過去のラインナップ
ふたりの5つの分かれ路
introduction
Story
Cast
Staff

ふたり5つの分かれ路

8月、シャンテ シネ他にて
ロードショー!
2004年 ヴェネチア国際映画祭出品作品


Introduction

愛の痛みを知るすべての大人の女性たちへ
結婚が永遠の誓いではなくなった現代、恋愛は終わるのだという結末から出発し、そこにある幸せをみつめなおさせてくれるラブ・ストーリー


 恋愛には、必ず終わりがある。認めたくはないがいつかは訪れるその事実。しかし、ひょっとしたら、その現実を認めた時から、愛はもっと輝くのかもしれない。
 『8人の女たち』で絢爛豪華なキャストと舞台設定で世界中の女性を虜にし、喪失と再生を描いた『まぼろし』で全世界を涙させたフランソワ ・ オゾンが挑んだ新作『ふたりの5つの分かれ路』は、シンプルに一組のカップルの「恋愛」に焦点を絞るというスタイルで、新たなる愛の謎に迫った野心作。
 夫婦の離婚調停の席から始まり、あるディナー、出産、結婚、恋に落ちた瞬間へと時間を遡る物語は、時間軸の逆さの妙が夫婦のディテールと軌跡をなぞり、二人の関係がいつから、どう変化していったのか、何故終りに向かったのかという問いへの答えを、わずかな謎を残しながら克明に切り取っていく。随所に仕掛けられた名作へのオマージュ。結果が分かっているから、浮き彫りになってくる別れへの伏線。「結婚」が永遠の誓いでなくなった現代に、恋愛は終わるものなのだという結論から出発して、「だから愛は輝く」ことに気付かせ、そこにある幸せを見つめなおさせてくれるラブ・ストーリー。

|introduction|story|cast|staff|