Introduction
Story
Cast
Staff
Official Site
 
サマリア
Cast

クァク・チミン●クァク・チミン
(ヨジン役)

1985年2月13日生まれ。
言葉を使う仕事をしたい、と高2のときに母親を説得し芸能界に入る。ドラマ「私の美しい初恋」、「ちゃんと生きろ」、映画『狐階段』に出演。高3で『サマリア』のオーディションを受けたが、キム・ギドク監督作品はほとんどが韓国では18歳以下観覧不可のため、それまで一本も見たことがなかった。オーディションでは、外見と内面のアンバランスさが鬼才監督の心を捉え、初の大役を得る。彼女は、撮影直前までキム・ギドク監督を「周りからいろいろ聞かされ、恐ろしい監督かもと怖じ気づいていた」と言う。

ソ・ミンジョン●ソ・ミンジョン
(チェヨン役)

1983年10月25日生まれ。
高3の時、ソウルの繁華街ミョンドンで遊んでいるところを雑誌記者にスカウトされる。数々の雑誌の表紙を飾りCMに出演しながら、演技の世界へ進む。インターネット映画、ドラマ「サンドゥ、学校に行こう」、「ニューノンストップ4」に出演。以前からキム・ギドク監督作品が好きだったため、『サマリア』のオーディションには大きな期待を持って挑んだ。実年齢よりもベビーフェイスで、オープンなキャラクターが監督の思うチェヨンのイメージと一致し、役を射止めている。

●イ・オル (ヨジンの父親ヨンギ役)
1964年4月5日生まれ。
大学在学中から小劇場の舞台に立ち、シェークスピアや韓国の若手作家の作品など演劇の世界で長く活躍。90年代より、『49日の男』('94/未)、イム・ゴンテク監督の『祝祭』('96)と映画にも出演するようになり、'01年にイム・スンレ監督の『ワイキキ・ブラザース』に主演に抜擢される。地方周りのミュージシャンの悲哀を表現し、大きな注目を集めた。これがきっかけとなり、本格的に映画界に進出。'02年には『純愛中毒』でイ・ビョンホン、イ・ミヨンと共演。兄弟と1人の女の間の複雑な愛情関係にあって、静かで揺るがぬ愛を捧げる夫を演じた。

| introduction | story | cast | staff |