出没!アド街ック天国|~栃木 益子~|2017年4月29日(土)放送

2017年4月29日放送

出没!アド街ック天国|~栃木 益子~|2017年4月29日(土)放送
今回のアド街は、「栃木 益子」に出没します!4月29日から5月7日まで、500店以上が出店する「益子春の陶器市」が開催。作風が自由な益子焼は、うつわ好きの間で大人気です。益子の名産品、いちごも今なら食べ放題。春の里山の恵みもとくと味わいましょう。お得情報も満載。うつわ好きも、そうでない人も楽しめるビッグイベントに出かけましょう! 街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組
出演者
井ノ原快彦/須黒清華(テレビ東京アナウンサー)/峰竜太/薬丸裕英/山田五郎/伊集院光/飯尾和樹(ずん)/井上咲楽

手作りハムの名店。陶器市には名物の巨大チリドッグを特設ブースで販売する。

陶器市で販売テントを開設。主人が自ら山へ入り採集した、山椒の木で作るすりこぎ棒が人気。

栃木県塩谷郡にあるお店も陶器市に出展。こけ玉を毛糸でくるんだ可愛い一品をテント内に並べる。

千葉県山武市から陶器市に参加。都内のセレクトショップでも人気の吹きガラス工芸の工房。中でも自信作は、細かな水滴にまでこだわって再現したというガラスのつらら。

北アルプスを望む長野県松本市から陶器市にやってくる手作り靴店。イタリア産の上質な牛の皮で仕立てる可愛い靴がオーダーできる。

濱田庄司が自宅に開いた資料館。作陶の参考にしてもらおうと、自らの作品に加え、世界各国で集めた工芸品を展示している。

益子焼専門店第1号。濱田庄司の貴重な作品も販売。

737年創建。「楼門」や「三重塔」など、国指定の重要文化財がある名刹。県指定の文化財「閻魔堂」には、日本唯一の「笑閻魔(わらいえんま)」が安置されている。

吉兆を呼ぶ亀を祀る。創建は建久8年。

亀岡八幡宮が管理する、県指定文化財の古墳群。 前方後円墳6基、円墳29基の総数35基からなる。今の時期は、古墳群の周辺に菜の花が咲き誇り、春の里山を可憐に彩る。

江戸から続く藍染めの工房。72個の藍甕が埋まる甕場は、寛政年間から200年余りも使い続けられてきた。発酵させた藍に、紡いだ糸をつけては絞る伝統的染方。16種以上ものジ…

益子焼の窯元で最大。こちらの巨大工場で作っているのは、横川駅の名物駅弁 「峠の釜めし」の釜。1日に1万個生産している。この釜にインスパイアされた新作が「Kamacco…

先代が、今やご当地フードとなったビルマ汁を最初に作った。

ビルマ汁のスープパスタが味わえるお店。

創業して50年の陶器店。ビルマ汁専用の器を販売。ふちをやや反らし、スープをすすりやすくした。ご当地フードがますます美味しくいただける。

最大規模を誇るイチゴ狩りスポット。およそ3万坪の敷地内に、111棟ものハウスが並ぶ、まさに団地。こちらでは、時間無制限でとちおとめが食べ放題。

6種類のイチゴがすべて時間無制限で食べ放題になる。都内では1粒700円はするイチゴの王様、スカイベリーも食べ放題。

老舗和菓子店。大正13年創業。益子で手土産といったらこちらの品。今の時期に人気なのが、益子産とちおとめと白あんを包んだいちご大福。5月中旬までの期間限定商品。そして、…

昭和12年創業。益子で唯一の酒蔵。こちらでは、銘酒が気軽に楽しめる「利き酒セット」300円が人気。大吟醸は香りが広がるよう、口の広い益子焼のおちょこで、吟醸酒は口の狭…

初代・宇都宮宗円から一族33代がひとつの場所で眠る、国内でも珍しい墓所。

益子焼のお店。伝統的な益子焼から若手作家の作品まで取りそろえる。

益子唯一の温泉宿。露天風呂付きのお部屋にある片口型の浴槽は地元の陶芸家・大塚昌三さんの作。大浴場の急須型オブジェを手掛けたのは、やはり地元の陶芸家・横山由夫さん。館内…

原材料にこだわる人気のパン屋さん。

8年前にオープンした、小さな可愛いパン屋さん。一番人気は素朴なコッペパン。益子産とちおとめのジャムなどをたっぷり塗ってくれる。

益子住民にとって思い出のパン、そぼろパンを作っているパン屋さん。表面のそぼろは、メロンパン生地を細かく砕いたもの。およそ16年前まで、益子町とその周辺の給食でだけ食べ…

益子の田舎料理が味わえるお店。創業から43年。こちらでは地元の山菜採り名人が届けてくれる里山の恵みを堪能できる。栃木名産のチタを使ったすいとんが店一番の名物。チタケか…

創業から41年。いつも大行列のお店。カツは主に、とちぎゆめポークを使用。175度のラードで揚げ、肉の旨味と柔らかさを演出する。トンカツソースは少し甘めの特注品。これを…

こちらも行列が絶えないとんかつ店。カツは那須郡司豚を卵に2度づけし、180度の白絞油で揚げている。ソースはかけずにつけるスタイル。衣の美味しさも引き立つ。

陶器市の期間中は通常の商品が10%オフになる。

見目木実さんの工房。土の力強さと美しさを引き出した陶芸作品が、陶器市の期間中は10~50%オフになる。

益子で飲み会といったらこちら。昭和47年創業。益子唯一のナイトスポットといわれている。観光客にも人気の里山料理のお店。名物は猪鍋。その鍋に使うのは、清らかな水に恵まれ…

これからの暑い季節にますます人気になるというレストラン。ドライブインといいつつ、純和風の建物。店内には不思議な円形のテーブルがずらり。実はこちら、流しそうめんの専門店…

2016年10月にオープンしたニュースポット。益子の美味しいものがそろっている。一番人気はやっぱりとちおとめ。可愛い益子焼の器に盛られている。また、お総菜コーナーにも…

巨大なたぬきが名物の益子焼の複合ショッピングタウン。こちらで買い物をして、関東やきものライナーの乗車証明書を提示すると益子焼の品がもらえる。

人間国宝の作品もそろえるお店。関東やきものライナーの乗車証明書を見せると、一般商品が20%オフ。陶芸界の巨匠の作品も10%オフになる。

番組情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

出没!アド街ック天国

詳しい番組概要はこちら