テレビ東京ボクシングオフィシャルサイト

プロボクシング 2013ゴールデンウィーク 世界タイトルマッチ・スペシャル

5月6日(月)夜7時54分~9時54分放送

予告動画

Javascriptが無効なため表示されません

WBA世界S.フェザー級タイトルマッチ(58.9kg)
内山高志 × ハイデル・パーラ

  • 内山高志

    王者
    (20戦19勝16KO1分/ワタナベジム)

  • ハイデル・パーラ

    同級10位
    (21戦20勝10KO1分/ベネズエラ)

KOダイナマイト・内山高志V7戦に、無敗の強豪襲来!
去年大晦日の“世界チャンピオン対決”で、暫定王者・バスケスを豪快なKOで下した内山高志。「日本のエース」と呼ばれるに相応しい勝ちっぷりで、今後一層の注目を浴びることは間違いない。今回は将来に見据える海外進出へ向けた、重要なステップとなる。
しかし陣営は、思わぬ悩みを抱えている。それは、内山の“規格外の強さ”故、挑戦者が見つからないこと。そんな中で唯一手を挙げたのが、無敗のパーラである。元世界王者、ロレンソ・パーラの弟という「血統書付き」ファイターが、内山に襲いかかる。

WBA世界S.フライ級タイトルマッチ、王座統一戦(52.1kg)
河野公平 × リボリオ・ソリス

  • 河野公平

    チャンピオン
    (35戦28勝11KO7敗/ワタナベジム)

  • リボリオ・ソリス

    暫定チャンピオン(1位)
    (18戦14勝7KO3敗1分/ベネズエラ)

戦慄KO奪取王者・河野公平は、試練の王座統一戦!!
3度目の挑戦で“奇跡の王座奪取”を果たした河野公平が、獲るより難しいと言われる初防衛戦で、早くも試練を迎える。何といきなり、チャンピオン同士の王座統一戦が義務付けられた。
暫定チャンピオンのソリスは、一昨年12月に王座に就き、既に1度防衛。攻防のバランスが取れた好選手で、河野にとっては容易い相手では無い。
衝撃KO王座奪取を再現出来るか、この試合も必見だ。
またも出現!未来のホープ!内山“直弟子”がデビュー!!

S.フライ級6回戦
井出羊一 × バンチャデット・シットプラガーイファー

  • 井出羊一

     
    (デビュー戦/ワタナベジム)

  • バンチャデット・シットプラガーイファー

     
    (17戦10勝(2KO)6敗1分/タイ) 

内山高志が期待を懸ける新人が、世界戦のアンダーカードでベールを脱ぐ。
アマ・インターハイ制覇、戦績は68勝(28KO/RSC)26敗。スタイリッシュなサウスポー、井出羊一(ワタナベジム)は、内山の高校の後輩(花咲徳栄高校)に当たり、大学時代には国内無敵の須佐勝明(ロンドン五輪日本代表)と1勝1敗の星を残すなど、実力は折り紙つきだ。内山も井出を「スピードがあり、カウンターも取れる、センスの良い子」と評しており、井出がプロデビューとなるこの一戦で如何なるファイトを見せるのか、注目される。