大同生命 STARS on ICE JAPAN TOUR 2009


2009年1月12日、大阪3日目の公演の模様をお届けします!  2009.01.12

→大阪公演1日目のレポートはこちら   →東京公演のレポートはこちら

1月10日より3日間の日程で開催された
「大同生命スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2009 大阪公演」
出演者、ゲストスケーターともに、大阪最終公演の3日目には、
会場にも慣れて・・・と、思いきや、今年の公演は一味違うんです!

1月10日初日公演から、テレビ収録が行われた1月11日、
大阪最終日の1月12日と毎日異なるプログラムが用意されていて、
この日も初お披露目のプログラムあり、大満足の内容でした!

←柔軟性に定評のあるサーシャ・コーエンは羽根をつけた幻想的な滑り。
 アイスショーならではの演出です。

→初日公演とはうってかわって、
アップテンポなナンバーで魅せてくれたジェフリー・バトル
赤い衣装で複雑なステップも楽しげに
こなしてしまうところは、流石のテクニックです。



第一部の最後は、コンバースを模したお揃いのスケート靴でのグループナンバー。
ちなみに、このナンバーの直前など、ところどころで会場に流れるアナウンスは
今年のスターズ・オン・アイスのテーマ「on the Edge」を表現したものです。

薄いスケート靴のブレードだけに体重をのせて、
素人にはただまっすぐ滑ることさえ難しいスケート。
それをまるで氷の上にいることを忘れさせてしまうようなスケーティングで動き回り、
しかもただ動くだけではなく、ジャンプにスピンと高度な技術に精神力、さらに芸術性と、
本当に選ばれたものだけが、チャンピオンになれる。
今年のテーマは、そんな世界を表現しています。




そしてお待ちかねのシークレット・ナンバー!
現役引退を発表したばかりの、ジェフリー・バトル
ステファン・ランビエル
による共演です。
何度も世界の舞台でチャンピオンになるべく戦ってきたふたりが、今宵限りの再戦!
スピンの競演に、本物の格闘のような振りつけにと、最後は競い合うように
会場の拍手喝采を浴びていました。

ちなみに、ステファン・ランビエルと競い合うようなチャーミングなところを
見せてくれたジェフリー・バトルはこの公演と来日のために
限定モバイルサイトを公開してくれています。
本人の生声によるメッセージオリジナルコンテンツ満載の携帯サイトに
ぜひアクセスしてみてくださいね!



そのほかにも、おなじみの佐藤有香さんのナンバー、トッド・エルドリッジ
ジョン・ジマーマン、日本ではまだまだ数少ないアイスダンスのカップル、

マリー・フランス・デュプレイユ&パトリス・ローゾンによる
ナンバーなど、大阪公演は大盛況の3日間でした。

今週末は、ついに東京公演!
アイスダンスといえば、日本人の母をもつキャシー&クリス・リード姉弟
急遽ゲスト出演が決まり、まだまだ楽しませてくれそうです。

東京公演ではまた違った演出も予定されているそうで、
当日券も用意されるかもしれないとのことなので、
最高峰のアイスショーを鑑賞できる、数少ないチャンスにぜひ会場に
足を運んでみてください!!

限定コンテンツ満載!
ジェフリー・バトル特設サイトはこちら!


→大阪公演1日目のレポートはこちら

→東京公演のレポートはこちら