BACKNUMBER バックナンバー

ブッフェSP

今や、誰もが訪れた事のある「ビュッフェ」
今回は、数ある店舗の中でも、新たな試みで話題を呼んでいる3店舗を紹介。その裏で奮闘する3人の賢人に密着し、ビュッフェならではの魅力に迫りました。

インターコンチネンタル東京ベイ
佃 勇 シェフ(57)

佃シェフが掲げるのテーマは「ヘルシー、ビューティ、フレッシュ」。ついつい食べ過ぎてしまいがちなビュッフェにおいて、食べてもヘルシーなのが人気に。カロリー表示や効果なども表示しているため女性客に大好評!シェフ自らの足で農家を訪れ、直接探す食材にもこだわりが。そんな佃シェフが新たに取り組んだのが、夏の新メニューの開発。瀬戸内地方の豊富な食材を使った瀬戸内色満載の新メニューに挑戦。

ロイヤルパークホテル/「鉄板焼すみだ」
安冨 正己 シェフ(50)

水天宮神社横にある「ロイヤルパークホテル」には、一風変わったビュッフェが!お店は、最上階に構える鉄板焼「すみだ」。ここではなんと、ヒレステーキやサーロインステーキなどのお肉や、さらに世界三大珍味のフォアグラといった高級食材が食べ放題!しかも、お客さん自らがビュッフェスタイルで食材を選び、それを目の前の鉄板でプロに焼いてもらうことができる。お店を取り仕切りアイディアを出し続けるのは、鉄板焼歴20年以上の安富シェフ。ナビゲーターの船越さんが、人気メニューはもちろん、シェフの技や魅力を堪能。

ヒルトン東京/「マーブルラウンジ」
坂倉 加奈子 シェフ・パティシエ(36)

2012年、ヒルトン東京初の女性シェフ・パティシエに大抜擢された坂倉シェフ。彼女が手掛けるデザートビュッフェは、今やヒルトンホテルの目玉として人気を誇り、オープン前にはすでに長蛇の列が!彼女がこだわる「味、見た目、サイズ、レイアウト」、この4つに人気の秘密がありました。坂倉シェフの作るデザートの魅力と奮闘する姿を公開。さらに、新メニュー開発で登場した珍しいデザートも紹介。

【写真】 佃 勇 シェフ
【写真】 安冨 正己 シェフ
【写真】 坂倉 加奈子 シェフ・パティシエ

お店情報

インターコンチネンタル東京ベイシェフズ ライブ キッチン

【住所】
東京都港区海岸1丁目16番2号
【予約番号】
03-5404-2246
【料金】
平日:大人4,424円 子ども2,365円
休日:大人4,990円 子ども2,674円
※税・サービス料含む
【時間】
ランチビュッフェ
(1)11:00~12:30(L.O. 12:15)
(2)13:00~14:30(L.O. 14:15)
※90分制
瀬戸内フェア 7月16日~8月31日まで

ロイヤルパークホテル鉄板焼 すみだ

【住所】
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
【予約番号】
03-5641-3600
【料金】
大人6,534円 子ども4,148円 シニア5,940円
※税・サービス料含む 国産牛・オーストラリア産牛肉を使用
【時間】
11時30分〜14時30分(土・日・祝日)
※二部制とさせていただいております。
 一部 11時30分~/二部 13時30分~
※お日にちにより開催していない場合もございますので、詳細はお問合せください。

ヒルトン東京マーブルラウンジ

【住所】
東京都新宿区西新宿6-6-2
【予約番号】
03-3344-5111(代表)
【料金】
大人4,200円 子ども2,750円
※税・サービス料含む
【時間】
14:30~17:30

▲PAGETOP
書籍 ソロモン流