過去の放送

過去の放送一覧へ戻る

2017年1月16日放送 脳をリセットしてやせやすい体をつくる2時間SP

今回は、脳をリセットしてやせやすい体を作る方法を教えます!
1日3分、座ったままでやせやすい体を作る方法とは?
また、効果的に体を引き締める事ができるという「5秒エクササイズ」や、
やせやすい体を作れる、「ちょい足し食材」もご紹介します。

脳をリセットして やせやすい体に変身するプチ断食
担当医師
笹田信五(ささだ しんご)医師 五色県民健康村健康道場 道場長/心療内科

笹田医師が勧めているのは「ファスティング」(断食療法)

五色県民健康村健康道場でのファスティング法(一部)
・全行程の半分の食事は、毎回、必要最低限の栄養を含む特製ジュースだけ
・毎日2ℓ以上の水かお茶を飲む
・行程の後半分は消化がよく、カロリーや塩分の少ない食事で復食
・ファスティング中は、運動はしない

ファスティングのポイント
1、味覚をリセットして薄味に慣れる
2、食欲をリセットして少食に慣れる
3、代謝をリセットしてケトン体を作り脂肪を燃やす

メタボの新常識
担当医師
伊賀瀬道也(いがせ みちや)医師 愛媛大学医学部附属病院 抗加齢・予防医療センター センター長/循環器内科
メタボリックシンドロームの最新チェック法

厚生労働省が定めるメタボリックシンドローム診断基準の1つ
腹囲(おへそ周りのサイズ)
男性 85cm以上
女性 90cm以上

伊賀瀬医師らが勧めているチェック法
おへそ周りのサイズが身長の半分を超えると、
メタボリックシンドロームの可能性あり
       ↓
脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高まる

脳をだまして たるんだ体を引き締める!5秒エクササイズ
担当
松井薫(まついかおる)国士館大学 健康医工学系 非常勤講師/プロスポーツトレーナー

たるんだお腹を引き締める 5秒間腹筋エクササイズ
①立ったまま両ヒジを頭上に上げ、首の根元に小指を当てる
②ヒジをなるべく高く上げる事を意識すると、自然とお腹周りの筋肉が伸びきる
③片足を一歩前に出し、踏み込むように意識して、
 ゆっくり息を吐きながら腹筋に力を入れ、5秒かけて上体を倒していく

脳をだまして引き締め効果アップ!
お腹の前に缶があり、それを体でプレスしていくイメージを持つ事で、
脳がだまされ、効果アップ。

たるんだ二の腕を引き締める 5秒間ひねりエクササイズ
①両腕を背中に回し、片方の腕を伸ばし、もう片方の手で軽くつかんで抑える
②伸ばす方の腕に力を入れて下に押し込む
③押し込んだら、そこから手首をひねる
※腕をつかむのが難しい場合、片方の腕を伸ばすだけでもOK

脳をだまして引き締め効果アップ!
伸ばした方の手で、半分に切ったグレープフルーツを握り、
しぼり器に押し付け、思い切りしぼるイメージでひねると効果アップ。

※決して無理をせずできる範囲で行って下さい。
 高齢の方や持病のある方はかかりつけ医に相談の上行って下さい。

1日3分座ったままで脳をリセット!やせやすい体になれる瞑想法
担当医師
貝谷久宣(かいや ひさのぶ)赤坂クリニック 理事長/心療内科・神経科

マインドフルネス
医療でも使われている瞑想法。

●医療の現場でマインドフルネスが活用され、
 うつ病やパニック障害などの治療に効果を上げているという。

マインドフルネスとやせやすい体を作れる関係
マインドフルネスを毎日続ける事で、自律神経が安定すると
内臓の働きが正常化、さらにストレスなどによる食べ過ぎなども減り、
自然と、やせやすい体になっていくという。

マインドフルネスのやり方
●基本姿勢
①お尻の下にクッションを敷き、足を外に出してあぐらを組んで楽に座る
 ※背筋をしっかり伸ばす
②両手は自由な形でヒザの上にゆったりと置く
③目は閉じていても開けていてもOK
④鼻から息を吸い、
 吐く時は倍ほどの時間をかけて、鼻からゆっくりと吐く

大切なポイント
腹式呼吸
お腹に息を溜めていくイメージで、鼻から息を吸い、
吐く時は、お腹をへこませるようにして、できるだけゆっくりと、鼻から吐いていく

※マインドフルネスがご自分に合わないと感じた場合は、無理に続けないで下さい。
 持病のある方は、かかりつけ医に相談の上行って下さい。

やせやすい体になれる!1万年の歴史を誇るちょい足し食材
担当医師
宇都宮一典(うつのみや かずのり)医師 東京慈恵会医科大学附属病院 主任教授/糖尿病・代謝・内分泌内科

宇都宮医師が今注目しているのは大麦(もち麦)

もち麦
大麦の一種で、もちもちした食感がある。
βグルカンをはじめ、豊富な栄養素を含んでいる。

βグルカン(水溶性食物繊維)
① 体内に入ると水分を吸収して、ゼリー状に変化。
  腸内でコレステロールを捕まえる事で、コレステロールの吸収を抑える。
  →動脈硬化の予防につながる
② インスリンの過剰分泌を抑えるため、肥満の防止につながる。

もち麦のオススメの食べ方
●モチモチ麦ごはん


もち麦

□割合がポイント□
米5:もち麦5がオススメ
βグルカンを十分に摂れて、しかも美味しく食べられる割合だという

炊く時のポイント
白米1合+もち麦1合の合計2合炊く場合
・白米1合に対する水の量は180ml
・もち麦は、重さの倍の量の水が必要
 もち麦1合は約150gなので水の量は300ml
白米一合+もち麦一合に必要な水=約480ml
※もち麦は吸水性が悪いため、最低30分は水に浸けておくと良い

●美味しく簡単に続けられるオススメのもち麦摂取法
①もち麦を約20分茹でる
 ※茹ですぎるとβグルカンが溶け出てしまうので注意
②小分けにしてラップに包み、冷凍保存する
 ※冷凍庫で約2週間は、美味しく保存可能

●もち麦ドレッシング
酢2、醤油2、砂糖1、ゴマ油1の割合で混ぜ合わせ、
半解凍した冷凍もち麦を加える

●もち麦 鶏スープ
冷凍もち麦
鶏モモ肉
野菜(お好みで)

コショウ

コンソメ
オリーブオイル

①オリーブオイルで鶏肉を炒め、野菜を加えてさらに炒める
②水とコンソメを加え、一度沸騰させる
③沸騰したら弱火で約5分煮込む
④火を止める直前に冷凍もち麦を入れて混ぜる

MC 草野仁、東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト 大神いずみ、柴田理恵、つるの剛士、中川家 礼二、湯山玲子(五十音順)
医師 <番組主治医>
秋津壽男(あきつ としお)    秋津医院 院長/内科
上山博康(かみやま ひろやす)  札幌禎心会病院 脳疾患研究所 所長/脳神経外科
丁宗鐵 (てい むねてつ)    日本薬科大学 学長/漢方
中山久德(なかやま ひさのり)  そしがや大蔵クリニック 院長/内科・リウマチ科
南雲吉則(なぐも よしのり)   ナグモクリニック 総院長/乳腺外科・形成外科
姫野友美(ひめの ともみ)    ひめのともみクリニック 院長/心療内科
森一博 (もり かずひろ)    獨協医科大学/内視鏡センター長/高石内科胃腸科

<ゲスト医師>
貝谷久宣(かいや ひさのぶ)   赤坂クリニック 理事長/心療内科・神経科

<ゲストトレーナー>
松井薫(まつい かおる)     国士舘大学 健康医工学系 非常勤講師/プロスポーツトレーナー
PAGETOP