年 慶応義塾大学経済学部卒
    蝶理入社
1967年 家業である繊維商社に入社
1996年 福岡にスーパーホテル1号店を開業
1997年より現職。








池内タオル社長 池内計司氏の逸品は
「プリウス」だった。
スーパーホテル会長 山本梁介氏の逸品は
「ネクタイピン」だった。
石渡美奈(ホッピービバレッジ社長)
1968年 東京生まれ
1990年 立教大学文学部卒
    日清製粉(現:日清製粉グループ本社)入社
1993年 同社退社
1997年 ホッピービバレッジ入社
2003年 取締役副社長
2010年 代表取締役社長







藤井隆太(龍角散社長) 1959年 東京生まれ
1981年 桐朋学園大学音楽学部卒
    同大学研究科進学
1983年 フランスのパリ・エコール・ノルマル
    音楽院に留学
1984年 桐朋学園大学音楽学部研究科修了
1985年 小林製薬入社
1987年 三菱化成工業(現・三菱化学)入社
1994年 龍角散入社
1995年 龍角散代表取締役社長




ホッピービバレッジ社長 石渡美奈氏の逸品は
「万年筆」だった。
龍角散社長 藤井隆太氏の逸品は
「木管のフルート」だった。
山内隆司 (大成建設社長)
1946年 岡山県生まれ
1969年 東京大学工学部建築学科 卒業
    大成建設入社
1984年 初めて現場所長を務める
1999年 執行委員 関東支店長
2002年 常務役員 建築本部長
2005年 取締役 専務役員
    建築本部長兼社長室副室長
2006年 取締役 専務役員 社長室長
2007年 代表取締役社長




平本清(21創業者)1950年 広島生まれ
1968年 広島電機高校 卒業
    メガネの田中チェーン入社
1986年 同社解雇
    会社を解雇された4人で21設立
    取締役就任
2010年 21相談役







大成建設社長 山内隆司氏の逸品は
「ダンヒルのカバン」だった。
21創業者 平本清氏の逸品は
「ティファニーのブレスレット」だった。
稲垣篤子(小ざさ社長)
1932年 東京生まれ
1951年 父・照男が「小ざさ」創業、
    売り場に立ち始める
1956年 東京写真短期大学
    (現東京工芸大学)卒業
1997年 代表取締役社長就任








舟橋紳吉郎(シヤチハタ会長)1936年 愛知県生まれ
1960年 明治大学政治経済学部卒業後、
    東部シヤチハタ商事(現シヤチハタ)入社
1977年 シヤチハタ工業(現シヤチハタ)ほか
    代表取締役社長就任
2006年 シヤチハタ代表取締役会長就任








小ざさ社長 稲垣篤子氏の逸品は
「ウエストポーチ」だった。
シヤチハタ会長 舟橋紳吉郎氏の逸品は
「ジャケ・ドローの腕時計」だった。
谷田千里(タニタ社長)
1972年 大阪府生まれ
1997年 佐賀大学理工学部卒業
    ニュートン入社
1998年 船井総合研究所入社
2001年 タニタ入社
2005年 タニタアメリカINC取締役に就任
2007年 タニタ取締役に就任
2008年 タニタ代表取締役社長に就任

これまでになかった「健康をはかる」機器の商品化を進める一方、レシピ本や動画サイトを使ったプロモーション活動にも注力している。座右の銘は「魂は細部に宿る」。

小松安弘(エフピコ会長)1937年 岡山県生まれ
1960年 日本大学経済学部卒業後、
    東京豊田ヂーゼルに入社
1962年 福山パール紙工(現・エフピコ)設立
    代表取締役社長に就任
2009年 エフピコ代表取締役会長兼最高責任者に
    就任







タニタ社長 谷田千里氏の逸品は
「キャリーバッグ」だった。
エフピコ会長 小松安弘氏の逸品は
「赤いネクタイ」だった。
松浦敬一(新光時計店店主)
1944年 広島県生まれ
1949年 5歳で祖父から時計の修理を教わる
    小学校に入学後、店で時計修理を
    手伝うようになる
1962年 18歳で四代目店主として家業を引き継ぐ









城野親德(ドクターシーラボ会長)1963年 東京都生まれ
1988年 慶應義塾大学医学部卒業後、
    大学病院で外科研修医として勤務
    その後、国内外で皮膚形成外科領域の
    レーザー治療を中心に臨床と研究を行う
1995年 美容皮膚科「シロノクリニック」を開院
1998年 アクアコラーゲンゲル発売開始
1999年 株式会社ドクターシーラボを設立
    アクアラーゲンゲコルをはじめ
    スキンケア6商品の通信販売を開始
2002年 株式会社ドクターシーラボ
    取締役会長に就任
2003年 ジャスダック証券取引所に上場
2005年 東京証券取引所市場 第1部に上場
    現在、株式会社ドクターシーラボ取締役
    会長兼開発管掌役員、シロノクリニック
    総院長(医療法人社団シーズ・メディカ
    ル理事長)を務める

新光時計店店主 松浦敬一氏の逸品は
「柱時計」だった。
ドクターシーラボ会長 城野親德氏の逸品は
「寝袋」だった。
若林克彦(ハードロック工業社長)
1933年 大阪府生まれ
1956年 大阪工業大学工学部卒業後、
    三協製作所入社 設計技師として働く
1962年 冨士産業社(現:冨士精密) 設立
1974年 ハードロック工業 設立
1977年 ハードロック工業株式会社に改組、
    社長に就任







左京泰明(シブヤ大学学長)1979年 福岡県生まれ
    早稲田大学卒業後、住友商事入社
2005年 同社退社後、
    NPO法人グリーンバードを経て、
2006年9月 NPO法人シブヤ大学設立 同学長就任









ハードロック工業社長 若林克彦氏の逸品は
「本『発明は誰にもできる』」だった。
シブヤ大学学長 左京泰明氏の逸品は
「ジョンロブの靴」だった。
小島のり子(DIOジャパン社長)
鹿児島県生まれ
1982年 宮崎県立都城商業高等学校卒業後、
    日清紡績入社
    高校時代は卓球部選手として
    インターハイ等で活躍
1985年 全日本社会人卓球選手権大会
    ダブルスで全国優勝
1987年 愛媛県で実業団監督に就任し、
    愛媛国体卓球女子監督も務める
1998年 株式会社メディアボックスを創業
2007年 社名をDIO ジャパンに変更
    Webサイト連動型の
    コールセンター事業を本格化
    自らリーダー研修も担当する

座右の銘「なせば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

玉木修(新潟玉木農園社長)1979年 新潟県生まれ
1999年 実家の米農家に就農
2005年 サンプル米を台湾に持ち込み
    海外へ営業開始
2007年 台湾にて17トンの輸出 本契約が成立
2011年 農業生産法人「新潟玉木農園」を設立








DIOジャパン社長 小島のり子氏の逸品は
「卓球のラケット」だった。
新潟玉木農園社長 玉木修氏の逸品は
「ロレックスの腕時計」だった。
秋山咲恵
(サキコーポレーション社長)

1962年 奈良県生まれ
1987年 京都大学法学部卒業
    アンダーセン・コンサルディング
    (現アクセンチュア)入社
1994年 夫・秋山吉宏と
    サキコーポレーション設立 社長就任

政府税制調査会委員、
経済産業省「中小企業政策審議会」委員など歴任




上田研二(高齢社会長) 1938年 愛媛県生まれ
1956年 県立八幡浜高校卒業後、東京ガスに入社
1991年以降 子会社、協力会社で
    経営再建に取り組む
1997年 上記子会社の協力企業である
    東京器工再建のため代表取締役社長に就任
2000年 高齢社設立
2003年 東京器工退職後、
    高齢社代表取締役社長に就任
2010年 高齢社代表取締役会長に就任




サキコーポレーション社長 秋山咲恵氏の逸品は
「ランニングシューズ」だった。
高齢社会長 上田研二氏の逸品は
「冷蔵庫」だった。
岡本仁(ゼロ精工社長)
1947年 兵庫県尼崎市生まれ
1967年 甲南大学経済学部卒業
1967年 設計会社に入社
2002年 株式会社カトギプレックス 入社
2004年 ゼロ精工株式会社 設立
    代表取締役社長 就任








篠原欣子(テンプスタッフ社長)
1934年 神奈川県生まれ
1953年 高木商業高等学校卒業後、三菱重工入社
1966年 スイス・イギリスに留学
1971年 オーストラリアのマーケティング会社に
    社長秘書として入社
1973年 帰国後、テンプスタッフを設立
2006年 東証1部上場

これまで、人材派遣健康保険組合理事長、社団法人日本人材派遣協会理事などを務める。
また、2000年より、アメリカ「フォーチュン」誌による「世界最強の女性経営者」に11年連続選出されるなど、その活躍は世界から注目されている。

ゼロ精工社長 岡本仁氏の逸品は
「ミニクーパー」だった。
テンプスタッフ社長 篠原欣子氏の逸品は
「ピンクのスーツ」だった。
渡邉隆信(秀果園社長)
1958年 長野県生まれ
1977年 長野県立上田高等学校卒業
1980年 フィリピンの農場にて、
    ぶどう栽培導入の農業指導を行う
1990年 シナノケンシ入社
2003年 同社退社 実家(秀果園)にて、
    ぶどう栽培に従事する
2010年 株式会社 秀果園設立 代表取締役に就任






柿沢安耶(ポタジエ・オーナーパティシエ)
1977年 東京都生まれ
    学習院大学在学中より、フランス
    「リッツエスコフィエ」などで
    フランス料理を勉強する
    卒業後、パティスリーやレストランで
    研鑽を積むなかで、
    「おいしく、食べた人が健康になれる
    料理・スイーツ」を目指すようになる
2003年 「オーガニックベジカフェ・イヌイ」
    開店(現在は閉店)
2006年 世界初の野菜スイーツ専門店
    「パティスリー ポタジエ」開店
2011年1月 野菜寿し専門店
    「野菜寿し ポタジエ」開店

秀果園社長 渡邉隆信氏の逸品は
「5本指の絹の靴下」だった。
ポタジエ・オーナーパティシエ 柿沢安耶氏の逸品は
「レシピノート」だった。
伴井比呂志(トモイ社長)
1961年 奈良県生まれ
1980年 大阪産業大学 経営学部 中退
1983年 ビジネス専門学校卒業後
    イタリアBonetti社で1年間修業
1984年 (株)トモイ入社
1989年 常務取締役就任
1994年 代表取締役社長就任

奈良県川西町商工会 副会長
(貝ボタンの知名度向上に尽力)




野口健(アルピニスト)
1973年 アメリカ・ボストン生まれ
    幼少時代の大半をエジプト、イギリスなど
    海外で過ごす
    高校時代に植村直己氏の著書
    『青春を山に賭けて』に感銘を受け、
    登山を始める
1990~99年 モンブラン、エベレストなど
    7大陸最高峰を世界最年少で登頂達成
2000年 エベレストや富士山で清掃活動を開始

現在は、環境問題にとどまらず、第二次世界大戦時の日本兵のご遺骨の収集活動にも積極的に取り組んでいる。

トモイ社長 伴井比呂志氏の逸品は
「イタリア語の辞書」だった。
アルピニスト 野口健氏の逸品は
「カメラ」だった。
阿部信行(ミニストップ社長)
1959年 新潟県生まれ
1982年 千葉商科大学卒業
    ミニストップ入社
1997年 開発本部長
2001年 営業本部長
2005年 中部・西日本営業本部長
2007年 FCサポート本部長
2008年 代表取締役社長に就任






村田吉弘(菊乃井主人)
1951年 京都に生まれる
1973年 立命館大学産業社会学部卒業
    名古屋の料亭「加茂免」へ修業
1976年 実家に戻り、「菊乃井木屋町店」を開店
1986年 「露庵 菊乃井」として改築
1993年 菊の井代表取締役に就任
2004年 東京に「菊乃井 赤坂店」を開店







ミニストップ社長 阿部信行氏の逸品は
「赤いネクタイ」だった。
菊乃井主人 村田吉弘氏の逸品は
「印伝のカバン」だった。
小川完二(金剛組社長)
1949年 鳥取県生まれ。
1972年 京都大学経済学部卒業
    富士銀行(現・みずほ銀行)入行
    審査部長、常務執行役員などを歴任
2003年 髙松建設
    (現髙松コンストラクショングループ)
    代表取締役副社長
2006年 兼金剛組代表取締役社長






川崎和男(工業デザイナー)
1949年 福井県生まれ
1972年 金沢美術工芸大学産業美術学科卒業
    株式会社東芝入社
1978年 交通事故により車椅子の生活に
1979年 川崎和男デザイン室設立
1985年 株式会社イーエクスデザイン設立     代表取締役
1996年 名古屋市立大学芸術工学部 教授
1999年 名古屋市立大学で博士(医学)取得
2000年 名古屋市立大学大学院術工学研究科 教授
2006年 名古屋市立大学大学院術工学研究科 
    名誉教授
    大阪大学大学院工学研究科・
    医学系研究科 教授 (現在に至る)

伝統工芸品からメガネ、コンピュータ、ロボット、 原子力エネルギー、人工臓器、先端医療など幅広い分野で、デザイン活動を行っている

金剛組社長 小川完二氏の逸品は
「万年筆」だった。
工業デザイナー川崎和男氏の逸品は
「スケッチブック」だった。
小松節子(小松ばね工業社長)
1940年 東京都生まれ
1960年 跡見学園短期大学生活芸術科卒業
    以後、専業主婦に
1984年 小松ばね工業 代表取締役就任
1989年 秋田県に新工場を開設 
    生産増強とサービス強化を計る。
1997年 インドネシアに新工場を設立。
    海外生産を開始。
2006年 経済産業省中小企業庁選定 
    「全国の元気なモノ作り中小企業300社」
    に入選



秋元久雄(平成建設社長)
1948年  静岡県生まれ
1967年  静岡県立韮山高校卒業後
     自衛隊入隊、自衛隊体育学校入校
1971年  自衛隊除隊
1973年~ デベロッパー、大手ハウスメーカー、
     ゼネコンで営業マンとして働く
1989年  平成建設設立 代表取締役となる
2000年  新卒大学生を対象として
     全国で職人を募集
2001年  厚木支店、藤沢支店、相模原営業所を
     開設  関東に進出


小松ばね工業社長 小松節子氏の逸品は
「黒のスーツ」だった。
平成建設社長 秋元久雄氏の逸品は
「エミール・ガレの花瓶」だった。
小山薫堂(放送作家)
1964年 熊本県生まれ
1985年 日本大学芸術学部放送学科在籍中に
    「11PM」で放送作家デビュー
    その後「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」
    など、斬新な番組を数多く企画
2003年 日光金谷ホテル 顧問 就任
2008年 初映画脚本「おくりびと」公開
2009年 東北芸術工科大学デザイン工学部
    企画構想学科学科長 就任

ほかに、ラジオパーソナリティー、レストランプロデュース、エッセイ・小説・絵本の執筆など活躍の場は多岐に渡る

森郁夫(富士重工業社長)
1947年 高知県生まれ
1970年 早稲田大学理工学部卒業
    富士重工業 入社
1995年 海外営業本部 北米事業主管
1997年 海外営業本部 海外生産推進部長
1999年 海外営業本部 海外企画部長
2002年 執行役員 スバル営業本部欧州地区本部長
    兼アジア・太平洋地区本部長
2006年 代表取締役 社長





放送作家 小山薫堂氏の逸品は

「オルゴール」だった。

富士重工業社長 森郁夫氏の逸品は
「ジャガールクルトの時計」だった。
安斎隆(セブン銀行会長)
1941年 福島県生まれ
1963年 東北大学 法学部卒業 
    日本銀行入行
1989年 電算情報局長
1992年 経営管理局長
1994年 考査局長
1994年 日本銀行理事
1998年 日本長期信用銀行頭取
2000年 イトーヨーカ堂顧問
2001年 アイワイバンク銀行(現セブン銀行)
    代表取締役社長
2010年 セブン銀行 代表取締役会長



高島宏平(オイシックス社長)
1973年 神奈川県生まれ
1998年 東京大学大学院工学系研究科
    情報工学専攻修了
    マッキンゼー日本支社入社     
    Eコマースグループのコアメンバーの
    一人として活躍。
2000年 同社退社
    オイシックスを設立し、
    同社代表取締役社長に就任
2007年 NPO法人TABLE FOR TWO International
    理事就任
2010年 株式会社リクルートと新会社
    「株式会社ごちまる」を共同設立
    同社代表取締役社長に就任

セブン銀行会長 安斎隆氏の逸品は
「肩掛けカバン」だった。
オイシックス社長 高島宏平氏の逸品は
「ノート」だった。
服部幸應(服部栄養専門学校校長)
学校法人 服部学園 理事長
昭和大学医学部博士課程修了 医学博士

1945年 東京都生まれ
1970年 立教大学卒業
    在学中から飲食店の経営に関わる
1973年 服部栄養専門学校の職員に
1977年 服部栄養専門学校 校長

厚生労働省 任命 健康大使
(社)全国調理師養成施設協会 会長
(社)全国栄養士育成施設協会 副会長
内閣府「食育推進会議」 委員

2005年施行の「食育基本法」制定の推進役を務めた。

山村輝治(ダスキン社長)
1979年 大阪体育大学卒業
1982年 ダスキン入社
2004年 取締役クリーンサービス事業本部副本部長
2007年 取締役ケアサービス事業本部、
    ホームインステッド事業部、
    レントオール事業部担当
2009年 代表取締役社長







服部栄養専門学校校長 服部幸應氏の逸品は
「スタンドカラーの服」だった。
ダスキン社長 山村輝治氏の逸品は
「卓球のラケット」だった。
窪山哲雄(ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル社長)
1948年 福岡県 生まれ。
1971年 慶應義塾大学法学部 卒業。
1975年 米・コーネル大学ホテル経営学部卒業
    ニューヨークのウォルドルフ・
    アストリアホテル、ホテルニューオータニ
    東京ベイヒルトンなどを経て
1991年 長崎のハウステンボス内にある
    NHVホテルズインターナショナル
    (現ハウステンボス)社長就任。
1997年 ザ・ウィンザー・ホテルズ
    インターナショナルを設立、社長就任。
2002年 ザ ウィンザー ホテル洞爺リゾート
    &スパ 開業
2008年 同ホテルが北海道洞爺湖サミットの
    メイン会場に指定される。

岩田弘三(ロック・フィールド社長) 1940年 神戸市生まれ
1956年 日本料理店で修行 
    その後、独立して飲食店などを経営
1965年 神戸市にフランス料理店
    「レストランフック」を開業
1972年 株式会社ロック・フィールド設立
    代表取締役社長に就任
1989年 「神戸コロッケ」1号店を出店
1992年 「RF1」1号店を出店

2007年~ 神戸商工会議所 副会頭
2007年~ 神戸市デザインアドバイザリーボード
     ボードメンバー

ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル社長
窪山哲雄氏の逸品は「ビジネスバッグ」だった。
ロック・フィールド社長 岩田弘三氏の逸品は
「沈黙の春」だった。
横井啓之
(ABC Cooking Studio CEO)

1964年 静岡県生まれ。
1982年 静岡県立吉田高校卒業後、
    食器販売会社でアルバイト。
1985年 藤枝市のビルの1室で調理器具の
    販売のために料理教室をはじめる。
1987年 株式会社ジェンヌ
   (現:株式会社ABC Cooking Studio)を設立。
1993年 東京に進出。

その後全国展開し、店舗数112店舗、会員数24万人にまで拡大。(2010年9月現在)
食育をテーマにした子供のための食のスクール「abc kids」や料理を通したコミュニケーションをテーマに「ABC Cooking Studio+m 」など新たな業態も運営している。

清田瞭(大和証券グループ本社会長) 1945年 福岡県生まれ
1969年 早稲田大学政治経済学部卒業
    大和證券入社
1974年 ワシントン大学 経営学修士(MBA)
    取得
1990年 債券部長兼債券トレーディング室長
1994年 取締役 営業副本部長
1997年 代表取締役 副社長
1999年 大和証券SBキャピタル・マーケッツ
    代表取締役社長
2004年 大和証券グループ本社副会長
2008年 大和証券グループ本社会長


ABC Cooking Studio CEO 横井啓之氏の逸品は
「机」だった。
大和証券グループ本社会長清田瞭氏の逸品は
「クラシックギター」だった。
漆紫穂子(品川女子学院校長)
1961年 東京都生まれ
1985年 中央大学卒業
1986年 早稲田大学国語国文学専攻科修了
1987年 国語科教師として都内私立学校へ
1989年 品川女子中学・高等女子学校
    (現品川女子学院)へ
2006年 6代目校長に就任

「28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を目指し、従来の学校の役割を超えた生徒と社会を結ぶ学校作りを実践している。
著書に『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)『女の子が幸せになる授業』(小学館出版)がある。 品川女子学院HPに「校長日記」を執筆中。

丹道夫(ダイタンフード社長) 1935年 愛媛県生まれ。
1961年 埼玉県川口市で仕出し弁当屋を開業。
1964年 不動産開発会社を起業。
    最盛期は月商7億を売り上げる。
    副業として、そば店経営等を手掛ける。
1972年 ダイタンフードを設立し
    「富士そば」開業。
1988年 社員への権限移譲を特徴とする
    「まかせる経営」に移行。
2010年 現在、1都3県に83店舗を展開。





品川女子学院校長 漆紫穂子氏の逸品は「花ばさみ」だった。
ダイタンフード社長 丹道夫氏の逸品は「剃るぞ!」だった。
見城徹(幻冬舎社長)
1950年 静岡県清水市(現静岡市)生まれ
1973年 慶應大学法学部卒業
1975年 角川書店入社
1985年 「月刊カドカワ」編集長
1992年 取締役編集部長
1993年 角川書店退社。
    幻冬舎設立(代表取締役社長)
2003年 ジャスダック上場

編集者として数多くのベストセラーを送り続ける一方、最近は『嫌われ松子の一生』など、映画製作者としても活躍している。


張本邦雄 (TOTO社長) 1951年 東京生まれ
1973年 早稲田大学商学部卒業
    東陶機器(現 TOTO)入社
1990年 商品特販第一課 課長
1998年 リモデル企画部 部長
2002年 販売推進グループマーケティング
    統括本部 本部長
2003年 取締役執行役員販売推進グループ長
2006年 取締役専務執行役員
2009年 代表取締役 社長執行役員。




幻冬舎社長 見城徹氏の逸品は、「ラグビーボール」だった。
TOTO社長 張本邦雄氏の逸品は、「タンバリン」だった。
髙島郁夫(バルス社長)
1956年 福井県生まれ
1975年 関西大学経済学部 入学
1979年 家具卸メーカーに入社
1990年 「株式会社バルス」を設立
1992年 Francfranc 第1号店を
    東京・天王洲アイルに出店
2002年 ジャスダック証券取引所に上場、
    株式会社リアルフリートを設立
2003年 BALS HONGKONG LIMITEDを設立
    香港にFrancfranc海外1号店を開店
2005年 東京証券取引所 第2部に上場
2006年 東京証券取引所 第1部に株式を指定替え
2010年 BM CHINA CO.,LTDを設立

綾戸智恵(ジャズシンガー) 1957年 大阪生まれ。17歳で単身渡米
1991年 帰国
1998年 アルバム「For All We Know」でデビュー
2003年 紅白歌合戦に出場

ジャズ、ポップス、J-popなど
幅広いレパートリーを
巧みにとり入れた個性的なステージは、
ジャズという狭い枠組みを飛び越えて、
多くのファンを魅了している。

現在は女優業など活動の幅を広げている。


バルス社長 髙島郁夫氏の逸品は
「ブルース・リーのフィギュア」だった。
ジャズシンガー 綾戸智恵氏の逸品は
「ピアジェの腕時計」だった。
田中実(カカクコム社長)
1962年 兵庫県神戸市出身
1986年 東京外国語大学外国語学部
    ロシア語学科卒業
1986年 三菱銀行(現 三菱東京UFJ銀行)入行
    ヒューストン支店
    台北支店
    本部勤務を経て
2001年 デジタルガレージ入社
2002年 カカクコム取締役に就任
2003年 同取締役CFO
2005年 同取締役副社長
2006年 同代表取締役社長に就任 現在に至る


芦田昭充(商船三井会長) 1943年 島根県生まれ
1967年 京都大学教育学部卒業
    大阪商船三井船舶入社 神戸支店
    北米課 配属
1975年 サンフランシスコ在勤員
1982年 人事部 勤労課長
1985年 定航一部 欧州一課長
1988年 企画部 副部長
1993年 欧州・大洋州部長
1994年 欧州・アジア部長
1995年 定航一部長
2004年 代表取締役社長就任
2010年 代表取締役会長就任

カカクコム社長・田中実氏の逸品は「クロスバイク」だった。
商船三井会長 芦田昭充氏の逸品は「豚手帳」だった。
渡邉美樹(ワタミ会長)
1959年 神奈川県生まれ。
1982年 明治大学商学部を卒業。
    1年間運送会社で働き資本金300万円を     貯める。
1984年 渡美商事設立。
    「つぼ八」FC店オーナーとして起業。
1987年 ワタミフードサービスと社名変更。
1992年 「つぼハ」とのフランチャイズ契約を解除
    居食屋「和民」オープン
2000年 3月に東証一部上場を果たした。

個人として、学校法人郁文館夢学園 理事長、医療法人盈進会岸和田盈進会病院理事長、日本経団連理事、公益財団法人School Aid Japan代表理事、日本相撲協会ガバナンスの整備に関する独立委員会委員を務め、現在「みんなの夢をかなえる会」NPO設立準備中。

江連忠(ティーチングプロ) 1968年 東京都生まれ
    小学5年から棚網良平プロに師事、
    ジュニア競技で活躍
1987年 日大桜ヶ丘高校卒業後、米国に留学
    ティーチングプロの第一人者ジム・マクリ
    ーンに師事、最先端のスイング理論と
    レッスン法を学ぶ。
1993年 帰国、同年プロテストに合格。
    ツアーに参戦する傍ら、プロのコーチング
    を始める。
1996年 レッスンプロとしては最高の賞といわれる
    「レッスン・オブ・イヤー」を史上最年少
    で受賞。その記録は今も破られていない。

2000年 片山晋呉を賞金王 2001年 伊澤利光の復活賞金王 2007年 上田桃子を賞金女王に導く。

ワタミ会長・渡邉美樹氏の逸品は「赤鉛筆」だった。

ゴルフのティーチングプロ 
江連忠氏の逸品は「ベン・ホーガンのビデオ」だった。
粟田貴也(トリドール社長)
1961年 兵庫県神戸市生まれ
1985年 焼鳥店「トリドール三番館」を創業
1990年 有限会社トリドールコーポレーション設立
    代表取締役社長就任
1995年 株式会社トリドールへ組織変更
    代表取締役社長就任(現任)








西川甚五郎(西川産業会長) 1931年 東京都千代田区で生まれる
1961年 同志社大学経済学部卒業後、
    西川産業株式会社に入社
1968年 取締役副社長
    業界初の海外ブランド(ウンガロ)と
    デザイン提携を行う
1991年 代表取締役社長
2000年 代表取締役会長

東京寝具製造卸同業組合理事長、
日本寝具製造卸組合連合会会長、
全日本寝具寝装品協会会長なども務める


「丸亀製麺」を率いるトリドール社長
粟田貴也氏の逸品は「オメガの腕時計」だった。
ふとんの西川産業会長
西川甚五郎氏の逸品は「レンズ」だった。
松本正義(住友電気工業社長)
1944年生まれ
1967年 一橋大学法学部卒業、住友電気工業入社
1973年~1978年 シカゴ駐在
1985年~1992年 ロンドン駐在
1992年 自動車企画部長          
1997年 取締役支配人 中部支社長
1999年 常務取締役
2003年 専務取締役
2004年 社長(現在に至る)





小宮輝之(上野動物園園長) 1947年 東京、日本橋に生まれる
1972年 明治大学農学部卒業
    東京都職員となり、多摩動物公園に配属
1990年 上野動物園東園飼育係長
1997年 井の頭自然文化園飼育係長
1998年 多摩動物公園飼育課長
2000年 上野動物園飼育課長
2004年 上野動物園園長






住友電気工業社長 松本正義氏の逸品は
ドーソン作「ザ・ノース・アメリカ」だった。
上野動物園園長
小宮輝之氏の逸品は「動物図鑑」だった。
石附浩太郎(埜庵店主)
1965年生まれ
1989年 日本大学商学部卒
    内装関係メーカー、音響機器メーカーの
    営業マンを経て2001年に脱サラ。
2003年 鎌倉にテイクアウト 専門のかき氷店
    「埜庵」をオープン。
    天然氷のかき氷が話題を呼ぶ。
2005年 鵠沼海岸に現在の店をオープン。

旬の果物を使った天然果汁のシロップにこだわり
最盛期には一日700杯のかき氷を売り上げる



村上健治(大和ハウス工業社長) 1947年 愛媛県生まれ
1970年 立命館大学
    産業社会学部産業社会学科卒業
    大和ハウス工業入社 
    岡山支店住宅営業課
1985年 高知営業所 所長
1988年 山口支店 支店長
1991年 広島支店 支店長
1997年 取締役
2000年 常務取締役
2001年 専務取締役
2004年 代表取締役社長(現在に至る)


天然かき氷専門店・埜庵
石附浩太郎氏の逸品は「特注の刃」だった。
大和ハウス工業社長
村上健治氏の逸品は「デジタルカメラ」だった。
鎌田實(諏訪中央病院 名誉院長)
1948年 東京生まれ。
1974年 東京医科歯科大学医学部卒業。
    諏訪中央病院に赴任。
1988年 院長就任      
2001年 院長退任
2005年 名誉院長
2009年 ベスト・ファーザー イエローリボン賞
    学術・文化部門)受賞。

日本初のデイケアを実施など地域医療の向上に力を注ぎ、またチェルノブイリとイラクの救援活動にも取り組んでいる。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「あきらめない」「空気は読まない」「ウェットな資本主義」など著書多数。


鰐渕美恵子(銀座テーラー 社長) 1948年 大阪生まれ
1970年 甲南大学文学部英文科卒業
    大阪万国博覧会国際連合館VIPコンパニオン
1973年 銀座テーラー二代目・鰐渕正夫と結婚
1992年 銀座テーラーに入社
1995年 銀座テーラー総支配人に就任
2000年 同社 三代目社長に就任
2006年 『日本テーラー技術学院』を開校
    社名を銀座テーラーグループに変更
    新業態として男性専用の美容サロンを
    自社ビル内にオープン



諏訪中央病院名誉院長
鎌田實氏の逸品は「丸太小屋」だった。
銀座テーラーの社長
鰐渕美恵子氏の逸品は「ジャグジー風呂」だった。
細谷英二(りそなホールディングス会長)
1945年 熊本県熊本市生まれ
1968年 東京大学法学部卒業
    日本国有鉄道(現JR東日本)入社
    国鉄分割民営化で活躍
1987年 JR東日本 投資計画部長
    自動改札、ビューカード、山形新幹線、
    成田エクスプレス、駅ナカビジネス
    などを手がける
2000年 JR東日本副社長
2003年 りそなホールディングス会長



小林栄三(伊藤忠商事会長) 1949年 福井県に生まれる
1972年 伊藤忠商事株式会社入社
1996年 情報産業・メカトロシステム部長
1997年 情報産業事業部長
1999年 情報産業部門長
2000年 執行役員就任
2002年 常務執行役員就任
2003年 経営企画・事業・総務・法務担当役員
2003年 常務取締役就任
2004年 専務取締役就任
2004年 取締役社長就任
2010年 代表取締役会長に就任


りそなホールディングス会長 
細谷英二氏の逸品は「カフス」だった。
伊藤忠商事会長
小林栄三氏の逸品は「複写メモ」だった。
貞末良雄(メーカーズシャツ鎌倉 会長)
1940年 山口県生まれ
1964年 千葉工業大学 電気工学科 卒業
1978年 株式会社ヴァンジャケット
    統括部長として、営業、販売促進、物流、
    商品企画を担当する
    倒産により退社
1978年 株式会社ヤオハン 勤務
1981年 株式会社ヴィレジャージャパン
    設立に参画
1992年 株式会社シーン
    (元ヴァンジャケット主力ブランド)
    専務取締役 営業本部長
1993年 メーカーズシャツ鎌倉株式会社 設立
    鎌倉本店オープン
    現在、首都圏を中心に15店舗を展開


山田昭男(未来工業 創業者) 1931年 上海生まれ。
1948年 旧制大垣中学卒業後、父が設立した
    「山田電線製造所」に入社、専務に就任。
    しかし、1950年代は演劇全盛の時代。
    特に地方には素人劇団が多く、その時流に
    乗り、劇団「未来座」を主宰。ほとんど仕
    事をせず、芝居に専念する生活を続ける。
1965年 山田電線製造所解雇・勘当。
    未来座のメンバーだった故・清水昭八氏と
    「未来工業」を設立、社長に就任。資本金
    50万円。六畳二間の民家からスタート。
2000年 取締役相談役に就任。

未来工業は、2400件以上の実用新案、工業所有権を持つ。ロシア国立ボリショイバレエ、上海京劇など、世界でも一流といわれるバレエ、演劇を誘致するなど、メセナにも積極的。

メーカーズシャツ鎌倉
会長・貞末良雄氏の逸品は「万年筆」だった。
スイッチボックスなどを作る未来工業。
創業者・山田昭男氏の逸品は「電卓」だった。
山下健治(ヤマシタワークス 社長)
1957年 兵庫県生まれ
1976年 森永製菓 入社
1982年 森永製菓 退社
1989年 ㈱ヤマシタワークス設立
1995年 エアロラップ開発に成功
2005年 タイ国現地法人設立
2007年 ものづくり日本大賞 優秀賞
2008年 日本発明大賞
2009年 文部科学大臣賞 科学技術賞





高安輝樹(昭和 社長) 1961年 奈良県生まれ
    奈良育英高校卒業後、
    アルバイト生活を経て
1982年 株式会社昭和入社、工場現場作業者となる
1986年 営業担当者として開発営業に従事
1990年 常務取締役
1993年 専務取締役
1999年 代表取締役に就任
2006年  元気なモノ作り中小企業300社(初代)に
    選出

1993年より独自に考案した技術の特許出願を開始
2010年現在、国内外25件の特許を成立させている

金型の表面を鏡のように美しく磨く町工場・ヤマシタワークス社長・山下健治氏の逸品は「ネクタイ」だった。
チタン加工で注目される昭和の社長
高安輝樹氏の逸品は「マーカー」だった。
藤重貞慶(ライオン 社長)
1947年 1月1日生まれ(埼玉出身)
1969年 慶応大学商学部卒業 
    3月ライオン油脂入社
1990年 イノベーションルーム室長
1992年 情報システム推進部長
1996年 国際事業本部長
2000年 常務家庭用品本部長
2002年 専務
2004年 代表取締役社長





小嶋光信(両備ホールディングス 社長) 1945年 東京都生まれ
1968年 慶應義塾大学経済学部卒業 三井銀行入行
1973年 両備運輸(現・両備ホールディングス株式
    会社)常務取締役に就任
1975年 岡山タクシー 社長に就任、在任中
1991年 両備運輸 社長に就任
1999年 両備システムズ 社長に就任、在任中
    岡山交通 社長に就任、在任中
    両備バス(現・両備ホールディングス)
    社長に就任
2001年 東備バス 会長に就任、在任中
    岡山電気軌道 社長に就任、在任中
2007年 両備ホールディングス 社長に就任
    (両備グループ代表となる)在任中
    現在、両備グループ50社の代表取締役
    (45社の社長)を務める。

ライオンの社長藤重貞慶氏の逸品は
会社から支給された「手帳」だった。
地方公共交通の再生請負人、両備ホールディングス社長
小嶋光信氏の逸品は「ほうき」だった。
竹生道巨(アコーディア・ゴルフ 社長)
1950年 東京生まれ
1972年 慶応大学経済学部卒業。
    小松製作所(現コマツ)入社
1985年 日東興業入社。 
    米国ゴルフ場の支配人を経て
1996年 欧州地区部長。
1998年 米国ロサンゼルスの
    リビエラ・カントリークラブ
    副社長兼総支配人。
2003年 アコーディア・ゴルフCEO。

2005年より現職。

越智直正(タビオ 会長) 1939年 愛媛県 生まれ
1955年 中学卒業後、大阪の靴下問屋
    「キング靴下鈴鹿商店」に入社
1968年 同社を退社、靴下卸業を創業
1977年 株式会社ダン設立、
    代表取締役社長に就任
2006年 タビオに社名変更
2008年 代表取締役会長に就任、現在に至る






低迷するゴルフ業界でひとり勝ちするアコーディア・ゴルフ社長竹生道巨氏の逸品は「デスクダイアリー」だった。
靴下一筋のタビオ会長
越智直正氏の逸品は「そろばん」だった。
樋口泰行(マイクロソフト 社長)
1957年 兵庫県生まれ
1980年 大阪大学工学部 卒業
    松下電器産業(現パナソニック)入社
1991年 ハーバード大学経営大学院 卒業
1992年 ボストンコンサルティンググループ 入社
1994年 アップルコンピュータ 入社
1997年 コンパックコンピュータ
    (現日本ヒューレット・パッカード)入社
2003年 日本ヒューレット・パッカード
    代表取締役社長
2005年 ダイエー 代表取締役社長
2007年 マイクロソフト 代表執行役 兼 COO
2008年 マイクロソフト代表執行役 社長

遠藤宏治(貝印 社長) 1955年 岐阜県関市生まれ
1978年 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業
1980年 三和刃物株式会社 入社
    コクヨ株式会社 出向
1982年 貝印カミソリ工業株式会社 出向
1986年 貝印株式会社常務取締役・経営企画室長
1989年 貝印株式会社ほか貝印グループ各社
    代表取締役社長に就任






マイクロソフト社長 樋口泰行氏の逸品は「万年筆」だった。

刃物を作る老舗・貝印社長遠藤宏治氏の逸品は
「ナイフ」だった。
大山泰弘(日本理化学工業 会長)
1932年 東京生まれ
1956年 中央大学法学部 卒業
    日本理化学工業 入社
1970年 日本白墨工業組合 理事
1974年 日本理化学工業 社長就任
1987年 重度障害者多数雇用事業所 会長
1989年 社団法人全国重度障害者雇用事業所協会を
    設立  会長に就任
2008年 日本理化学工業 会長就任





高橋智隆(ロボ・ガレージ 社長) 1975年 大阪生まれ
1998年 立命館大学産業社会学部 卒業
2003年 京都大学工学部卒業と同時に
    ロボ・ガレージを創業。
    ロボットクリエイターとしてロボットの
    研究・設計・デザイン・製作・発表を行う
    代表作に「ロピッド」「クロイノ」
    「FT」「エボルタ」など。
    ロボカップ世界大会5年連続優勝。
2009年 東京大学先端科学技術研究センター
    特任准教授 就任。
    福山大学・大阪電気通信大学
    客員教授を兼任。

日本一優しい会社日本理化学工業会長
大山泰弘氏の逸品は「ダルマ」だった。
革新的なロボットを生み出すロボ・ガレージ社長
高橋智隆氏の逸品は「リール」だった。
内田勝規(東武百貨店 カリスマバイヤー)
1957年 東京都生まれ
1981年 中央大学卒業・同年東武百貨店入社
1986年 池袋店開発企画室担当
    以降、CI委員会事務局担当
    池袋増床プロジェクトGT担当
1992年 ガンプスインターナショナル出向
1998年 東武百貨店帰社
2001年 販売促進部催事担当に就任






中井政嗣(千房 社長) 1945年 奈良県生まれ。
1961年 奈良県當麻町立白鳳中学校卒業。
    卒業と同時に乾物屋に丁稚奉公。
1973年 大阪・千日前にお好み焼専門店
    「千房」を開店。
    大阪の味を独特の感性で国内は勿論、
    海外にも広めている。
    その間1986年には、40歳にして
    大阪府立桃谷高等学校を卒業。





日本一の北海道物産展を仕掛けた
東武百貨店バイヤー・内田勝規氏の逸品は「バッグ」だった。
人材育成の達人、千房社長・中井政嗣氏の逸品は
「筆ペン」だった。
平井伯昌(日本代表ヘッドコーチ)
1963年 東京都生まれ。
1982年 早稲田大学入学。
    在学中に選手からマネージャーへ転向。
    卒業後、東京スイミングセンター入社。
2008年 北京五輪水泳日本代表コーチ就任。
    現在、競泳日本代表ヘッドコーチ








中村俊郎(中村ブレイス 社長) 1948年 島根県大森町生まれ
1966年 島根県立大田高校卒業
1966年 京都市大井義肢製作所に入社
1971年 近畿大学短期大学部商経科卒業
1972年 モダン・オーソペデック社
    (米国カリフォルニア州)入社
    カリフォルニア大学(UCLA)
    メディカルスクール、
    ランチョーロスアミゴス病院で
    義肢装具を学ぶ
1974年 島根県大森町にて一人で
    中村ブレイスを創業
1982年 中村ブレイス株式会社法人化 
    代表取締役社長、現在に至る

競泳日本代表ヘッドコーチ・平井伯昌氏の逸品は
「ストップウォッチ」だった。
中村ブレイス社長・中村俊郎氏の逸品は
「ベンディングアーム」だった。
伊藤雅俊(味の素 社長)
1947年 東京生まれ
1971年 慶應義塾大学経済学部卒業
    味の素株式会社入社
    大阪支店営業第3課
1999年 取締役
2005年 専務執行役員
2009年 代表取締役社長







畑中利元(ユザワヤ商事 名誉会長) 1930年 愛知県に生まれる
1955年 呉服問屋、タオル問屋、毛糸問屋と勤務
    するが続けて倒産の為、結婚と同時に
    ユザワヤ毛糸店を創業
1963年 株式会社ユザワヤ設立
1978年 ユザワヤ芸術学院設立
1987年 世界のホビーストアを目指し、手芸、
    工芸材料、画材等、総合館開店。
1989年 浦和店オープン
    ついで次々にオープン、現在20店舗
2009年 名誉会長に就任



味の素社長・伊藤雅俊氏の逸品は
「漢字の成立ち辞典」だった。
ユザワヤ創業者・畑中利元氏の逸品は
「レオナールのネクタイ」だった。
加藤修一(株式会社ケーズホールディングス代表取締役 社長)
1946年 茨城県に生まれる
1969年 有限会社加藤電機商会入社
1973年 株式会社カトーデンキ代表取締役専務
1982年 株式会社ケーズホールディングス
    代表取締役社長(現任)


「頑張らない経営」を掲げる。
やらなくていいことはやらない、経営を得意分野に特化させる。
創業以来62年間、売り上げを伸ばし続けている。



白石昌則(東京インターカレッジコープ 店長) 1969年 東京生まれ。
1994年 信州大学卒業
    大学生協東京事業連合入協
    早稲田大学生協に勤務
2004年 東京農工大学消費生活協同組合工学部店で
    「ひとことカード」担当
2008年 東京農工大学消費生活協同組合工学部店を
    異動
    東京インターカレッジコープ店長に就任
2009年 東京農工大学広報大使に就任

「ひとことカード」のユーモラスな答えがインターネットで紹介され、注目を集める。そのやりとりを収録した書籍「生協の白石さん」がベストセラーに。

62年連続で売り上げを伸ばすケーズデンキを率いる
加藤修一氏の逸品は「タペストリー」だった。
あの「生協の白石さん」
白石昌則氏の逸品は「ボールペン」だった。
黒田章裕 (コクヨ 社長) 1949年 大阪府生まれ
1972年 慶應義塾大学経済学部卒業後、
    コクヨに入社
1977年 取締役就任
1981年 常務取締役就任
1985年 専務取締役就任
1987年 代表取締役副社長就任
1989年 社長就任


祖父が創業したコクヨは創業105年目
黒田は4代目社長にあたる
座右の銘は「露堂々(ろどうどう)」

谷田利景(ポッカコーポレーション 創業者) 1926年 名古屋生まれ
    教員、繊維商社勤務、スタンドバー経営
    などの職を経る
1957年 ニッカレモン設立
1966年 ポッカレモンに社名を変更
1972年 ポッカコーヒー(缶入りコーヒー飲料)の
    製造販売を開始
1973年 冷温兼用自動販売機を開発
1998年 取締役会長に就任
2005年 創業者最高顧問就任
2008年 最高顧問退任

現在、「NPO食・尾張プロジェクト」理事長として、尾張の食文化「きしめん」の再興と中部地域の食の活性化に奔走する

モノにこだわるコクヨの社長
黒田章裕氏の逸品は「カフス」だった。
ポッカコーポレーションの創業者
谷田利景氏の逸品は「抹茶茶碗」だった。
栗原幹雄 (フレッシュネス 社長) 1951年 埼玉県に生まれる
    日本大学生産工学部建築工学科卒
1974年 積水ハウスに入社
1978年 ほっかほっか亭設立に参画
1981年 アメリカンクリエーション
    (現フレッシュネス)設立
1992年 「フレッシュネスバーガー」
    1号店オープン
1994年 ほっかほっか亭退社
2002年 韓国に海外1号店オープン
2007年 200店目となる香港店オープン

「ワンズダイナー」「フレッシュネスカフェ」も展開。「ごはん処 おはち」「魚がし日本一」などの立ち上げも手がける。


滝久雄 (ぐるなび 会長)
1940年 東京に生まれる
1963年 三菱金属(現三菱マテリアル)入社
1967年 交通文化事業(現NKB)入社
1985年 NKB代表取締役社長就任<現職>
1999年 ぐるなび代表取締役会長兼社長就任
2004年 ぐるなび取締役会長就任

座右の銘 
直面することにベストを尽くす貢献心は本能である

こだわり 日本一、世界一を意識する
もっとも良く、もっとも早く


フレッシュネスバーガーを率いる
栗原幹雄氏の逸品は「三角スケール」だった。
日本最大の飲食店情報提供サイト
ぐるなび・滝久雄氏の逸品は「法学概論」だった。
鈴木喬(エステー 社長) 1935年 東京に生まれる
1959年 一橋大学商学部卒業、
    日本生命入社
1985年 エステー化学(現エステー)入社
1998年 社長に就任
2007年 創業家以外へ初めてトップの座を譲り、
    自ら会長に就任
2009年 社長就任(会長兼務)


"空気をかえよう"という企業スローガンを掲げ
「世にないことをやる会社」として、
革新的な活動を行っている。



小嶋淳司(がんこフードサービス 会長)
1935年 和歌山県生まれ
    田辺高校在学中から家業の雑貨店を手伝う
1962年 同志社大学経済学部卒業 
    その後、寿司屋で修業
1963年 大阪・十三に4坪半の寿司店
    「がんこ寿司」を開業
1969年 小嶋商事(現がんこフードサービス)を
    設立 社長に就任
1980年 がんこフードサービス㈱に改称
2005年 代表取締役会長に就任

関西を中心に全国90店舗の和食店を展開。社名の「がんこ」は小嶋会長の学生時代のあだ名。開業当時の本人の似顔絵を店のトレードマークにしている。

消臭・芳香剤などで空気を変える会社、
エステー・鈴木喬氏の逸品は「フェラガモの靴」だった。
全国に和食店を展開する、がんこフードサービス会長
小嶋淳司氏の逸品は古美術品だった。
サフィア・ミニー(フェアトレードカンパニー 社長) 1964年 イギリス・ロンドン生まれ
    高校卒業後、ロンドンで出版とマーケ
    ティングの仕事に携わる一方、人権や
    環境保護のNGO活動に参加
1990年 日系銀行勤務の夫の転勤に伴い来日
1991年 国際協力のNGO「グローバル・ビレッジ」創設
1995年 フェアトレードカンパニー株式会社設立
    代表取締役社長に就任
1998年 自由が丘に直営店「ピープル・ツリー」オープン
2001年 ロンドンで事業展開開始
2006年 雑誌「ニューズウィーク日本版」で「世界を変え
    る社会起業家100人」に選ばれる

現在、世界約15カ国の生産者と契約を結んでいる。

雨宮清(山梨日立建機 社長)
1947年 山梨県生まれ
    中学卒業後、上京し就職
1970年 故郷・山梨市に戻り、車両工業所を設立
1980年 日立建機の特販店及び指定工場となり、
    現在の社名に変更
1995年 対人地雷除去機材開発
    プロジェクトチームを設立
1998年 1号機完成
2000年 日本政府の無償援助で
    対人地雷除去機を2台カンボジアへ納入

雨宮が開発した地雷除去機は、カンボジア・タイ・ベトナム・ニカラグア・アフガニスタン・アンゴラの6ヶ国で活躍している。

ファッションで世界を救うフェアトレードカンパニー。
サフィア・ミニー氏の逸品は「カメラ」だった。
世界中で地雷除去に取り組む、山梨日立建機
雨宮清氏の逸品は「つなぎ」だった。

田中健一郎(帝国ホテル 総料理長) 1950年 東京生まれ
1969年 帝国ホテル入社
1997年 調理部長に就任
1999年 東京料理長兼調理部長に就任
2002年 取締役総料理長兼調理部長に就任
2005年 フランス共和国農事功労章
    シュバリエを受章


田中は48歳の時、日本にフランス料理を広めた伝説のシェフ"ムッシュ"こと村上信夫から、30人抜きという異例の大抜擢で、第13代料理長に指名された。 
帝国ホテル120年の歴史の中で、総料理長は村上と田中の二人しかいない。




中村繁夫(アドバンスト・マテリアル・ジャパン 社長)
1947年 京都生まれ
1974年 静岡大学農学部木材工業化学科卒業
    同大学修士課程修了
    南米・北米など世界35カ国の放浪の旅を
    経て蝶理に入社。
    レアメタル関連部門に30年勤務して
    レアメタル資源の開発輸入に従事
2003年 蝶理アドバンスト・マテリアル・ジャパ
    ン株式会社の社長に就任
2004年 アドバンスト・マテリアル・ジャパン株
    式会社設立
    MBO実施による独立 代表取締役社長就任

中国、ロシア、中央アジアのレアメタル開発輸入をはじめ
として、アマゾン、キューバ、モンゴル、ベトナム、北極
圏カナダの資源を開発中。
座右の銘 「得意淡然、失意泰然」


帝国ホテルの総料理長。
世界のVIPをうならせる田中氏の逸品は「包丁」だった。
レアメタルハンター中村氏の逸品は、
大理石の「ピラミッド」だった。

新浪剛史 (ローソン 社長)
1959年 神奈川県横浜市生まれ
1981年 慶応義塾大学経済学部卒業
    三菱商事株式会社入社 砂糖部海外チーム
    (現原糖ユニット)配属
1991年 ハーバード大学経営大学院修了(MBA取得)
1995年 株式会社ソデックスコーポレーション
    (現レオックジャパン) 代表取締役
1999年 三菱商事株式会社 生活産業流通企画部
    外食事業 チームリーダー
    日本ケンタッキー・フライド・チキン株式
    会社 社外取締役
2000年 同社ローソンプロジェクト
    統括室長兼外食事業室長
2002年 株式会社ローソン顧問
    同社代表取締役社長執行役員
2005年 同社代表取締役社長兼CEO

座右の銘「稔るほど頭を垂れる稲穂かな」


羽生善治(棋士)
1970年 埼玉県生まれ。6歳の時に将棋を覚える
1982年 小学生将棋名人戦で優勝
    6級で奨励会入会
1985年 四段に昇段、
    史上3人目の中学生棋士となる
1989年 初タイトルの竜王位獲得
    (当時史上最年少)
1994年 九段に昇段
1996年 王将・名人・竜王・棋聖・王位・王座
    ・棋王と合わせて七大タイトル全てを
    独占し史上初の七冠王になる
2004年 将棋栄誉敢闘賞受賞
2007年 特別将棋栄誉賞受賞

あらゆる戦型を指しこなすオールラウンドプレイヤーで、終盤の劣勢を逆転させる勝負手は「羽生マジック」として有名。

ローソンを率いる新浪氏を救った逸品は
「筆ペン」だった。
「26歳で前人未到の七冠」の天才・羽生善治氏。
あの「扇子」が逸品だった。
松本大 (マネックス証券 社長)
1963年 12月19日埼玉県生まれ
1987年 東京大学法学部卒業後
    ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社
1990年 ゴールドマン・サックス証券会社入社
1994年 ゴールドマン・サックス証券会社
    東京支店 常務取締役
    ゴールドマン・サックスグループ,LP. 
    ゼネラルパートナー
1998年 ゴールドマン・サックスグループ,LP. 
    リミテッド・パートナー
1999年 株式会社マネックス
    (旧マネックス証券株式会社)代表取締役
2004年 マネックス・ビーンズ・ホールディングス
    株式会社(現マネックスグループ株式会社)
    代表取締役社長(現任)
    日興ビーンズ証券株式会社(現マネックス
    証券株式会社)取締役
2005年 マネックス・ビーンズ証券株式会社
    (現マネックス証券株式会社)代表取締役
    (現任)
    マネックス・ビジネス・インキュベーション
    株式会社代表取締役
2006年 WR Hambrecht&Co Japan株式会社
    (現WRハンブレクトジャパン株式会社)
    代表取締役社長
2008年 株式会社東京証券取引所グループ取締役
    (現任)
    株式会社東京証券取引所取締役(現任)
    株式会社新生銀行取締役(現任)


座右の銘「Life is too short.」
"10億円捨てた男"という異名を持つ。
若干30歳でゴールドマン・サックス証券のパートナー(共同経営者)に就任。「国際金融界の殿堂入り」、政界の「ホワイトハウス入り」というべき名誉ある職に就いたが、松本氏は36歳でこの要職を辞してしまう。マネックス証券を設立し、ネット証券大手の地位を確立する。



吉岡忍(ノンフィクション作家)
1948年 長野県生まれ
    大学時代、ベ平連運動に加わり
    「週刊アンポ」の編集などに参加
    早稲田大学政治経済学部中退。
1969年 「新宿フォークゲリラ」を企画
1976年 「週刊ピーナツ」を発行
1987年 日航機墜落事故をテーマにした
    『墜落の夏』で第9回講談社ノンフィ
    クション賞受賞
1999年 日本ジャーナリストクラブ大賞を受賞

他に「日本人ごっこ」「鏡の国のクーデター」
「放熱の行方」「M /世界の、憂鬱な先端」など。


ノンフィクション作家・吉岡忍氏の逸品は
「カメラ」だった。
赤星隆幸(三井記念病院 眼科部長)
1957年 神奈川県生まれ。
1982年 自治医科大学卒業 
1985年 東京大学医学部付属病院眼科医員
    東京大学医学部眼科助手
1989年 東京女子医科大学糖尿病センター
    眼科助手
1990年 武蔵野赤十字病院眼科勤務
1991年 三井記念病院眼科科長
1992年 三井記念病院眼科部長 現在に至る

「最新の手術機材と最高の技術で手術を行い、最良の視力を患者さんに提供する」を診療の理念としている



ベンチャー証券界の風雲児・松本大氏の逸品は
「蛇腹の手帳」だった。
奇跡の眼科医・赤星氏の逸品は
"わたしの頭脳"と呼ぶ「ノートパソコン」だった。
櫻田厚 (モスフードサービス社長)
1951年 東京都生まれ
1970年 中央広告通信株式会社入社
1977年 モスフードサービス入社
1986年 西日本営業部長
1994年 取締役海外事業部長
1998年 代表取締役社長
1999年 日本フードサービス協会理事
2003年 モスフードサービス代表取締役社長CEO
2003年 日本フランチャイズチェーン副会長
2005年 モスフードサービス代表取締役社長
    CEO兼COO

座右の銘「偉くなるな、立派な人になれ」


古田英明(縄文アソシエイツ代表)
1953年 埼玉県生まれ
1976年 東京大学経済学部卒業後、
    株式会社神戸製鋼所入社
    東南アジア、中近東等で企画・販売業務に
    携わる
1986年 野村證券株式会社に入社
    資本市場部、営業企画部、金沢支店にて
    引受・企画・営業等を経験
1993年 ラッセル・レイノルズ社に
    へッドハンターとして入社
1996年 縄文アソシエイツ株式会社設立
    同社代表取締役

今まで1000人以上をヘッドハンティングしてきたカリスマヘッドハンター。"ひとつの会社の終身雇用から、社会の終身雇用へ"を理念とする。

モスバーガーを率いる櫻田氏の逸品は
「ボウリングの球」だった。
1000人以上の逸材をヘッドハンティングしてきた
カリスマ古田氏の逸品は「時計」だった。
松井忠三(良品計画 会長)
1949年 静岡県生まれ
1973年 東京教育大学(現 筑波大学)卒業
    西友ストアー(現 西友)に入社
    長く人事畑を歩む
1992年 無印良品を展開する良品計画に入社
1993年 取締役総務人事部長
1997年 常務取締役無印良品事業部長
2001年 良品計画社長
2008年 2月から現職

業績が悪化した「良品計画」の改革を牽引
わずか一年でV字回復を成し遂げた。


朝田照男(丸紅 社長)
1948年 東京都生まれ 慶應義塾大学法学部卒
1972年 丸紅入社 入社以来一貫し財務畑を歩む
1978年 ロサンゼルス駐在
1999年 ソリューション事業部長
2002年 執行役員財務部長
2005年 代表取締役常務執行役員
2006年 代表取締役専務執行役員
    最高情報責任者(CIO)
2008年 4月から現職へ

座右の銘は「動中の工夫は静中に勝ること百千億倍」
行動しながら考える事こそ、物事を解決に導くと言う


松井会長の愛用する逸品には、
数々の名言・金言が書き連ねられていた!
丸紅初の「財務畑」社長。
金融危機を乗り越えた、朝田氏の逸品は「電卓」だった。

テレビ東京
戦士の逸品
テレビ東京 教養・ドキュメンタリー
     


テレビ東京 トップへ戻る チカラめしランキング No001~ No050~ No100~ No150~