アスリート勝負食堂

◆司会者 照英/山口もえ   ◆出演者 美華/アンバランス ◆スペシャルゲスト 髙橋大輔選手(フィギュアスケート男子バンクーバー五輪銅メダル2010年世界選手権金メダル)

食事とスポーツ。世界のトップアスリートを目指すにも、ダイエットをするにも、 子供を健康に育てるにも、この二つの要素は切っても切り放せません。 世界のトップアスリートからちびっ子まで、全ての人々の「食とスポーツ」を考えます。 髙橋大輔選手を支えた「勝負食とは?」 フィギュアスケート男子五輪史上、日本人として初のメダリストに輝き、さらにその一ヵ月後には世界選手権で金メダルを獲得した髙橋選手。 その髙橋選手を支えた、ある強力な助っ人がいた・・・! さらに、オリンピック前の「大事件」を克服した特別な 「勝負食」とは・・!? 育ち盛りの食べ盛り、バスケットボール少年の翔君には、 ある悩みが。 「スタミナがつかない、疲れやすい、お通じも悪い・・・」 そんな翔君を支えようと、「食」のプロフェッショナルたちに よる、ある極秘プロジェクトが立ち上がった! バスケットボール部のレギュラーを勝ち取る夢をかなえるため、翔くんを支えた「勝負食」とは? そして、1週間後に現れた驚きの変化は!?

◆大輔くんこれでバンクーバーメダルとったよ!カレー

大輔くんこれでバンクーバーメダルとったよ!カレー

○材料

  • 手羽元(大きめ) 8本
  • にんにく 2片
  • 人参 1本
  • じゃがいも 3個
  • 玉葱(炒め玉葱用) 中4個
  • 玉葱(具材用) 中3個
  • セロリ(葉・茎) 1本分
  • トマト(完熟) 3個
  • トマトソース 100g
  • 水 適量
  • コンソメ 1個
  • ローリエ 1枚
  • カレールー 2.5人前
  • ガラムマサラ 適量
  • カレーパウダー 適量
  • 塩・胡椒 適量

★作り方★

  • 炒め玉葱用の玉葱は薄くスライスします。
    具材用の玉葱はくし切りにします。
    人参は半分をすりおろし、半分を乱切りにします。
    じゃがいもは大きめにカットし、セロリは茎の部分を薄くスライスし葉はそのまま使います。
    にんにくはスライスします。
  • 手羽元は骨に沿って切れ目を入れ、熱湯をかけて余分な油を抜きます。
  • テフロンのフライパンで、油をひかず、玉葱をあめ色になるまでじっくり炒めます。
  • 鍋に3の玉葱・すりおろし人参を加えて火にかけます。空いたテフロンのフライパンで油をひかず下処理した手羽元、にんにく・しょうがを入れ、手羽元に焦げ目をつけます。
     ※出てきた油はキッチンペーパーなどでふき取ります。
  • 鍋に手羽元・玉葱(くし切り)・人参(乱切り)・セロリ・じゃが芋・セロリの葉・ローリエ・コンソメ・具が浸る位に水を入れて煮込みます。
     ※出てきた油・アクは丁寧に取り除きます。
  • アクがでなくなったら、トマトソースを加え、更にじっくり煮込みます。
  • 具が柔らかくなったら、セロリの葉を取り除き、カレールー・ガラムマサラ・カレーパウダー・塩・胡椒で味を調えてできあがり。
     ※調理の途中でも、最後にコトコトに込んでいる時でも、ひたすら油脂分を掬い取りました。

◆アスリートフードマイスター謹製 スペシャルビビンパ丼

アスリートフードマイスター謹製 スペシャルビビンパ丼

○材料(2人分)

  • 1層目
  • お米:1.5合
  • キムチ:150g
  • ごま:大さじ1と1/2
  • みりん:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • にんにく:半カケ
  • 生姜:半カケ
  • 2層目
  • のり:1畳半
  • 3層目
  • もやし:100g
  • 小松菜:1/4束(3本程度)
  • 人参:1/3本
  • みりん・ごま油:各大さじ1/2
  • 塩・こしょう:適量
  • 4層目
  • 豚ロース:200g
  • 新玉ねぎ:100g
  • ニラ:1/2束
  • 砂糖:大さじ1と1/2
  • 醤油:大さじ3
  • 油:大さじ1/2
  • 片栗粉:適宜
  • トッピング
  • 赤パプリカ:1/8個
  • うずらの卵(生):1個

★作り方(2人分)★

1層目

  • にんにく、生姜はみじん切りにして、調味料はあらかじめ混ぜておく
  • 炊いたご飯に、1の調味料、細かく刻んだキムチ、すったごまをまぜあわせる

2層目

  • のり適量 刻んで

3層目

  • 小松菜はサッとかために茹で3~4cmにカット、もやしもサッと茹で 人参は千切りし好みのかたさに茹でる。
  • 1をボールに移し、塩・こしょう・みりん・ごま油であえる

4層目

  • 豚ロースに片栗粉をまぶし、油をひいたフライパンで焼く
  • 薄切りにした玉ねぎと3~4cmにカットしたニラを加え炒める
  • 2に調味料を加え炒める

トッピング

  • スライスしたパプリカを軽く炒め、トッピングする
  • 1の中央にうずらの卵を割る

◆アスリートフードマイスター謹製 つみれ汁

アスリートフードマイスター謹製 つみれ汁

○材料(3~4人分)

  • ▽団子
  • 菜の花:1/4束
  • 桜エビ・ミニモチ・枝豆・チーズ・きくらげ:適量
  • 鶏ももミンチ:200g
  • やまいも:3センチ分
  • 卵:1個
  • 長ネギ(白い部分):10センチ分
  • 生姜:1カケ
  • ごま油:小さじ1
  • 塩&コショウ:適量
  • 片栗粉:小さじ2
  • ▽スープ
  • 水:600~700cc
  • 鶏ガラスープの素:大さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • 酢:大さじ2
  • 塩&コショウ:少々
  • オイスターソース:小さじ1
    ※大人の方は、お好みで豆板醤(小さじ1)を入れてもOK!

★作り方(3~4人分)★

  • 菜の花は好きな大きさにカットしサッと茹でておく
  • スープの材料を合わせて温めてスープを作る
  • 鶏だんごの具材を混ぜ合わせ、各々の具材(桜エビなど)を中心に入れる
    ※やまいもの量はハンバーグよりやわらかめになるよう調整
  • スープを弱火にし、3をゆっくりと加え団子が全体的に白くなったらOK
  • 最後に、菜の花を加えて完成