過去の放送

過去の放送一覧へ戻る

2016年8月22日放送 夏の疲れ完全回復SP

真夏の日差し、暴飲暴食、冷たい物の摂り過ぎなど、あなたは今、「夏の疲れ」に苦しんでいませんか?
今回は、食事や運動、生活習慣のちょっとした工夫でできる、疲労回復法をご紹介!
さらに、番組主治医直伝のオススメ疲労回復料理も、登場します。

疲労が数字で分かる最新の検査法
担当医師
梶本修身(かじもと おさみ)医師/大阪市立大学 疲労医学講座 特任教授 東京疲労・睡眠クリニック 院長
    唾液を使った検査
  • ・梶本医師によると、唾液中に含まれるヒトヘルペスウイルスの数を調べる事で、疲労度が分かるとの事。
  • ・ヒトヘルペスウイルスとは、水ぼうそうの原因となるウイルスで、
    水ぼうそうが治った後も体内に潜んでいる。
  • ・中期~長期的な疲労度を測る事ができるという。

  • 指先を使った検査
  • ・指先から出る脈波という波形から、交感神経と副交感神経のバランスの崩れを見る。
    疲れていると交感神経優位に傾き、リラックスしていると副交感神経が優位になる。
  • ・ここ数日間の疲労度を測る事ができる。

梶本医師が勧める疲労を防ぐ方法
●サングラスをかける
・紫外線が目に入ると、脳が反応して交感神経の働きが強くなるため、疲れの度合いが高まる。

●鶏の胸肉
・疲労を起こしにくくするイミダゾールジペプチドを含んでいる。
・1日100gを1週間食べ続けると、抗疲労の効果を感じる事ができるという。

内臓疲労度チェック
担当医師
森一博(もり かずひろ)医師/獨協医科大学医学部 特任教授 髙石内科胃腸科 内視鏡センター長

内臓疲労とは?
[森医師]
夏の疲れの原因の1つが「内臓疲労」。
内臓疲労とは、疲れによって、内臓の機能が低下してくる事。
<内臓疲労のメカニズム>
① 夏場に冷たい物を摂りすぎると、胃と小腸の粘膜の血流が低下する。
② 消化吸収が悪くなり、未消化の食べ物が腸内へ下りていく。
③ お腹の痛みや下痢を引き起こす。
④ 腸内で悪玉菌が増え、血液中に毒素が入り込む。
⑤ 肝臓が毒素を分解するために働き、疲れきってしまう。
⑥ 肝臓の疲れが体全体に広がり、慢性的な体全体の疲労として症状が出る。
・内臓疲労回復のメリット…夏バテ解消、下痢や便秘の解消、感染症の予防、快眠、
             肌荒れ解消&美肌、脳が活発になる など

内臓疲労度チェック
Q.1 夏になると体がだるくて重くなる
Q.2 肌荒れや口の周りに吹き出物がよくできる
Q.3 便秘や下痢が続く事がよくある
Q.4 カゼを引きやすくなった
Q.5 食欲がなく胃がもたれる事がよくある
Q.6 睡眠時間を十分とっているわりに日中も眠い
Q.7 気分が憂うつで頭の回転が鈍っている事が増えた
Q.8 つい冷たいものを多く摂ってしまう
チェックの判定
 1~3個 内臓疲労が始まっている可能性がある
 4~6個 すでに内臓疲労を起こしている可能性が高い
 7個以上 内臓疲労がかなり進行している可能性が高く、早めに医療機関での診察をオススメする

内臓疲労の回復に効果的なゆる体操
担当医師
小竹志郎(こたけ しろう)医師/こたけ整形外科 院長
趙昌幸(ちょう まさゆき)/こたけ整形外科 ゆる体操 正指導員

ゆる体操とは?
・運動科学総合研究所所長・高岡英夫氏が考案
・内臓は自分の意志では動かせず、固まりやすい。
 ゆる体操で横隔膜を動かし、それによって内臓全体を動かす事で、血流を改善し、
 内臓機能を回復させる事ができるという。

<内臓疲労の回復に効果的なゆる体操>
お腹ペコポコペコー体操
①背もたれの無い椅子に背筋を伸ばして座り、大きく息を吸う
②ペコーと声を出しながら、息を吐き、お腹をへこませる(横隔膜が締まって内臓を引き上げる)
③ポコーと声を出しながら、さらに息を吐き、お腹を膨らませる(横隔膜がたるんで、内臓を引き下げる)
④ペコーと声を出しながら、手を使ってお腹をへこませ、息を全て吐ききる。
・1日3セット程度行うと良い。
・声を出しながら行う事で、運動効果がアップする。
ポイント…1度息を吸ったら後は吐くだけ。吐き切るまでは吸わない。

番組主治医が解決!疲労の素朴な疑問

疲労物質とは?
[上山医師]
・「乳酸」は疲労物質ではなく、エネルギー源になったり、疲労を回復する物質である事が分かった。
[森医師]
・疲労物質は、FF(ファティーグ・ファクター)という、疲労因子と呼ばれるタンパク質の一種である事が、
 最近分かった。
・体内にストレスが発生した時に発生する活性酸素が細胞を傷つける時に、疲労因子であるFFが発生し、
 疲れを感じると考えられる。

疲れた時に甘いものが欲しくなるのはなぜ?
[姫野医師]
・甘い物を食べると、脳に作用する物質の効果でリラックスした気分になるが、
 やがて枯渇してしまうため、またすぐに甘い物が食べたくなる。
・効果を長続きさせるためには、甘いものだけでなく、食事で栄養を取り入れる事も大事。

疲れを取るために良い睡眠法は?
[中山医師]
・汗をかいたり、イビキをかいている時は交感神経が優位になり、良い睡眠を摂る事ができない。

[南雲医師]
・睡眠は長さではなく質が大事。
・夜10時~深夜2時は睡眠のゴールデンタイムであり、多くの成長ホルモンが分泌されるといわれる。

[姫野医師]
・睡眠中は、眠りの深いノンレム睡眠と眠りの浅いレム睡眠を、約90分周期で繰り返している。
・90分の倍数(4時間半、6時間、7時間半、9時間)を目安に寝ると良い。

手足が冷たくない冷え症
担当医師
伊藤剛(いとう ごう)医師/北里大学 東洋医学総合研究所 漢方鍼灸治療センター 副センター長

体温調節のしくみ
・寒さを感じると、体は中心部の血流を増やし、内臓の熱が奪われないよう調節している。
 そのため、手足の末端に血液が十分届かないと、冷えの症状が現れる。

内臓型冷え症とは
・体温を調節する働きが衰えて内臓の温度が低下すると、主に腹部を中心に冷えを感じる。
 通常の冷え症とは違い、手足の温度は変わらないため発見する事が難しい。
・交感神経の働きが弱くなりすぎると、体温を維持する働きが弱まり、内臓が冷えるという。

内臓型冷え症 危険度チェック
① 手足が温かいのにお腹が冷える
② 昼夜の生活リズムが逆転する事がある
③ 天気が悪い日に体のだるさを感じる事がある
④ 太り気味で運動をほとんどしていない
⑤ アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー体質である
⑥ お腹が張ってガスが溜まりやすい
⑦ お腹を手術した事がある
⇒伊藤医師によると、1つでも当てはまった方は、内臓型冷え症の可能性あり!

1日10分間の全身浴
・自律神経を整えるトレーニングになり、内臓の冷えの解消や内臓型冷え症の予防にも効果があるという。
・内臓型冷え症の人は熱が逃げやすいので、長風呂をしない方が良い。

<最初の5分間>
・40~42℃位のお湯に首までしっかりとつかる。
・水圧が体全体にかかり、体の中心に血液が集まる。
・肩甲骨をゆっくりストレッチすると、温め効果がさらに増す。(5秒×2回程度)

<次の5分間>
・上体を起こして、胸元までお湯につかる。
・頭に回る熱が減ってのぼせを防ぐ。
 逆に、下腹部には熱が回るため、内臓が温まるという。
※心臓が悪いなど持病のある方や高齢の方は、必ずかかりつけの医師と相談の上で行ってください。

[秋津医師]
・ぬるめのお風呂…副交感神経を活性化させ、リラックス効果・ストレス改善を目指す。
・熱めのお風呂…交感神経を活性化させ、興奮効果を目指す。

漢方の権威・丁医師が実践!内臓疲労を予防する7つの生活術
担当医師
丁宗鐵 (てい むねてつ)医師/日本薬科大学 学長

丁医師の7つの生活術
①寝る時はナイトキャップ
・体の熱が奪われないように、夏でも長袖のパジャマとナイトキャップを身につけて寝ると良い。
 特に、頭部が冷えると血流が悪くなるため、疲れが取りにくくなるという。

②朝にカルダモンカレー
・スパイスのカルダモンは、腸の動きを活発にして免疫力をアップしたり、
 脳の血流を増やして循環を良くしたりする。
 コーヒーや紅茶にカルダモンを加えるのもオススメ。

③帽子で紫外線を防ぐ
・強い紫外線を浴び続けると、体内で活性酸素が発生し、疲労物質が蓄積されるという。
・特に頭部に直射日光が当たると疲労が増すため、帽子で防ぐと良い。

④ウナギは白焼きがオススメ
・白焼きは蒸さない場合が多いため、良質な脂やビタミンE、ミネラルなどの栄養が多く残っているという。
・山椒は脂の消化を助け、胃腸の負担を軽くする。

⑤ダブル発酵
・発酵食品を2種類同時に摂ると、腸内環境が整いやすくなり免疫力が上がるという。

⑥グラスが汗をかくまで待つ
・冷えた飲み物は内臓を冷やしてしまうため、グラスが汗をかく位の温度(10~15℃)まで
 下がるのを待ち、内臓の負担を軽くする。

⑦寝る前にツボ押し
・足三里…ヒザから指4本程度下がった場所の、骨と骨の間のくぼみにある。
・足の疲れを取るほか、胃の調子を整える効果もあるという。
・就寝前にゆっくりと5回×5セット程度行うと良い。

内臓疲労を予防・回復するアイデア料理

丁医師プレゼンツ:特製アサリカレーそうめん
<材料>(4人分)
・そうめん    4人前
・アサリの缶詰  180g×5
・タマネギ    4個
・山芋      80g
・エノキ     1パック
・ナメコ     大1袋
・マイタケ    2パック
・ガラムマサラ  小1
・カレー粉    小4
・カルダモン粉  小1
・酢       大1
・タマゴ     4個
<作り方>
1. タマネギをみじん切りにして炒める。
2. ガラムマサラとすった山芋、水を適量加えて約4分煮込む。
3. みじん切りにしたキノコ類、カレー粉、酢を入れて約3分煮込む。
4. アサリの缶詰を汁ごと入れる。
5. そうめんを茹でて水でしめて盛りつける。
6. カレーを盛り、温泉卵、カルダモン粉を加える。

南雲医師プレゼンツ:完全栄養サラダ
<材料>(4人分)
・サラダホウレン草  1束
・豆苗        1パック
・アボカド      1個
・乾燥桜エビ     大2
・釜揚げシラス    大2
・エゴマの実     大2
・エゴマ油      1/4カップ
・バルサミコ酢    大3~4

<作り方>
1. 桜エビ、シラス、エゴマの実をフライパンで軽く煎る。
2. サラダホウレン草と豆苗を手でちぎり、水にさらす。
3. 水を切った野菜に、エゴマ油とバルサミコ酢を加えて揉む。
4. 粗切りしたアボカドと 1 をトッピングする。

姫野医師プレゼンツ:マグロとアボカドのタルタル
<材料>(4人分)
・マグロ     320g
・アボカド    2個
・枝豆(正味)  120g
・アマニ油    大1と1/3
・粒マスタード  大2
・塩       小1と1/3
・セルフィーユ  適量

<作り方>
1. マグロとアボカドを1cm角に切る。
2. 茹でた枝豆と調味料を加え、混ぜ合わせる。
3. 型に 2 を詰めて成形し、セルフィーユを飾る。

MC 草野仁、東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト 石田純一、髙田延彦、藤田朋子、森口博子、湯山玲子(五十音順)
医師 <番組主治医>
秋津壽男(あきつ としお)    秋津医院 院長/内科
上山博康(かみやま ひろやす)  札幌禎心会病院 脳疾患研究所 所長/脳神経外科
丁宗鐵 (てい むねてつ)    日本薬科大学 学長/漢方
中山久德(なかやま ひさのり)  そしがや大蔵クリニック 院長/内科・リウマチ科
南雲吉則(なぐも よしのり)   ナグモクリニック 総院長/乳腺外科・形成外科
姫野友美(ひめの ともみ)    ひめのともみクリニック 院長/心療内科
森一博(もり かずひろ)     獨協医科大学医学部 特任教授
                 髙石内科胃腸科 内視鏡センター長/消化器内科

<ゲスト医師>
小竹志郎(こたけ しろう)    こたけ整形外科 院長/整形外科

<VTR出演医師>
梶本修身(かじもと おさみ)   東京疲労・睡眠クリニック 院長
                 大阪市立大学 疲労医学講座 特任教授/疲労医学

伊藤剛(いとう ごう)      北里大学 東洋医学総合研究所 漢方鍼灸治療センター 副センター長/
                 内科・漢方・鍼灸 (出演順)

PAGETOP