過去の放送

過去の放送一覧へ戻る

2017年5月29日放送 深い呼吸で健康になるSP

運動不足やストレス、姿勢の悪さなどから「浅い呼吸」になりつつある現代人。
「深い呼吸」に変えれば、免疫力がアップして、病気になりにくい体になり、血流も良くなって、
冷えや肩こりが改善!さらには、基礎代謝もアップしてやせやすい体になるなど、いいこと尽くめ。
1日2分で効果バツグンのストレッチから、健康になって歌もうまくなる、驚きの呼吸法まで、
「浅い呼吸」から「深い呼吸」になるための方法が、続々登場!

あなたは大丈夫?「浅い呼吸」チェック!
担当博士
本間生夫(ほんま いくお)東京有明医療大学 学長/呼吸生理学

「浅い呼吸」チェック
Q1  やる気が出ない時が増えたと感じる
Q2  寝起きが悪いほうだ
Q3  首や肩が、よく凝る
Q4  手や足が、冷たく感じる
Q5  姿勢が悪いと言われる
Q6  息切れしやすくなった
Q7  すぐイライラしてしまう
チェックの判定
3個以上当てはまった場合 浅い呼吸になっている可能性あり。
また、たとえ2つ以下でも、5・6・7番のいずれかに、
1つでも該当している場合は、浅い呼吸になっている可能性がある。

<本間博士>
現代人は、浅くて速い呼吸になっている人が多く、生きていく上で絶対に欠かせない「酸素」を
効率よく取り込めていない。
深い呼吸に変える事は、ストレスのもととなるイライラした感情が和らぐ事につながる。

巻き肩を改善して見た目も中身も若返る
担当医師
高平尚伸(たかひら なおのぶ)北里大学病院 教授/整形外科

巻き肩:両肩が前に出て、体の内側に入り込んでいる状態。
⇒巻き肩によって姿勢が悪くなり、胸が圧迫されると浅い呼吸につながる。

巻き肩チェック法
・リラックスして立ち両手を垂らす。
・正面から見て、手の甲が前を向き中指まで見えていたら、巻き肩の可能性がある。

巻き肩改善法
・大胸筋ストレッチ
⇒①手を体の後ろで組み、息を吸い込む。
 ②10秒程度かけてゆっくりと上を向き、息を吐きながら腕を上げていく。
 ★ポイント:肩甲骨を寄せるように意識する。
 ③大きく2回程度呼吸する。
⇒手を組めない人はタオルを使用しても良い。
・肩甲骨引き寄せストレッチ
⇒①両手でタオルを持ち頭の上にあげる。
 ②タオルが頭の後ろを通るよう、両ヒジを曲げられる所まで曲げる。
 ③ゆっくり10回程度繰り返す。
※決して無理せずできる範囲で行って下さい。

超カンタンに深い呼吸に!寝るだけ横隔膜伸ばし
担当博士
柿崎藤泰(かきざき ふじやす)文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 教授/理学療法学

横隔膜:みぞおち付近にある膜状の筋肉。呼吸で大きな役割を果たしている。

横隔膜の動きチェック
①みぞおちを通るようにメジャーを巻く。
②息を最大限に吐ききって測定。
③息を最大限に吸い込んで測定。
④息を吐いた時と吸った時の数値の差をチェック。
チェックの判定
息を吸った時と吐いた時の差が…
・3cm未満:浅い呼吸の可能性大
・3~5cm:浅い呼吸の可能性あり
・5cm以上:正常

寝るだけ横隔膜伸ばし
準備するもの:イス、バスタオル
①仰向けに寝て両足をイスの上にのせる。
★ポイント:腰とヒザが90度になるように調節する。
②尻の下にタオルを入れ約10cm上げる。
③胸と腹を同時に膨らませるように意識し、ゆっくり深呼吸を10回程度行う。
⇒1日2回それぞれ2分程度でOK。

楽しみながら深い呼吸に!
担当医師
周東寛(しゅうとう ひろし)南越谷健身会クリニック 院長/呼吸器内科

周東医師は呼吸を研究する中で、歌う事の健康効果に注目、
医療にカラオケを取り入れている。

腹式発声
腹式呼吸をしながら声を出す発声法。息をたくさん吐けるので多く酸素を取り込める。

周東医師流 腹式発声
①お腹に手を当てて鼻から息を吸う。
 ★ポイント:お腹を膨らませるように意識する。
 大声で「あー」と12秒程発声する。

②同様にお腹に手を当てて鼻から息を吸う。
 ★ポイント:お腹を膨らませるように意識する。
 大声で「おー」と12秒程発声する。
 ★ポイント:口をできるだけすぼめる。

口すぼめ呼吸
⇒口をすぼめながら息を吐く事で、圧力がかかり、
 空気の通り道である気道が広がるため、呼吸が楽になる。

MC 草野仁、東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト 大林素子、くわばたりえ、髙田延彦(五十音順)
医師 《番組主治医》
秋津壽男(あきつ としお)    秋津医院 院長/循環器内科
上山博康(かみやま ひろやす)  札幌禎心会病院 脳疾患研究所 所長/脳神経外科
丁宗鐵(てい むねてつ)     日本薬科大学 学長/漢方
中山久德(なかやま ひさのり)  そしがや大蔵クリニック 院長/内科・リウマチ科
南雲吉則(なぐも よしのり)   ナグモクリニック 総院長/乳腺外科・形成外科
姫野友美(ひめの ともみ)    ひめのともみクリニック 院長/心療内科  (五十音順)
《ゲスト出演医師》
高平尚伸(たかひら なおのぶ)  北里大学病院 教授/整形外科
周東寛(しゅうとう ひろし)   南越谷健身会クリニック 院長/呼吸器内科 (ST出演順)
《VTR出演医師・博士》
本間生夫(ほんま いくお)    東京有明医療大学 学長/呼吸生理学
柿崎藤泰(かきざき ふじやす)  文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 教授/理学療法学
                                    (VTR出演順)
PAGETOP