2010-2011はこちら サンドアーティストなど出演者のスペシャル動画も満載!
東急ジルベスターコンサート 2006
東急ジルベスターコンサート
 
 cast

ジルベスターはドイツ語で大晦日(Silvester)の意味。
渋谷の東急文化村、オーチャードホールで行われる年越しコンサートを生中継する。今年の指揮者は、BBCウェールズ交響楽団桂冠指揮者を務め、エリザベス女王より大英勲章CBEを授与された尾高忠明。
イギリス音楽に造詣が深いマエストロにふさわしく、今年のカウントダウン曲はエルガーの「威風堂々」。
華やかな年明けを演出します。 司会は、ミュージカル、ストリートプレイ、オペラ等、多方面に渡る活躍で注目されている演出家の宮本亜門。彼ならではのトークも楽しみです。
 
 cast

指 揮:尾高忠明
ピアノ:清水和音
チェロ:藤原真理
テノール:中鉢聡
ギター:大萩康司
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
 
  cast

 
 
  cast

オープニングはもちろんモーツァルト!モーツァルトに沸きかえったクラシック界!
●M1 モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲

ジルベスター待望のマエストロ、 尾高忠明を迎えて! 「日本のバッハ家」と呼ばれる名門音楽一家に生まれた尾高の指揮は、気品があり格調高く、様々な音楽が乱立する現代にあって正統派路線を貫いている。
今宵も豪華ゲスト登場、チェロ界の女王・藤原真理。日本の女流チェリストの系譜は彼女から始まったと言える。
●M2 エルガー :「愛の挨拶」

そして2006年クラシック界最大のヒットといえばこの曲、
荒川静香さん金メダルの演技を支えた「誰も寝てはならぬ」(トゥーランドット)。
今が旬の華のあるテノール、中鉢聡の美声で!
●M3 プッチーニ:誰も寝てはならぬ〜「トゥーランドット」

カウントダウンは、イギリスで活躍するマエストロ尾高に因み、第二のイギリス国歌と呼ばれる「威風堂々」で。
CM曲としてもお馴染み。そして向かう2007年はエルガーの生誕150年!
●M4 エルガー:行進曲「威風堂々」第1番



あけましておめでとう!今年は、北欧を代表するシベリウス没後50年。
新年にふさわしい爽やかなマーチで幕開け。

●M5 シベリウス:「カレリア組曲」より行進曲風に

目の覚める驚異のコラボレーション! ギターの貴公子・大萩康司とチェロの女王・藤原真理が夢の初共演。豪華なデュオで、美しいメロディのブラジル音楽を。
●M6 ヴィラ=ロボス:「ブラジル風バッハ」第5番よりアリア

舞台がラテン・ムードになったところで、ド派手なスペイン音楽をテノールの最高音でぶっちぎり!
●M7 ララ:「グラナダ」

驚異のテクニック! 日本最高の超絶技巧ピア二スト清水和音登場。
世界的指揮者ゲルギエフとアシュケナージの両方のソリストを務めた日本人唯一のピアニストが、
ピアノのありとあらゆる技巧が詰まったラヴェルの協奏曲を!
●M8 ラヴェル:「ピアノ協奏曲 G dur 第1楽章」

エンディングは、ニューイヤー定番曲。手拍子で盛り上がり!
●M9 J・シュトラウスT:「ラデツキー行進曲」

※曲順は変更の可能性があります

2006年12月31日 (日)  夜11時30分〜0時45分


2006-2007年末年始特番表はコチラ

 
東急ジルベスターコンサート 2006

(c)TV-TOKYOテレビ東京