世界卓球とは

権威と歴史にみちた世界一決定戦、それが「世界卓球」

世界卓球選手権は国際卓球連盟(ITTF)が主催する、最も権威のある卓球の国際大会。
第1回大会は1926年にロンドンで開催され、90年近い歴史と伝統を誇る。単一競技の世界大会の中で最も古い大会のひとつ。
かつては個人戦と団体戦を同一大会で行っていたが、2003年パリ大会から奇数年に個人戦を、偶数年には団体戦を交互に開催するようになった。
今年の『世界卓球2013パリ』は個人戦。男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルスの計5種目が行われる。
前回、個人戦が行われた2011年のロッテルダム大会では、ミックスダブルスの岸川聖也、福原愛組が銅メダルを獲得。2009年横浜大会・男子ダブルスの水谷隼・岸川聖也組に続き、2大会連続で日本にメダルをもたらしている。

世界卓球2013 総合結果

試合動画を見る

世界卓球facebook