大同生命 STARS on ICE JAPAN TOUR 2009


2009年1月10日、ついにジャパンツアー開幕!   公演の模様を速報でレポート!!  2009.01.10

→大阪公演3日目のレポートはこちら   →東京公演のレポートはこちら



スターズ・オン・アイスキャスト全員によるグループナンバーで幕を開けた
「大同生命スターズ・オン・アイスジャパンツアー2009 大阪公演」

まずは、トリノオリンピック銀メダリスト、サーシャ・コーエンをはじめとする
女子スケーター陣、男子スケーター陣、ペアスケーターたちの迫力のリフトと、
オープニングから会場を盛り上げます。

続いて、ソロナンバー。
長野オリンピックチャンピオン、イリヤ・クーリック
持ち前の美しいスケーティングを披露し、
いまやプロスケーターとしてアメリカで活躍中の佐藤有香も、
キュートな衣装での演技、日本語でのMCと大活躍。

そのほかのメンバーも、フィギュアならではの
華麗な技と煌びやかな衣装で、会場を魅了します。

そして、昨年惜しまれつつも現役引退を発表したばかりの
ジェフリー・バトルステファン・ランビエルが登場。

引退を発表したとはいえ、バトルは現世界チャンピオン
現役選手かと思うほどの高度なトリプルジャンプと、
銀盤の貴公子と言われた美しいスケーティングが織りなす
複雑なステップで、流石世界チャンピオンと言わせる
納得のプログラムを披露してくれました。


一方、世界チャンピオンといえば、
スイス出身のランビエルも負けてはいません。
多彩なポジションをとりいれた得意のスピン、
現役時代から定評のあった圧巻の表現力で魅せてくれました。

もちろん、ジャパンツアーならではの豪華メンバーも登場!
迫力のイナバウアーで魅せる荒川静香さんをはじめ、
浅田真央選手、安藤選手、中野選手、織田選手、小塚選手ら、
日本が世界に誇るトップスケーターたちが、
それぞれのエキシビジョン ナンバーで会場を沸かせてくれました。

さらに! 大同生命スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2009限定の
シークレットペアプログラムもあり、会場は大盛り上がり。
もう二度と見られないと思われていたあの二人の対決
エキゾチックにジャパンで開催!? 勝負の行方は・・・。




ラストは、お揃いの衣装で全員が登場。あっという間の2時間でした。

ちなみに、2008年グランプリシリーズの大活躍した小塚崇彦さんは2日後が成人式。
演技後、今季のフリースケーティングの振付を担当した佐藤有香さんが
インタビューすると、 「女性からの歓声も、もっともっとお願いします」とのこと。
ところで、佐藤有香さん情報では、小塚選手は、明日以降、
今日とは異なるプログラムを用意している日もあるとか。
各出演者のプログラム、構成も公演ごとに異なるものが予定されているそうで、
1月17日(土)、18日(日)には、おまちかねの東京公演も開催されます。
テレビだけでは物足りなくなってきた方にも、一度会場の熱気を
味わったことのある方にも、まだまだご満足頂けること間違いなしです。
世界最高峰のスケーターの滑りを生で堪能して、
声援を送るまたとないチャンスに、 ぜひ、会場に足を運んでみてくださいね!       

→大阪公演3日目のレポートはこちら   →東京公演のレポートはこちら