BACKNUMBER バックナンバー

駅弁スペシャル

今回は、船越さんと東進ハイスクールの講師であり駅弁王子ともいわれている金谷俊一郎先生が、北陸本線に乗って全国のさまざまな駅弁トークを繰り広げる特別編!
人気駅弁を作る3人の賢人に密着。

富山『ますのすし本舗 源』6代目調理長/田町郁夫さん
富山県内に40店舗以上ある、ますのすし専門店の中でも人気なのが『ますのすし本舗 源』のますのすし。100年以上の歴史があるこの店舗は昔ながらの伝統の味を残すため、
職人さんがひとつひとつ丁寧に作っているますのすしがあるのです。
電話予約限定の『竹ずし』は1匹のマスから2切れしか取れない腹と背の部分を使っていて、1本で2つの味を楽しめる高級なおすしとなっています。
今年11月で調理長が代替わり。調理長が変わっても、ますのすしはいつまでも変わらぬ味を私たちに届けてくれるでしょう。

米沢『新杵屋』社長/舩山栄太郎さん
東京駅にある『駅弁屋 祭』で人気ナンバーワンの駅弁、1日最高800個を売り上げる“牛肉どまん中”を作っているのがこの駅弁屋さん。大正10年に小さなお菓子屋さんとして誕生した新杵屋さんが作る駅弁はさまざまな工夫から、“さめても美味しい駅弁”として長年愛され続けているのです。
11月2日から『駅弁屋 祭』で新作の“焼肉どまん中”限定販売です!

岩手県野田村『鮭いくら弁当』
国民宿舎えぼし荘支配人/坂下誠さん

2012年1月に新宿の京王百貨店で開催された駅弁大会で、実演販売数約30店舗のなかで初出場ながら6位にランクインした駅弁がこの「鮭いくら弁当」。鮭と、いくらを酢飯の上にたっぷりのせ、野田村の特産品であるホタテ、食用菊、しいたけ、ワカメを付け合わせている贅沢な駅弁。
美味しい食べ物がいっぱいある野田村をもっと知ってもらいたい、という坂下さんの思いからこの駅弁が生まれました。

【写真】金谷俊一郎 金谷俊一郎

番組で紹介した情報

富山駅
【ますのすし本舗・源】
TEL:076-429-3100
米沢駅
【新杵屋 牛肉どまん中】
TEL:0238-22-1311
陸中野田駅
【鮭いくら弁当】
TEL:0194-78-4171
物産館 パープル(予約も可能)
東京駅
【駅弁屋 祭】
TEL:0120-658-078
営業時間:5:30~23:00 (全日)
小淵沢駅
【丸政 甲州かつサンド】
TEL:0551-36-2521
小田原駅
【東華軒 鯛めし】
TEL:0465-47-1186
鳥取駅
【アベ鳥取堂 かにめし】
TEL:0857-26-1311
久慈駅
【三陸リアス亭 うに弁当】
TEL:0194-52-7310
(11月から3月まで予約のみの販売)
宮古駅
【魚元 いちご弁当】
TEL:0193-63-1700
(予約のみの販売)
▲PAGETOP
書籍 ソロモン流