BACKNUMBER バックナンバー

春を元気に!明日へのヒントSP

今回は春の特別編。
かつてソロモン流に登場し、人気を博した3人の女性を集めてトークを繰り広げる賢人女子会。波乱の人生を乗り越えてきた彼女達に聞くのは「元気の秘訣」から「ピンチの乗り越え方」 そして「私が思う良い男・ダメ男」など多種多彩。
桜舞い散るこの時期に「心機一転して明日から頑張りたい」という人に、役立つヒントをお届けするスペシャル版です。

女優・萬田久子
1958年大阪生まれ。19歳でミス・ユニバースに選ばれ、1980年NHK連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」で女優デビュー。1987年に単身ニューヨークへ渡り出産。様々な葛藤を乗り越えた後も女優活動を続け、これまでに100本を超えるドラマ、映画に出演。
今も尚、その美貌は全く衰える事なく、アラフィフの憧れのファッションリーダーとしても注目され、雑誌、ドラマ、バラエティ番組、イベントと幅広く活躍している。
今回は、3年前に亡くなったパートナーについての秘話も語ってくれました。

ヴァイオリニスト高嶋ちさ子
クラシックを世間に広めたヴァイオリニストの代表格、高嶋ちさ子。
歯に衣着せない快活なもの言いで、テレビなどメディアで人気を獲得している。
彼女の最大の功績は、コンサートに高嶋流の演出を加え「見て聞いて楽しい」コンサートを実現したこと、そして、高尚で難しいと言われがちなクラシックのイメージを払拭し、クラシックファンのみならず新たなファンを呼び込んだこと。
2児の母でもある高嶋さんは、家事を夫と分担制にしている。
今回は、うまく夫に家事を手伝わせる術を教えてもらうことに。
その答えは「男は単純だから褒めて育てる」
お皿をあらってもらった時に「食洗機よりキレイになるね」と言ったら、それ以来、洗いものは旦那さんの担当になったのだそう。

花田景子
1964年 宮崎県生まれ。上智大学フランス語学科卒業 上智大学を卒業と同時にフジテレビに入社。1991年から1年間パリ特派員を努め、 帰国後は『FNNスピーク』などでキャスターを担当した。 1994年3月 フジテレビ退社、フリーに。 1995年 タレント、女優として活躍、「投稿!特ホウ王国」、「家なき子」(いずれも日本テレビ系)などに出演1995年2月に婚約発表し、同年の5月29日に横綱の貴乃花と結婚した。
今回は貴乃花部屋の女将になって10年目の花田さんに公私にわたって夫を支える時のルールについて聞きました。
その答えは「ケンカをしても翌日には笑顔で挨拶する」
大きな声で「おはよう」と挨拶しあえれば、昨日のケンカのことはリセットできるんだそう。
また、スタジオでは貴乃花親方が考案した、四股立ちとエクササイズを組み合わせた「シコアサイズ」も教えて頂きました。

【写真】春を元気に!明日へのヒントSP春を元気に!明日へのヒントSP

番組で紹介した情報

高嶋ちさ子 コンサート情報
「ライブ・イマージュ14」

4月26日(土)川口リリアメインホール
5月17日(土)18日(日)東京国際フォーラム・ホールA

船越さんと訪れたお店
ちゃんこ「芝松」(緑が丘店)

東京都目黒区緑が丘1−11−16
TEL 03−3717−5751
営業時間 17:00~23:00 ※月曜は定休日

(中目黒店)
東京都目黒区中目黒3−12−19
TEL 03-3712-3993
営業時間
(月~土)18:00~01:00
(日)17:00~24:00
※撮影を行なったのは緑が丘店です。

▲PAGETOP
書籍 ソロモン流