写真家たちの日本紀行スペシャル

写真家ならではの視点で切り取る美しい日本。日本を代表する写真家が「未来に残したい情景」を求めて旅に出ます。

これまで繰り広げられてきた数々の写真家の旅と珠玉の言葉を紡いでいきながら、写真家・立木義浩さんの神戸の旅に迫る特別篇。
旅人の立木義浩さんは女性を撮らせたら右に出るものはいない・・・と言われる写真家。少年時代から今に至るまで関わりの深い街、神戸を歩きます。 徳島生まれの立木さんにとって神戸は憧れの都会でした。少年時代には小遣いを手に船に乗り、何度も訪れたといいます。そんな神戸が第二のふるさとという大きな存在になったのは、奇しくも震災がきっかけでした。震災直後、そしてその後も神戸に通い、復興を願う人々を撮り続けたのです。今回の旅は、そんな立木さんが親しんだ風景と人に出会う旅。カメラを手に歩く速度で神戸の街を写します。
また、ユーモアあふれる独特の語り口も見所のひとつ。写真家の目線で見る神戸の街を存分にご堪能ください。

写真家たちの日本紀行 フォトアーカイブ

「写真家たちの日本紀行」は
 BSジャパンで毎週土曜よる7:30~8:00 好評放送中!
(再放送は翌週土曜日午前10:00~10:30放送)

「立木義浩氏・神戸の旅」の写真は、
下記番組ホームページで ご覧になれます。
http://www.bs-j.co.jp/shashinka/