4月28日放送『東京の秘境…最も高いところで生活する都民は?』

東京都で最も標高の高い所に住んでいる人を空から眺める!“標高が高い”といっても、高層マンションの最上階に住んでいる人ということではなく、1000mを越す山々が点在する東京の西、奥多摩町や檜原村周辺を徹底的に散策。山間部では大都会・東京からは想像もつかない山の暮らしをする人々や、珍しい乗り物が続々登場!もっとも標高の高い所に住んでいる人の暮らしぶりとは…!?

■檜原小学校
・住所
東京都檜原村600番地
・電話番号
042-598-0019
全校児童73名、新入生は9名
■野上ロッド工房
・住所
東京都檜原村神戸
標高:425m。フライフィッシング用のロッド工房兼自宅、養沢など近くの沢で路上販売をしている。
■そば処みちこ
・住所
東京都檜原村小沢4063
営業時間
土、日、祝日のみ(11~15時まで)
標高:471m。山の上にあるおそば屋さん。石臼挽き 山菜天ぷら付き 1,000円
■檜原きのこセンター
・住所
東京都檜原村倉掛5169
・電話番号
042-598-1001
自然環境に近づけるため、高地で栽培している。音楽の振動と、高い湿度でおいしい舞茸を栽培している。
■兜家旅館
・住所
東京都西多摩郡檜原村2612
・電話番号
042-598-6136
兜造りの屋根の旅館。1泊2食つき 11,000円~