最新情報

2017.12.12 ドラマ24「新宿セブン」SNSでも話題沸騰!今週注目の第10話は!?

ドラマ24「新宿セブン」急展開――!
餃子屋のアルバイトだったはずが…
家入レオ(栞)、殺し屋だった!!

テレビ東京では、毎週金曜深夜0時12分から、上田竜也(KAT-TUN)主演・ドラマ24「新宿セブン」を放送中です。24時間眠らない街、新宿・歌舞伎町の質屋を舞台に、天才鑑定士主人公・七瀬(上田)が「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。前回12月8日(大阪は12月11日)に放送された第9話ラストで衝撃の事実が発覚!
家入レオ演じる、餃子屋の元気な看板娘・栞が、実はチャイニーズマフィアの一員で殺し屋だった――。
チャイニーズマフィアの王(嶋田久作)率いる黄幇会を追っていた刑事・近藤(田中哲司)を背後から刀で刺した栞(家入レオ)の冷淡な表情は、これまで見せていた餃子屋での元気な女の子の姿とはあまりにかけ離れていて、放送終了後、SNS上では「嘘でしょ?」「まさかの栞ちゃん!!!???」「栞が黄幇会のメンバーだとは!」「ただの餃子バイトの役かと思っていたのに…衝撃過ぎて眠れない」「初出演で殺人犯役とは驚きを隠せん」「ラストの栞さん怖すぎ」などの大きな反響を呼び、本作が女優デビューとは思えない怪演に衝撃が広がっています。

主演・上田や家入をはじめ、中村倫也、大野いと、野波麻帆、田中哲司、夏木マリなど、豪華出演者陣でお届けする本作の、クライマックスに向けた今後の展開にご注目ください。
なぜ、七瀬がこの街で質屋を経営しているのか?歌舞伎町に潜む謎と隠された理由が、最終回に向けて明らかになっていきます。ある答えに辿り着いた七瀬が、最後に鑑定するモノとは一体!?
最終回に向かって、ますます疾走感の増すストーリーをお見逃しなく。

今週放送!第10話(12月15日放送)あらすじ

近藤を殺めた栞(家入レオ)はマフィアだった―!
水月華(大野いと)がいまだ姿を消したままの七瀬質店に、栞が現れる。出前を持ってきたというが、おかもちの中に入っていたのは、栞が刺殺した近藤昭人(田中哲司)のあまりにも無残な亡骸――!栞は黄幇会の人間だった。シノブ(夏木マリ)に別れを告げアジトへ戻る栞。そこには拘束された華の姿が…。一方、栞の素性を知った七瀬(上田竜也)は、大野健太(中村倫也)らに近藤が黄幇会を追っていた真相を語り出す。

2017.12.09 第10話のストーリー・予告動画と、第9話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第9話フォトギャラリー

第9話のフォトギャラリーを公開しました!

第9話のフォトギャラリーはこちら

第10話ストーリー

第10話のストーリー・予告動画を公開しました!

第10話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.12.02 オープニングテーマ、東京スカパラダイスオーケストラの『白と黒のモントゥーノfeat.斎藤宏介』のシングルをプレゼント!

オープニングテーマ、東京スカパラダイスオーケストラの『白と黒のモントゥーノfeat斎藤宏介』のシングルCDを20名様にプレゼント!

応募受付は終了いたしました。

2017.12.02 番組出演情報

★上田竜也さん出演情報

テレビ東京系「博多華丸のもらい酒みなと旅2」
12月3日・10日(日)深夜26時5分~
なんと2週連続で登場!お楽しみに!

詳しくはこちら!

2017.12.02 第9話のストーリー・予告動画と、第8話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第8話フォトギャラリー

第8話のフォトギャラリーを公開しました!

第8話のフォトギャラリーはこちら

第9話ストーリー

第9話のストーリー・予告動画を公開しました!

第9話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.11.29 オリジナルグッズ発売スタート!

このマーク、何だかわかりますか…?そうです!劇中に登場している「七瀬質店」看板の龍です!この度、ドラマロゴやこの龍マークを使用したグッズが発売されました。是非、チェックしてください!

商品情報

  • ・A4クリアファイル 400円

  • ・缶バッジセット 700円

  • ・A5ノート 650円

  • ・フェイスタオル 1,300円
※表記は税抜価格です
発売日
11/29(水)~
販売店舗
■テレ東本舗。東京駅店
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下1階 東京キャラクターストリート
■テレ東本舗。六本木3丁目 ナナナリア店
東京都港区六本木3-2-1 グランドタワー1階 
■テレビ局公式ショップ ~ツリービレッジ~
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 4階
■全国のローソン・ミニストップ店内「Loppi」端末
メニュー画面から「各種サービスメニュー」→「ショッピング」→「映画/テレビ番組関連商品」→「テレビ番組関連商品」へと進み、ご希望の商品をお選びください。
WEB販売
■テレ東本舗。WEB

2017.11.25 第8話のストーリー・予告動画と、第7話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第7話フォトギャラリー

第7話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話のフォトギャラリーはこちら

第8話ストーリー

第8話のストーリー・予告動画を公開しました!

第8話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.11.18 第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第6話フォトギャラリー

第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話のフォトギャラリーはこちら

第7話ストーリー

第7話のストーリー・予告動画を公開しました!

第7話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.11.17 今夜第6話OA!悩殺占いシーンにご注目 ドラマ24に蒼井そらが7年振りに帰ってきた!

伝説の深夜ドラマ「嬢王」以来、
ドラマ24に蒼井そらが7年振りに帰ってきた!
エロ占い師降臨!中国人セクシーホステス役

テレビ東京では、毎週金曜深夜0時12分から、上田竜也(KAT-TUN)主演・ドラマ24「新宿セブン」を放送中です。質屋の店主で抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。今夜放送の第6話に、元セクシー女優で中国でも大人気の蒼井そらがゲスト出演いたします。
蒼井が“ドラマ24”枠に出演するのは、ゲスト出演した「嬢王3~Special Edition~」(2010年)以来。
今回蒼井は、宝生エリカ(野波麻帆)のバー、エルドラドの従業員・美藍役を演じます。占いが得意という美藍が、大野健太(中村倫也)に頼まれ、6話のカギを握る、ある女子中学生の居場所を占うのですが…中国語も達者な蒼井が駆使する中国語まじりのセクシーな占いの様子は必見です!今夜の放送にご注目ください!

第6話(11月17日放送)あらすじ

健太(中村倫也)が店番をしていると、テディベアを持ったセーラー服の少女(川島鈴遥)が来店する。タグには“三鷹渚”と書かれていた。3万円と査定した健太は、支払う前に名前を書いてもらおうとするが、ふとした隙に3万円と共に目の前から姿を消してしまう。不審に感じた七瀬(上田竜也)は少女を探すが、同じ制服の学校に“三鷹渚”はいなかった。占いが得意な美藍(蒼井そら)に少女の行方を見てもらうが、三鷹渚は存在しないと言い…。

2017.11.11 第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第5話フォトギャラリー

第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話のフォトギャラリーはこちら

第6話ストーリー

第6話のストーリー・予告動画を公開しました!

第6話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.11.11 番組出演情報

★上田竜也さん出演

11月15日(水)夜6時55分~
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」

詳しくはこちら!

2017.11.04 第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第4話フォトギャラリー

第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話のフォトギャラリーはこちら

第5話ストーリー

第5話のストーリー・予告動画を公開しました!

第5話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.11.04 番組出演情報

★野波麻帆さん出演

11月6日(月)21:00~
「世界ナゼそこに?日本人」

詳しくはこちら!

2017.10.28 第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第3話フォトギャラリー

第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話のフォトギャラリーはこちら

第4話ストーリー

第4話のストーリー・予告動画を公開しました!

第4話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.10.28 先日行われた記者会見の様子を紹介!

≪写真左から:夏木マリ、家入レオ、上田竜也、中村倫也、大野いと、野波麻帆≫

10月10(火)テレビ東京にて
出演者の上田竜也、中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが壇上に上がり記者会見を行いました。

■上田竜也(七瀬 役/「七瀬質店」店主・天才鑑定士)

Q.ご自身の役どころについて
七瀬という役は新宿一のアウトローの鑑定士ということで、物の真贋とともに人の真贋も見抜けて、悩み事や事件を解決していくストーリーになっています。七瀬という役は自分の中でも共通する部分がたくさんあって、役を演じていてストレスがなく、映像の中で好き放題暴れさせてもらって、楽しいです。

■中村倫也(大野健太 役/「七瀬質店」鑑定士見習い)

Q.ご自身の役どころについて
健太という役は涙なしには語れないエピソードが元で、質店を訪れて七瀬さんの相棒として…相棒というか部下というかパシリなんですけれど(笑)、働き始める鑑定士見習いの役です。そういう健太の成長も見どころの一つです。健太はアホな子なので、七瀬の周りでいつもドタバタ、ガチャガチャして物語を進めていきます。僕がガチャガチャすることで上田君の新しい顔も出てくるかな、という手ごたえを得ています。そこも楽しみにしていただけたらと思います。

■大野いと(水月華 役/記憶喪失の女)

Q.ご自身の役どころについて
私が演じる役は記憶喪失になった女の子の役で、初めての役どころなので試行錯誤しながら演じています。物語の鍵になる役なので、これから注目して見ていただけるとうれしいです。

■家入レオ(栞 役/餃子屋アルバイト)

Q.ご自身の役どころについて
今回このドラマで初めて役者をやるのでドキドキしていたのですけれど、皆さん優しくしてくださって楽しく撮影できております。ドラマは歌舞伎町が舞台なのでヒヤリとするシーンもあるのですが、その中でも餃子屋のシーンはホッと一息ついてもらえるようなシーンになっていると思います。

■野波麻帆(宝生エリカ 役/「コリアンバー・エルドラド」ママ)

Q.ご自身の役どころについて
私の役は七瀬とともに歌舞伎町歴が長いバーのママをやっております。
七瀬のよき理解者という感じで楽しくやっていて、エルドラドの現場も和気あいあいとやっていますので、みなさんに楽しく見てもらえればと思っております。

■夏木マリ(シノブ 役/餃子屋店主)

Q.ご自身の役どころについて
シノブさんは何十年も餃子屋をやっているというおばさんです。今回はこんな形(ヒョウガラのズボンなど派手な服装)にしてみました。後半、上田君とがっぷり四つに組んでお芝居ができるということで、楽しみです。私のシーンはまとめて撮っているので、そんなに皆さんと会っていないのです。新宿のいいマッサージ店を見つけて、休み時間に謳歌しているという撮影秘話がございます(笑)楽しんで撮影しております。

Q.演じてみて印象に残っているシーンや見どころを教えて下さい。

上田:たくさんあるんですけれど、全部言っていいですか?三つくらい。一つ目はアクションシーンが結構あって、撮影するのも大変ですが、出来上がりを見ると本格的なシーンになっていて、七瀬らしい見どころかなと思っております。あと一つは、話数を重ねるごとに七瀬の裏側の顔、狂気じみたところが出てくるのが一つのポイントになっています。最後は、相方の健太とのアドリブのようなやり取りで、撮影中は自分が笑いをこらえるのが大変です。和気あいあいとした空気を感じてもらえればと思っています。

中村:昨日1話を見ました。最後の大野さんの息を飲むような存在感とか、大野さんの濡れ髪の妖艶さと、家入さんの芝居の上手さと、田中哲司さんの執念と情熱と登場シーンがそれでいいのかという驚きと、夏木さんの柄on柄のコーディネート(笑)…でも一番びっくりしたのが、アクションシーンで上田さんのジャブが速すぎてカメラでとらえきれないことです。そんなの現場で初めて見ました。本当に「いつ打ったんだ?」という、マンガの世界みたいなジャブを打つアクションシーンも毎回ちょこちょこ出てきます。僕はやられるだけですけれど、七瀬さんの格好いいところに期待していただきたいと思います。

大野:2話目の七瀬と歌舞伎町のビルの屋上で対話するシーンです。早朝に歌舞伎町らしい雰囲気の中で撮影して、七瀬の優しさに触れて心がすごく揺れ動いて、印象に残っています。見どころは、物と人との人間ドラマで、脚本を読むだけでも感動します。

家入:1話を見たのですが、息を飲むようなヒヤリとするようなシーンもあれば、上田さんや中村さんのクスッと笑えるシーンもあります。ギュッと詰まった作品になっていますので、「もう1話見終ってしまった」というようなドラマになっていると思います。

上田:何でそんなにいいコメントができるの?誰かにこう言えって言われました?

家入:言われました…いえ、言われてません(笑)

上田:1話の(家入)レオちゃんの最後のシーンの表情がすごく好きで、見てほしいです。

野波:私はバーのシーンが多くて中の撮影ばかりなのですが、外で上田さんと中村さんと走ったシーンがありました。屋上からカメラで撮ったので、スタッフさんがほとんどいない中、夜中の歌舞伎町を3人で疾走したのが印象的です。「私たち歌舞伎町でやってるぞ」って感じがしました。

夏木:私は餃子の話しかできなくて(笑)餃子焼いているだけなので、こないだ餃子をこねてたら、もんじゃ焼きみたいになっちゃった。餃子をこねるのって結構力がいるんですよ。最近、相当餃子を焼くのがうまくなっていると思います。そこが、印象的です(笑)

Q.上田さんに…初主演作での初主題歌ということですが、お気持ちいかがですか?

上田:素直な感想としては、ドラマの世界観に上田竜也として関われるというのがうれしかったです。ドラマはスカッとする最後だったりシリアスに終わる最後だったりと色々な終わり方があるのですが、疾走感のある曲調が最後にどう皆さんの心に響くか、楽しみにしています。

ここでテレビ東京のバナナ社員・ナナナが登場!
1本700円の高級バナナと、1本30円の激安バナナを当てる鑑定能力テストを行いました。

登壇者はAのバナナ、Bのバナナ2種類を試食。
「ちょっと本気だしていいですか?」と上田が取り出したのは、鑑定士に欠かせない小道具のルーペ!

上田:(Aのバナナをルーペで見ながら)あー…ニセモノだな…!
中村:繊維でわかるのかしら(笑)??

◆AのバナナとBのバナナ、試食してみての感想は?
中村:その前にひとつ言いたのが…僕バナナ苦手なんです!小学校2年生ぶりぐらいに食べてるんですけど…でも大人になって食べたらおいしかったですね!そしてこれすぐわかりました!全然違います、このふたつ!(話を聞かず、家入と密談中の上田にむかって)…そして全然聞いてない、僕の話!

家入:(上田と)どっちがどっちなんだって会議をしてました!

野波:えーっと…(大野)いとちゃんと話してたんですけど、なんかBのほうが、甘いしねっとりしてると…。でもそれがどうなのかよくわからないんですよねぇ…。

◆鑑定結果は?
A⇒上田、大野、夏木
B⇒中村、家入、野波
意見は3対3で見事にわかれました!

夏木(Aを選択):Aのほうは最後に青臭さが残ったの。おいしいんだけど。Bのほうは全体的においしいんだけど、なんかちょっと安物のニオイもしなくはない。でもおいしい!なにがおいしいんだかわからないからね、基準が。どのバナナがいいって、基本がわからないじゃない。難しい問題だよね。でもちょっと新鮮さを取りました!

上田(Aを選択):これはねぇ…Bは一般受けする甘さなんですよ。なんかAのほうはちょっと粘りが少なかったんですよね。ただそれをどうとるか。だからダメなのかもしれないけど…難しい!

中村(Bを選択):Aは安いのを1週間寝かせたバナナです!熟してる!Bのほうが繊維とか中身がぎっしり詰まってたんです。(「久々に食べたのに」と周囲から突っ込まれつつ)良し悪しはやっぱり繊維がぎっしり詰まってるかどうかなんですよ!…今(の答えは)ウソっぱちですよ(笑)。これもし僕が間違ってたら、あとで七瀬さんに怒られるし、上田君が間違ってたら僕が七瀬役をやります!

◆正解は…Bでした!

中村:七瀬役の中村倫也です!

上田:もっと素直になればよかったんですね。さっきスタッフさんが「全然わかんなかった」って言ってたんで、絶対うまいほうじゃないんだろうなって思ったんですよ!バナナの鑑定の時は健太に任せることにします(笑)。

記者からの質問

Q.質屋には大切なものを持ち込んだりされると思うんですが、みなさんが実際に持っていらっしゃる物の中で一番のお宝はなんでしょうか?

上田:物ではないですけど…人付き合いというか、今までこうやって仕事をやらせて頂いた中で出会った人たちは、自分の中で宝になってるなってつくづく思いますね。今回のキャストのみなさんもそうですし…一人一人大好きなんですよね。そういったところが宝物。あまり物に執着する方ではないので、やっぱり人になってしまうなあってところがあって。本当(キャストの)みんなについてすげー喋れますよ、それぐらい好きなんで。

中村:バナナ鑑定士としましては…バナナのことだけ喋ってるって思われたらアレですけど、僕バナナマンさんが大好きなんですよ。一昨年ぐらいに実際にお2人とお会いした時に、バナナマンのライブDVDのパッケージにサインを書いて頂いて。それを家に飾っていて、写真に撮って待ち受けにしているんですけど、あれは僕が死んだら一緒に棺に入れてもらいたいですね。うまいことバナナで喋っちゃいました(笑)。

大野:おじいちゃんが使っていたカメラですね。しっかりとした一眼レフのカメラなんですけど、小さい時はおじいちゃんに3時間ぐらい拘束されて、写真を撮ってもらってたカメラです。今はカメラを前にする仕事ですが、カメラの最初の思い出は、おじいちゃんが撮ってくれてたカメラなので、結構思い入れが深くて…。おじいちゃんもすごく年齢が上になったので、いま私がもらっています。

家入:お三方のお話を聞いていて、私が準備してきた答えが、好感度下がる感じなんですけど…万年筆をすごく大事にしていて。10代でデビューしたんですけど、10代の時はなかなか打ち上げも二次会、、三次会に行けないので、お世話になった方に手紙を書くことが結構多くて。その時に使う万年筆を大事にしています。

中村:それで詞を書いたりもするんですか?

家入:詞は4Bの鉛筆で書きますね。ボキボキ折れちゃうから……。

野波:私は好感度を上げたいわけじゃないんですけど、母親になってやっぱり2人の娘が宝物ですね。生きてきて自分の命に代えてでも守りたいものがなかったので、そこが一番ですね。

夏木:たくさんあるんですけど、新宿に関してのことにしようかなと思って。私、少女時代にグループサウンズの追っかけだったんです。「新宿ACB(アシベ)」っていうジャズ喫茶があって、それが出来た時にメンバー一人一人にサインしてもらって。その曲がかかるとフニャフニャになっちゃうんですけど(笑)、それかなー。いま断捨離なんだけど、それはちょっと手放せないですね!あの人たち今何しているんだろうと思うと……感無量です!

Q.先程上田さんは自分と七瀬との役柄に共通点があるとおっしゃっていましたが、具体的にどんな共通点があるのかお聞かせ頂けますか?

上田:共通点は…ほぼほぼ共通点なんですよね。立ち振る舞いとか、考え方とか…(ドラマを)見て頂いたほうが早いというのがあるんですけど、やっぱり考え方が一番かな。あと人が困ってるとちょっと心のどこか気になる。「大丈夫、大丈夫」とは言わないですけど、心の底で気になる。で、これをどうしようかなって考えるところとか、あんまり口に出さないで考えるっていうのは、すごく似てるなーっていうのもあるし。感情的にバーッて体を動かして相手にぶつかっていくっていうのも、自分とすごく似てるなって思います。

Q.会見を拝見していて、撮影現場がいい雰囲気なんじゃないかなと思ったのですが、主演の上田さんの意外な一面を教えて下さい!

中村:意外というか、初対面なのでもとがわからないんですけど…いっぱい差し入れを入れてくれますね。結構若いスタッフが多くて、衣装のアシスタントの女の子は若いんですけど、「クレープが食べたい」ってよく言うんですよ。「うるせーな」って僕なんかは思うんですけど(笑)。上田さんは言葉に出さず、マネジャーさんにこそっと言うのかわからなんですけど、その日の夕方にはクレープがわさーって届いて。やっぱスターはお金持ってるんだなって!

上田:違う!たぶん歳とったんだよね。みんな若いじゃないですか。喜んでる顔を見ると「嬉しいなー」って思っちゃうんだよね。「可愛いなー!よかったなー!」みたいな。

中村:僕いま車が欲しいんですよね!

上田:あー…もう30越えてるよね!?(笑)

中村:可愛い笑顔しますよ、僕も!

上田:確かに!NG出す時の笑顔可愛いもん。

大野:たぶん会見で話しているのを見て皆さん感じてると思うんですけど、ホントお話してて、7~8割は笑顔なんですよね。本当にずーっと笑顔で、そこが驚きというか。私は小学生の頃からテレビや雑誌などで拝見してたので、そこがちょっと意外な一面で。素敵な部分だなって思いました。

上田:それはみんなのことが好きだからだよ!ここの人たち(記者)みんな「え?」って顔してると思う(笑)。「すっげーしかめっ面でいつもコメントするな」ってきっと思ってるよ!

家入:私は上田さんにお会いするまで、ちょっとお話しづらいのかなーっていう印象が勝手にあったんですけど、いざ現場でお会いしてみると、私自身も今回初めてドラマの現場ってことでちょっと緊張してたんですね。でもまわりのスタッフさんが「大丈夫だよ」ってやさしく声をかけて下さる中で、上田さんってなんかふとした瞬間に隣にいらっしゃって、「大丈夫」って。こっちが気を遣わずにリラックスさせて下さる言葉を、そっと言って下さる瞬間があって、何度も撮影現場で救われたというか。なので本当にそのギャップに今日いらっしゃってるみなさんもやられちゃうんじゃないかなって。いま大野さんもおっしゃいましたけど、「え?どうなんだろう?」って思いながらも笑顔っていうところが、すごく素敵な方だなって思いました。

中村:上田さんの笑顔可愛いですからねー。照れ屋ですからね(笑)。

野波:私は上田さんとは初対面だったんですけど、KAT-TUNなので、ああいう感じなのかなって思ってたんですけど、穏やかで、優しくて、最初のお芝居する段階でも、「ここはこうなんだけど、どう思う?」ってことを話すことが出来て、とても信用できるなっていうのが一番最初からありました。あと私と3歳しか変わらないのに「姉さん」とか言うので、そこはどうなんだろうと思って!

上田:違うんだよ!みんな年下でしょ?唯一甘えられるなって思ってるんだよ!

夏木:私は上田さんの寂しい顔を発見しました!そこがちょっとまたチャーミングなんだけど。いまSNSをやってて、現場で写真撮り合ったりするじゃないですか。そしたら「僕、寂しいです」ってボソって言ってね。可哀想かなと思ったけど、「それのほうが煩わしくていいよ」って言ったんだけど、あえてもっと寂しそうな顔するので、チャーミングだなってやられました(笑)。

上田:みなさん写真を撮ると仲良くなるじゃないですか。そういうの誰にも誘われないんですよ。すげー寂しいッス!(今度は)プライベート用で!

夏木:スクラップしておきまーーす!

2017.10.21 第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリー、裏・新宿セブンを更新しました

第2話フォトギャラリー

第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話のフォトギャラリーはこちら

第3話ストーリー

第3話のストーリー・予告動画を公開しました!

第3話のストーリーはこちら

裏・新宿セブン

裏・新宿セブンを更新しました!

裏・新宿セブンはこちら

2017.10.16 スペシャルページ「裏・新宿セブン」を公開しました。

七瀬の鑑定品やセット紹介、現場のレポートなどなど、為になる知識からゆる〜いレポートまで…新宿セブンの『裏』をお届けするコーナー!

裏・新宿セブンはこちら

2017.10.14 第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました

第1話フォトギャラリー

第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第1話のフォトギャラリーはこちら

第2話ストーリー

第2話のストーリー・予告動画を公開しました!

第2話のストーリーはこちら

2017.10.04 番組出演情報

☆大野いとさん出演
10月6日、13日、20日、27日
毎週金曜日 午前10時49分~
「マイライク!」(7スタライブ内コーナー)
詳しくはこちら!

☆野波麻帆さん出演
10月7日(土)深夜24時50分~
「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」
詳しくはこちら!


☆上田竜也さん出演
10月9日(月)夜8時~
「ヨーロッパ1300km 爆走!ガチンコラーメン屋台」
詳しくはこちら!


☆上田竜也さん出演
10月11日(水)夜6時55分~
「THE カラオケ★バトル」
詳しくはこちら!


☆野波麻帆さん出演
10月14日(土)深夜25時45分~
「ゴッドタン」
詳しくはこちら!

2017.09.30 本サイトオープンしました。

ドラマ24「新宿セブン」の公式サイトがオープンしました!

2017.09.09 人気歌手・家入レオが「新宿セブン」で女優デビュー!

人気歌手・家入レオが「新宿セブン」で女優デビュー!歌舞伎町の餃子屋で元気な看板娘を演じる!!

「読むテレ東」でつづきを読む

2017.09.07 豪華キャストが勢揃い

上田竜也(KAT-TUN)主演「新宿セブン」に豪華キャストが勢揃い!10月13日(金)放送スタート!

「読むテレ東」でつづきを読む

2017.08.21 上田竜也(KAT-TUN)連ドラ初主演!ドラマ24「新宿セブン」10月スタート!

上田竜也(KAT-TUN)連ドラ初主演!ドラマ24「新宿セブン」10月スタート!

「読むテレ東」でつづきを読む

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト