過去の放送

過去の放送一覧へ戻る

2013年8月19日放送 腸と脳を元気にするSP

いつまでも元気に暮らす為の2大重要ポイント、「腸」と「脳」。
今夜は、名医に聞いた、腸と脳を元気にして、いつまでも若々しく、
健康で長生きする方法を大公開する、3時間半のスペシャルです!!

腸の持つ新たな可能性
担当医師
田中保郎医師
◆田中医師の治療法とは?
頭痛、めまい、アトピー性皮膚炎、肩こり、便秘 ⇒ どんな病気もお腹から診察。
◆長崎県 西諫早病院
1日の患者数 約80人
患者の多くが、他の病院では治らなかった原因不明の症状に悩んでいる。
腸の新たな可能性を探る田中医師の下には、精神科などを経て、うつ病の患者も訪れる。
◆うつ病とは
気分が非常に落ち込むなど、社会生活に適応できない症状が、長く続いてしまい、
最悪の場合、自ら命を絶ってしまう事もある病気。
病院にかかっていない人を含めると、患者数は250万人以上とも言われている。

[田中医師によると]

東洋医学の基本通り、お腹を診て、お腹の特徴に合わせて漢方を出したら、
何でなのかは分からないが、うつ病が改善するケースがあった。
100%ではなく、あくまで低い確率ではあるが、10人に1~3人治る人が現れた。

◆腸を健康にする事で、うつ病が改善した方々を取材

◇Aさん(20代)女性

・症状
出産後に体調不良になった。特にひどかったのが食欲の著しい低下。
近所の病院に入院したが、症状は改善せず、体力はますます低下していった。
診断された病名は、産後のうつ病。
・処方
腸の調子を良くし、体内の水分量を整える漢方薬を使用。
吐き出さない様に、漢方薬をお湯で溶かし、肛門から浣腸注射を使って注入。
合わせて血行を良くして、体全体を温め、ホルモンバランスを整える漢方薬も使用。
・結果
水分の異常が改善⇒腸が回復⇒食欲不振が改善
約2か月後、元気を回復。
産後のうつ病が改善された。
※漢方薬の効果には個人差があります。

◇Bさん(60代)女性

・症状
元々人付き合いが苦手なタイプ。
母親が亡くなってしまい、1人暮らしになった事がきっかけで、
引きこもり状態になってしまった。
・処方
筋肉のこわばりをゆるめ、心と体を整える漢方薬と、血行を良くして便通を促す漢方薬を処方。
・結果
少しずつ腸の調子が良くなり、ひどかった便秘が改善。
半年後には、それまで引きこもりがちだったのが、
気分が明るくなり、外出する機会も増え、うつ症状が改善された。
※漢方薬の効果には個人差があります。
辨野義己博士の超わかりやすい!超最新「腸」講座
担当医師
辨野義己博士(理化学研究所)
◆免疫力
腸には、様々な病原菌やウイルスから体を守る免疫細胞の、6~7割が集中している。
免疫力に大きく関係しているのが、乳酸菌などの腸内細菌。
◆腸内細菌
Q.腸の中には、どれ位細菌がいる?
答 約1000兆個
腸の中にいる腸内細菌の重さ⇒約1.5kg(腸の中の菌を全部集めると)
◆超カンタンに痩せられる夢のダイエット薬が開発?
水を飲んでも太る人、食べても食べても太らない人がいるが、
最近の研究で、やせ型の腸内細菌、肥満型の腸内細菌がある事が分かってきた。
同じ物を食べても、太りやすい人と太りにくい人がいるのは、
腸内細菌が関係している可能性がある。
・アメリカの研究チームの実験
体に菌が一切いないマウスを使い、
一方にはやせ型腸内細菌を、もう一方には肥満型腸内細菌を腸の中に入れ、
どちらにも同じ時間に同量のエサを、一定期間与えた。
すると…
やせ型腸内細菌を入れたマウス ⇒ 体脂肪27%増加
肥満型腸内細菌を入れたマウス ⇒ 体脂肪47%増加
肥満型の腸内細菌を持つ方が、体脂肪が増加した。

◆やせ型の腸内細菌の、菌の正確な特定はまだだが、
研究が進めば、夢のやせ薬が開発されるかもしれない。

世界のベンノが実践!腸を元気にする休日の過ごし方
担当医師
辨野義己博士(理化学研究所)
◆朝食前に1時間半の散歩
・散歩中に行う運動
(1)ヒジとヒザが近づく様に体をひねる
 ⇒腸の中のインナーマッスル、腸腰筋が鍛えられる。
(2)スクワット
背筋を伸ばして、開脚スクワット。
 ⇒開脚する事で、腸腰筋が鍛えられる。
(3)腹筋90回
(4)横になっての足上げ100回
※いずれも腸の周りのインナーマッスルを鍛える為のトレーニング
腸の周りのインナーマッスルを鍛えて、便を押し出す力を付ける事が、腸内環境を整える第一歩。
◆午前8:30 朝食
メニュー
・ライ麦パン・ハム・トマト・レタス
 ⇒ライ麦パンは食物繊維が豊富
・野菜たっぷり味噌汁・サクランボ・スイカ・ヨーグルトセーキ
特製ヨーグルトセーキの材料(2人分)
ヨーグルト450g、豆乳100ml、バナナ1本、ハチミツ20g
 ⇒ヨーグルトの乳酸菌、豆乳のタンパク質、バナナの食物繊維が一度に摂れる。
  腸を健康にする特製ドリンク
◆午後0:30 昼食
メニュー
・免疫力アップそば
・昆布とサツマイモの煮物
免疫力アップそば
納豆  ⇒ 納豆菌を含む発酵食品
メカブ ⇒ 食物繊維が豊富
オクラ ⇒ 食物繊維が豊富
自然薯 ⇒ 消化酵素を含み、消化を助ける働きがある。
・そば(そばつゆ、ワサビ)
・生海苔
『作り方』
(1)ネバネバ食材を4種混ぜ、そこにそばを入れ、そばつゆをかける。
(2)そこに、食物繊維が豊富な生海苔、アクセントにワサビを少々乗せたら出来上がり。
◆午後1:30
(1)チェロの練習
左右の手で違う動きをする楽器の演奏は、脳を活性化する。
(2)燻製作り(ワインと一緒に食べる)
肉と野菜を一緒に摂る事が大切⇒ 肉と野菜は1:3が最も理想的な割合。
◆午後8:00 夕食
メニュー
・玄米のリゾット
・シーフードとトマトのサラダ
・野菜のトマト煮
野菜を中心とした食物繊維たっぷりのメニュー
⇒夕食に食物繊維を多く摂ると翌日の便通が良くなる
・シーフードサラダのポイント
ナッツとオリーブオイルを入れる。
ナッツ ⇒ ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む完全栄養食品
オリーブオイル  ⇒ ビフィズス菌を増やし、排便を促す作用がある
辨野博士オススメ オリーブオイルを使った冷奴
材料
・豆腐
・鰹節
・ネギ
・オリーブオイル
『作り方』
(1)豆腐を温めて湯豆腐にする。
(2)そこにネギと鰹節を乗せる。
(3)醤油の代わりにオリーブオイルをかける。
(4)お好みで塩を少々かけて完成。
・大豆の食物繊維とオリーブオイルの整腸作用で、便秘解消に効果的
◆腸を健康にするポイント
(1)運動
(2)食事
(3)ストレス解消
丁医師
⇒自然薯は漢方薬の材料にも使われており、ホルモンの材料になる。
 少しずつ摂っていると体が元気になってくる。
草野ポイント(1)
腸を元気にするには、乳酸菌と食物繊維を豊富に含む食べ物を摂る。
腸の周りのインナーマッスルを鍛える。
ストレスを上手に発散する。この3つを心がける事が大切。
オリーブオイルの島 クレタ島・長寿の秘密
◆ギリシャ クレタ島
人口約64万人。ヨーロッパ最古のクレタ文明の遺跡が数多く残っており、
年間約300万人の観光客が訪れる。オリーブオイルはクレタ島の人々にとって生活の一部。
◆クレタ島のオリーブ栽培
世界最古。紀元前3500年頃から作っていたという記録が残っている。
◆上質なオリーブが育つ理由
土壌に塩分を含んだ海風があたり、ミネラル分豊富なオリーブが育つ
◆オリーブオイルの貯蔵庫
クレタ島の家庭には、その家オリジナルのオリーブオイルが貯蔵されており、
1年を通して使う

オリーブオイルを使ったクレタ島の定番朝食

  • ・クレタ式スクランブルエッグ(ヤギのチーズ入り)
    オリーブオイルで焼き、味付けはハーブとチーズ。
  • ・ダコ(クレタ島の小麦パン)にヤギのチーズとトマトを乗せ、
    たっぷりオリーブオイルをかけて食べる。
  • ・ギリシャ式のヨーグルト(クルミ入りハチミツをかけて)
    ⇒ヤギの乳から作られているので、高タンパクで低炭水化物。
     ハチミツには、整腸作用があるビフィズス菌を増やす効果があり、
     ヨーグルトの乳酸菌と共に、腸内細菌を整える。 

◆クレタ島のオリーブオイルに表記されている、
0.3の文字は、オリーブオイルの酸化度を表している。
数値が低いほど、酸化していない高品質なオイル。

●オリーブオイルの品質は酸化度で決まる

種類 説明 酸度
エキストラバージン 最高品質 0.8%以下
バージン 風味が残る品質 2.8%以下
オーディナリーバージン   「バージン」に次ぐ品質   3.3%以下

酸化度0.3%は、超最高品質。
酸化度を表記しているのは世界的にも珍しく、品質に自信がある証拠。

秋津医師
オリーブオイルはオレイン酸が豊富で、植物油の中では非常に健康に良い。
オリーブオイルは和食と相性が良く、
特に醤油やポン酢など和の調味料と合わせると、違和感なく使う事ができる。
◆クレタ大学 医学部予防医学科
アンソニー・カファト名誉教授
食べ物と長寿の関係を研究し、オリーブオイルを多く摂る人たちは、
大腸ガンになる確率が低い事に着目。
ギリシャコーヒー
⇒コーヒーの摂取量が多いと、動脈硬化が予防できると言われている。
(高齢者142人を対象に調査したアテネ大学の研究結果)

ギリシャコーヒーの作り方

  • (1)1杯分の鍋に、お好みで砂糖を入れる。
  • (2)挽いたコーヒー豆をフィルターなどは使わず、そのまま入れる。
  • (3)よくかき混ぜながら、弱火で煮込む。
  • (4)火を止めて約3分、豆の粉が鍋底に沈殿したら完成。
◆クレタ島の伝統的な食事を『クレタ式ダイエット』と言う
⇒地中海式ダイエットの起源となったもの。
 Diatia(ダイエット)とは、ギリシャ語で、医師の薦める正しい食生活という意味。
 痩せる為の食事制限の事ではなく、体に正しい食生活をするという考え方。 
 オリーブオイルを中心に、野菜やヨーグルトは、毎日摂取。
 魚は週に数回、肉は月に数回という伝統的な食事法。
◆クレタ式ダイエット 食品摂取量
毎日   ⇒ オリーブオイル、野菜、チーズ、ヨーグルト
週に数回 ⇒ 魚類、卵
月に数回 ⇒ 肉類
南雲式 「腸をきれいにして免疫力をアップする食材」ゲットの旅
担当医師
南雲吉則医師

◆南雲式 腸をきれいにして免疫力をアップする食材(1)

「甘い食材で免疫力アップ」

ハチミツ
ハチミツに含まれているグルコン酸は、善玉菌のエサになり、腸内環境を整え免疫力アップにつながる。

◆南雲式 腸をきれいにして免疫力をアップする食材(2)

「食物繊維で免疫力アップ」

シイタケ
シイタケに含まれる不溶性の食物繊維は、腸の中の善玉菌のエサになる
シイタケのβグルカンは、NK細胞を活性化して、免疫力をアップする。

◆南雲式 腸をきれいにして免疫力をアップする食材(3)

「発酵食品で免疫力アップ」

味噌
味噌に含まれる乳酸菌が、善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える効果がある。

究極のデトックス鍋(2〜4人前)

  • (1)鍋に水2カップ、味噌大さじ2杯、コチュジャン小さじ2杯、ハチミツを適量、ゴマ油を大さじ1杯加える。
  • (2)ささがきにしたゴボウ(1本分)を加え、その上に好きなキノコを好みの量入れる。
  • (3)沸騰してから10分ほど煮込めば完成。

ガゴメ昆布のカラフルだし

  • (1)ナス・キュウリ・パプリカ・ミョウガ・ショウガ・大葉を、好みの量サイコロ大に切る
  • (2)全てをボールに入れ混ぜ合わせる
  • (3)「ガゴメ昆布」を入れる。
  • (4)交ぜわせて完成。
上山ドキュメント

番組主治医、脳外科医、上山博康医師(64歳)。
上山医師の脳動脈瘤の手術現場に密着。

1人目の患者
Aさん 女性(60代)
頭痛がきっかけで病院に行った所、約8mmの脳動脈瘤が見つかる。
血管に動脈硬化を起こしており、場所も危険なため、他の病院では手術ができず、上山医師の下に。
手術は4時間で終了。3週間後に退院した。
2人目の患者さん
脳ドックを受けたところ、脳動脈瘤が見つかる。
大きさは約5mm、生命維持を司る延髄のすぐ近くにあったため、
他の病院では手術できず、上山医師のもとに。
手術は5時間で終了。2週間後に退院した。

「若い頃に比べて、脳が衰えたと感じる事はありますか?」
100人中 「はい=86人」 「いいえ=14人」と返答。(番組調べ)
実は、脳の衰えの原因の多くは、脳の神経細胞。
脳の中に、数百億個もあると言われる神経細胞は、20歳前後をピークに徐々に死滅する。
1日10万個のペースで減少するので、脳は誰もが毎日衰えて行く。しかしこの衰えはストップできる。
 ⇒その方法は、『脳の活性化!』

ひらめきウオーキング
◆ひらめきウオーキング
群馬県高崎市で、「ひらめき」で脳を活性化させている、「ひらめきウオーキング」の会を取材。
◆ひらめきウオーキングとは?
<考案者> 群馬大学大学院 保健学研究科 山口晴保 教授
・歩きながら様々な事をひらめく事で脳を活性化させ、認知予防に良い歩行を、習慣化させるプログラム。
・高崎市では、各町で「ひらめきウオーキング」を町ぐるみで行っている。
・2010年には、ひらめきウオーキングの参加者と参加しなかった方に
それぞれ認知機能テスト(1分間に動物の名前を上げていくなど)を実施した所、
参加者の方が良い結果になった。

※<参加条件に関して>
このウオーキングは、高崎市が定めた参加条件を、満たした方のみ参加可能。
(高崎市が行っている「生活元気度チェック表」に回答した人の中で、
 市が案内通知を送り、折り返し申し込んで来た方が参加可能)

上山医師
『脳の老化防止』のポイントは「年を取っても気を抜かず、やる気を保ち続ける事」
シナプス
  • ◆脳の情報をやり取りしているのが、脳内に数百億個もあるといわれる神経細胞。
     神経細胞は年齢を重ねていくと徐々に死滅していき、2度と生き返らない。
     そのまま減り続けてしまうと、脳が老化し、物忘れなどが起こる。 しかし、脳の老化はストップできる!
  • ◆そのカギを握るのが、神経細胞同士をつないでいる、「シナプス」。
  • ◆シナプスを新たにつなげれば、脳の老化をくい止められる。その方法が、「脳への新たな刺激」。
手を使うと脳が活性化する!
  • ◆神奈川県箱根町在住、現役を65年以上も続けている、「こけし作り」の職人さん、(91歳男性)を取材。
  • ◆こけし作りのため、普段から様々な事に挑戦している。
    ・80歳からピアノを始め、ラジコンのヘリコプターも趣味。
  • ◆なぜ、色々な事に挑戦しているのか?
    「色々な事をやっていると、それが全て総合して、創作の時に役に立つ」 (本人談)
草野ポイント(2)
脳を活性化して元気にする為には、シナプスをつなげる事が大切。
その為には、考えながら手を動かす事が効果的。
番組主治医おススメ!「脳を活性化していつまでも若々しくいる方法」
◆上山医師オススメ!「脳を活性化する方法」
・創造的(クリエイティブ)な事をするのが良い。
◆丁医師オススメ!「脳を活性化する方法」
・執着心は、脳の老化を阻止する。お金に関する事をするのが良い。

<本日のポイント>

  1. (1)腸を元気にするには、「乳酸菌や食物繊維を摂る」事と、
     「腸の周りのインナーマッスルを鍛える」事が良い。
  2. (2)脳を元気にするには、「ひらめく」事と「手を使う」事が良い。

MC 草野仁、東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト 沢田亜矢子、篠山輝信、シルク、中川家(剛・礼二)、森口博子、渡辺正行(五十音順)
医師 秋津壽男(あきつ としお) 秋津医院 院長/内科
上山博康(かみやま ひろやす) 禎心会病院 脳疾患研究所 所長/脳神経外科
南雲吉則(なぐも よしのり) ナグモクリニック 総院長/癌・乳腺専門・形成外科
姫野友美(ひめの ともみ) ひめのともみクリニック 院長/心療内科・栄養療法
丁宗鐵(てい むねてつ) 日本薬科大学 学長、百済診療所 院長/漢方.統合医療・未病学
《ゲスト医師》
田中保郎(たなか やすお) 西諫早病院 東洋医学研究センター長/東洋医学
森一博(もり かずひろ) 髙石内科胃腸科 内視鏡センター長/消化器内科
《ゲスト博士》
辨野義己(べんの よしみ) 理化学研究所 特別招聘研究員 農学博士
PAGETOP