イントロダクション

2014年の年末にスペシャルドラマとして放送された「東京センチメンタル」が、満を持して連続ドラマになります。 この作品は、東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる恋模様を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。

55歳。あ、また恋しちゃったかも。久留里卓三は55歳でバツ3の和菓子職人。現在は独身です。その卓三の前にはいつも美女=マドンナが現れます。亡くなった親友の妻、かつて憧れた初恋の女性、元カノの娘、キャバクラ嬢・・・etc出会い方は様々ですが、卓三は美女と一緒に東京の街を歩き、食事をし、淡い恋心を募らせます。果たして、その想いを成就することができるのか?ちょっぴり切なくて、ノスタルジックな気分になるような大人のラブストーリーです。 レギュラーキャストもパワーアップ!主役の久留里卓三を務めるのは吉田鋼太郎。2013年一世を風靡したドラマ「半沢直樹」で半沢の上司、朝の連続テレビ小説「花子とアン」では一代で巨万の富を築いた石炭王、「MOZU」でのクレイジーな悪役など、数あるクセの強い脇役を演じてきましたが、今回は3度の離婚歴がある和菓子職人を演じます。また、2016年4月スタートの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに決定した若手実力派女優の高畑充希がスペシャルドラマに引き続き、「くるりや」のアルバイト店員として出演します。また、恋に悩む卓三にアドバイスをする蕎麦屋店主役に小栗旬、そして卓三と何やら因縁のある女性・玲子役に大塚寧々がレギュラーキャストとして出演します。 風、ざわめき、匂い、味、酒、そして、女 東京の下町に実在する店が舞台となるのもこのドラマの見どころの一つ。寅さんで有名な葛飾「柴又」、スカイツリーがそびえたちながらも古き良き町並みを今も残す「押上」、その他、「人形町」や「佃島」「浅草・観音裏」など、下町風情が残るエリアが登場します。めくるめく変わりゆく日々の喧騒を忘れられるような、どこか寂しく、そして懐かしい気持ちになるこの冬オススメのドラマをご期待下さい!きっと、恋したくなりますよ。
スタッフ チーフプロデューサー 山鹿達也(テレビ東京)プロデューサー 井関勇人(テレビ東京)阿部真士(テレビ東京)藤原努(ホリプロ)プロデューサー補 祖父江里奈(テレビ東京)倉地雄大(テレビ東京)石坂久美子(ホリプロ)構成 山名宏和 脚本 松本哲也 ラジリィー・アン・山田 新井友香 監督 三木康一郎 今泉力哉 渡部亮平 日向朝子