大同生命 STARS on ICE JAPAN TOUR 2009


2009年1月17日、東京公演初日の様子をレポート!  2009.01.17

→大阪公演1日目のレポートはこちら   →大阪公演3日目のレポートはこちら

1月17日、大同生命スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2009
東京公演
が開催されました。
暖冬のこの日、お待ちかねの東京での公演とあって、
会場には開演を待つ人の列!
一方出演者たちも、新たな会場でのパフォーマンスのため、
入念な調整で氷の感触を確かめていたようでした。
会場が変われば、リンクの感触もかわるように、
実は、東京公演では、ライティングや演出、
プログラムにもさらなる工夫が凝らされています。

ゲストスケーターのひとり、
ステファン・ランビエルはバラを使った演出。
ステファンの演技直前には、本人の声によるアナウンスが流れ、
チャンピオンになり、そしてプロスケーターとして演技することについて、
コメントしてくれました。これも、東京公演であらたに加わった
演出のひとつです。

本来はペアスケーターのジョン・ジマーマンは、
今年はひとりでの参加ですが、佐藤有香マイケル・ワイスとの
グループナンバー、さらにはマイケル・ワイスをリフトしてしまうという
大技で会場を大いに盛り上げていました!


荒川静香サーシャ・コーエンは、トリノオリンピックの金銀メダリスト。
それぞれ、ショーならではのナンバーですが、
見事なイナ・バウアースパイラルは健在です。

一方、長野オリンピック金メダリスト、イリヤ・クーリック
紹介してくれたのは同じく現役引退したばかりの ジェフリー・バトル
長野でのオリンピックは記憶に残っている方も多いと思いますが、
イリヤの金メダルの印象は、同じスケーターである
ジェブリーに与えた影響も大きかったようです。

ちなみに、ジェフリーは、公演に先立ち、
日本のファンのためにコメントを寄せてくれています。
収録したてのコメントは、モバイルサイトで配信中なので、
是非チェックしてみてください。



限定コンテンツ満載!
ジェフリー・バトル特設サイトはこちら!






大阪、東京合計で5公演。あっという間のジャパンツアー2009でした。
テレビ東京での次回のフィギュアスケートの大会は
10月開催のジャパンオープン2009になる予定です。
2009年10月と言えば、バンクーバー冬季オリンピックのシーズンの開幕する時期。
金メダルをかけた戦いの前哨戦が、展開される試合になることでしょう。
それまで、このサイトやモバイルサイトはまだしばらく続く予定でいますので、
是非またアクセスしてみてくださいね! 会員登録もお忘れなく!

なお、大同生命スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2009の模様は、
1月30日にBSジャパンにて放送されます。
世界最高峰のアイスショーをお見逃しなく。

最後に、本公演にご来場頂いたみなさま、テレビで応援して下さったみなさま、
たくさんのご声援をありがとうございました!

→大阪公演1日目のレポートはこちら   →大阪公演3日目のレポートはこちら