現在の時刻

番組表




廣瀬 雄一

江戸小紋染め職人 廣瀬 雄一

1978年4月22日生まれ。34歳。
大正7年から94年続く廣瀬染工場の4代目。
趣味は10歳の頃から始めたウィンドサーフィン。
その腕前はシドニー五輪の強化指定選手に選ばれるほど。
大学卒業後に廣瀬染工場の4代目として家業を継ぐ。
2006年、「HIROSE KOMON」ブランドをたちあげる。

江戸小紋とは江戸時代初期に普及した染めの一種で、一説にはそのルーツは室町時代にさかのぼるとも言われる。
遠目には無地にしか見えないが、近付いて見れば一寸四方に800を超える細かな点描によって様々な柄を表現している。この「粋」な模様を染め上げるには確かな技術が必要とされる。
100年近く江戸小紋の染めを生業とする廣瀬染工場で、若くして4代目を任されたのが賢人・廣瀬雄一。
効率化をはかり機械化が進む現代において、手染めならではの独特の良さを伝えたいと、敢えて手間のかかる手染めにこだわる。

近年、縮小の一途をたどりつつある着物産業。
「このまま日本の伝統工芸が廃れてしまうのは惜しい」と、学生時代にウィンドサーフィンの選手として世界中を見て回った廣瀬は、世界の人々に日本の伝統・「粋」の文化を知ってもらうべく、新たな挑戦に打って出る。
幅広い世代に、もっと身近に江戸小紋の魅力を感じて欲しいと考え、ストールのファクトリーブランドとして新たに「comment?」を立ち上げる。
展示会への出展やデパートの実演販売に出向き、時には日本の伝統文化に興味を持った海外の学生を工場見学に受け入れるなど、染め職人としてだけではなく営業にも精力的に取り組む彼は、江戸時代より伝えられてきた伝統技術を後世に伝えるべく日々奮闘している。



番組でご紹介した情報
賢人の工場
廣瀬染工場

東京都新宿区中落合4-32-5
TEL/FAX 03-3951-2155

●ストールの取扱店(都内)
伊勢丹新宿7F
銀座三越8F
小田急百貨店新宿3F
※ミラノストールは現在販売しておりません
来年以降の販売予定です(販売予定価格:\65,000)

●呉服の取扱店
百貨店は伊勢丹新宿
全国の呉服小売店 菱一  にお問い合わせください

●柄に関すること着物に関すること、廣瀬染工場にお尋ねください。
●工場見学は基本的には行っておりませんが、廣瀬染工場にお電話でご相談ください。
●今後の催事予定に関してはブログをご参照ください。
http://hyuichi.exblog.jp/

銀座の呉服店
銀座『世きね』

東京都中央区銀座5-8-9
TEL 03-3573-5911

賢人が見学した機械染の工場
服部染工株式会社

京都市右京区西院西貝川町77
TEL 075-882-1131
定休 日曜・祝日、第2・第3土曜日

 

賢人が実演販売したお店
伊勢丹新宿店

東京都新宿区新宿3-14-1
TEL 03-3352-1111(代表)
営業時間 10:00~20:00






© テレビ東京