今回のハテナ
> 平成20年11月23日放送分 「古い家電製品はどうなる?」
(罫線)
今回のねらい

ご家庭にある不用品。“テレビ” “ビデオデッキ” “洗濯機” “冷蔵庫” “電子レンジ”
“エアコン”など等・・・。年末に向けて買い替えを予定している人も多いはず。この中で、
「テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」「エアコン」だけで全使用済み家電製品は重さにしておよそ
8割もあり、粗大ゴミではなく「家電リサイクル法」という法の下で処理・リサイクルされている。
私たちが支払ったお金を使ってどんな風にリサイクルされているの?
他の家電製品はいったいどうなる?
私たちが不用品を処分するルートをそれぞれ実態調査!


今回のねらい

企画のポイント

■家電リサイクルに出した家電製品はどうなる?
家電リサイクルに出した家電製品はどうなる?
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンは、粗大ごみには出せない。「家電リサイクル法」の
ルートでリサイクル工場に運ばれ、資源として再生される。その様子を調査。
部品を手で取り外し、残りは破砕機で粉々に・・・

企画のポイント 家電リサイクルに出した家電製品はどうなる?

■中古品に出した家電製品はどうなる?
“もったいない精神”で、もう1度使われるため中古品店に並ぶ家電製品を調査。
企画のポイント 中古品に出した家電製品はどうなる?

■粗大ごみに出した家電製品はどうなる?
家電リサイクル品以外の家電製品は、粗大ごみへ。
回収車で集められ、破砕され、そして埋め立てられる。
埋め立て地にも限界があり、あと数十年でいっぱいになってしまうという。  

企画のポイント 粗大ごみに出した家電製品はどうなる?

■いまだかつてないトライ 〜エアコンの解体に挑戦〜
小原ともりが、エアコンの解体にトライ。部品はひとつひとつ手作業で取り外し、分別する。

いまだかつてないトライ 〜エアコンの解体に挑戦〜


いまだかつてないトライ 〜エアコンの解体に挑戦〜


いまだかつてないトライ 〜エアコンの解体に挑戦〜

■高橋道場

テレビは20種類以上の部品に分別し、リサイクルされる。そのうちの1つ、外枠のキャビネット。
プラスチックの種類別に分別する際、簡単に見分ける方法とは?


高橋道場


高橋道場


高橋道場


ゲストコメンテーター

崎田裕子さん(環境カウンセラー)

(罫線)
もどる