9月22日(水)夜9:00~10:54放送 【地上波初放送】
<デジタル>16:9フルフレーム・デュアルステレオ(日ステレオ/中ステレオ)
<アナログ>4:3レターボックス・2カ国語(日/中)
100年前の中国に偉大なる武術家が実在した。
戦いは憎しみを生み、憎しみが悲劇を呼ぶ。
世界中から集まった最強の男たちが激突する武術大会
その中で男が見出した真の強さとは!?
ジェット・リー最後の武術映画にして、水曜シアター9最後の映画
その「魂―SPIRIT―」をしかと見届けよ。
…さらばだ!
2006年 香港/アメリカ
監督:
ロニー・ユー
出演:
ジェット・リー<声:池田秀一>
中村獅童<声:中村獅童>
スン・リー<声:魏 涼子>
原田眞人<声:原田眞人>

番宣ナレーター:池田秀一&立木文彦/河本邦弘
優れた武術家を父に持つフォ・ユァンジャ(ジェット・リー)。病弱だった幼少時代から強さに憧れを抱いてきた彼は、自分と同じ道を歩ませたくないという父の思いに反発して独学で武術を学び続けていく。やがてフォは故郷である天津一の武術家に成長するが、高まる名声とともに傲慢さも増していった。やがてフォは、その傲慢さから出た出来事で大きな悲劇に直面することになる。
すべてを失った彼は自分の愚かさを呪い、生きる気力をなくして放浪の旅に出るのだった。やがて旅の道中に出会った人々の優しさで、ようやく“強さ”の意味を見出したフォは長い放浪の末、天津に帰還。そんな彼を待ち受けていたのは、世界中から屈強な格闘家たちが集まって開催される異種格闘技大会だった。自らが信じるもののため、フォは大会への出場を決意する…。