WBA世界S,フライ級タイトルマッチ 河野公平×亀田興毅

因縁の対決が、ついにアメリカで実現!衛星中継!!WBA世界S,フライ級タイトルマッチ 河野公平×亀田興毅

10月17日(土) 夜7時54分~ 独占中継!

因縁の対決”ついに実現!
日本人史上初の4階級制覇を狙う亀田興毅。日本ボクシングコミッションが所属ジムに下した処分のため、日本国内での試合に出場出来ない状態が続く亀田だが、その執念に翳りは見られない。
一方のWBA世界スーパー・フライ級チャンピオンの河野公平。こちらも波乱万丈のボクサー人生の末に世界の王座を二度掴んだ苦労人で、いよいよピークを迎えようとしている。
その二人の対戦は、過去何度も浮かんでは消え、の繰り返しだった。去年春に河野が王者となった当初から、亀田は幾度となく対戦を希望。去年秋にはWBAから対戦交渉指令が出たが、入札寸前に両陣営が延期で合意した。その後対戦の気配は無かったが、今年春、再びWBAから対戦指令が出たことで急展開し、ほぼ合意に至った。だが、今度は王者の河野が負傷で再度延期に。そしてついに10月17日、両者はグローブを交えることとなった。

WBA世界S.フライ級タイトルマッチ
河野公平×亀田興毅

  • 河野公平

    WBA世界S.フライ級チャンピオン
    (39戦30勝[13KO]8敗1分/ワタナベジム)

  • 亀田興毅

    WBA世界S.フライ級2位
    (34戦33勝[18KO]1敗)

歴史的試合をアメリカから衛星中継!
亀田乱入 因縁は、8月31日の発表会見の席でも形となって現れた。ワタナベジムで行われた河野のみが出席する会見で、何と亀田が突如乱入したのだ。亀田は「実力が違い過ぎる、KOで勝つ」と河野を挑発、一方の河野はその場では発言せず、後に「リングの上で決着をつける」と、静かな男にしては珍しく燃えている。既にリング外では臨戦態勢の両者、果たしてどのような試合になるのか。間違いなく歴史的試合になるこの一戦を、アメリカから衛星中継!